2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 明後日から12月だというのに、明日は25℃を超える夏日だそうだ。

 

 11月はゴロが良いようで、1日の「泡盛の日」に続いて、22日は「良い夫婦の日」、そして今日は「良い肉の日」だ。

 普段から大量肉食系県民の方々が大盛りを特盛にする姿を妄想したりしたが、私はウッカリ先日いただいた干物を焼いてしまった。

 何でも形から入りたがる私としては大失敗。


 夕方テレビを点けたら、糸満の道の駅で行われた県産肉イベントの様子が流れていて、アグー豚の丸焼きだの、豚汁、牛しゃぶだの、鶏そぼろの温玉丼だの、だのだの...

 うー、行けばよかった。

 キャスターが「振る舞われました」と言っていたけど、あれみんな無料で配られたのかね? スゴイな。

 「このために九州から来ました」という観光客もいたし、毎年のリピーターも多そうだ。

 
 
 BSフジ系で放送されている、「酒旅/最高の一杯に出会う旅へ」 という番組を見ている。

 旅人のあおい輝彦氏が、各地の蔵元を訪れて日本酒を紹介する番組だ。

 あおい氏は自分で米作りからオリジナルの日本酒を仕込むほどだそうで、酒や料理を味わった時のコメントが素晴らしい。

 何を食しても、「優しい味」か「見た目ほどシツコクない」としか言わない味不明な今どきの食レポとは異なり、言葉の選び方や言い回しが、作っている人ならではの深みのある表現だ。

 聞いている杜氏達も嬉しそうな顔をしているので、きっと作り手の狙いや味の特徴を言い当てているのだろう。


 私は醸造酒が苦手で、普段は蒸留酒を好んで飲んでいる。
 
 苦手というのは量が飲めないという意味で、好みの味でもワインならグラスに一杯、日本酒なら半合飲めば十分だ。

 異なる味の日本酒を一度に飲み比べたことがないので、感じる味の中のどれをもって「辛口」と呼ぶのかすら分らない。

 そんな私でも、あおい氏のあのコメントを聞くと、日本酒が飲みたくなるものだ。


 昨晩録画を見ていたら、とうとうそんな気持ちが降りてきて、来客用に用意してあったものを開けた。

 自宅で自分から日本酒を飲むのは初めてなので、この機会に自分で作ったぐい吞みと徳利で。

   DSC00942.jpg

 番組通り、まずは香りから。

 ん? ぬか漬け臭い。

 そうだ、さっきぬか床をかき混ぜたんだった。

 気を取り直して、左手で。

 んー、やっぱり分らない。

 「後味が優しくて、思ったよりしつこくありませんでした」



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/29 20:19】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 よく降りますな。

 にわか雨が短い間隔で何度も連続するような雨日は多いけれど、今日は朝からまとまった長雨は続いて、空気もヒンヤリ。



 先日、東京の友人が来宅するので、奥さんは餡子好きだったことを思い出して、「首里あん」の蒸し饅頭を買ってきた。

 毎日休まず近所のメイクマン内3階エレベーター前に出店している。

 程よい甘さの小豆餡を抹茶や黒糖、紅芋などを練り込んだ餅で包み、月桃の葉に乗せて蒸し上げた饅頭は、県内外の来客に好評だ。

 一つが一つがミニサイズなのもいいね。

 最近ではイチゴを餅に練り込んだり、小豆餡にサツマイモの餡を重ねた餡など、新しい味も加わっている。


 いつものようにオバちゃんと話をしてたら、「明日の夜9時からラジオ番組に出るんです」と。
 
 という訳で、昨晩地元のRBCラジオを聞いたら、店の宣伝かと思いきや、もちろんそれもサラッとしたけれど、「クエーナ」という沖縄古謡の紹介の方がメインだった。

 オバちゃん、なんていうと失礼だな。 お名前は嘉数明美さん。

 160年続く首里あんで饅頭を作りながら、一方で沖縄女性の心を唄うクエーナをお仲間と一緒に歌い継いでいるそうだ。

 スタジオでも独特な節回しで喉を披露されていた。

 お話も流暢で堂々たるもので、嘉数さんの物静かな立ち振る舞いからは想像もしなかった、その意外な展開に驚いたけれど、良いものを、伝統を次世代に繋いでいきたいという想いは、饅頭の味も歌の心も同じなんですね。

 そのお気持ちが、饅頭やクエーナを語る声から優しく伝わってきました。

 ところで、私今まで何度も、「首里あん」を「しゅりあん」と、店舗は屋富祖にあると紹介してきましたが、それは間違いで、店の名前は「すいあん」と読み、屋富祖は工場のみで、販売はメイクマン内でのみとのことです。

 昨日のラジオで知りました。ごめんなさい。

 県内外の沢山の方に味わっていただきたい、沖縄の味です。
 


 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/27 19:34】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 東京ではこの時期に寒波と積雪で大変なようだが、今日の沖縄も今シーズン一番の冷え込みとなって、早朝から冷たい風がビュンビュン吹いて、ベランダのクリスマスツリーが倒れるくらい。
 
 最高気温が21℃もあって何を言うかと思われそうだが、冬場はとかく冷たい海風が吹くので、体感温度は大分低いかと。

 それでもスーパーなどでは冷房を入れているのが沖縄だ。

 この寒さは明日の朝までだそうで、その後はまたポカポカ陽気が戻ってくるとか。

 グータラな生活を続けていると、体温調整機能が段々トカゲのように鈍くなるのか、暑いんだか寒いんだか、着たり脱いだり。

 来週はもう12月。


 
 先日の報道によれば、翁長が知事就任後初めて普天間基地を視察したそうな。

 「周辺住民が世界で最も危険な状態にある」とまで言われる基地現場を見ずに、辺野古への移転反対を優先してきたということだ。

 就任前に何度も見てよく知っているというオチなのかもしれないが、中国の脅威が浮上すれば米軍基地必要論が持ち上がりかねないと、中国が領海を侵犯してもコメント一つ出さないこの知事の優先順位は、私の理解の外にある。

 「沖縄県の厳しい環境というのは、あちらを立てればこちらが立たずという難しいものがあるが、ぜひとも全力を傾注してこの問題の解決に向かっていきたい(原文まま)」という、視察後の言葉明確意味不明な政治屋らしいコメントが、物言わぬ県民をバカにしている。

 まぁ、毎度のことだが。
 


 さて、それはそうとして...

 随分前に録画していた所ジョージの番組で、外国人が選ぶ日本の冷凍食品ランキングなるものをやっていた。

 外国人の好みなのでランキング結果はともかく、各メーカーが選りすぐったという商品を出演者が絶賛していたので、早速買いに行ってきた。

  DSC00852 (1) DSC00849.jpg

 専門店で食べる程ではなくとも、コンビニよりも美味しければ御の字などと思いきや、結構美味しいものが多くて驚いた。

 母が冷凍食品を好まなかったからか、私も今一つ馴染めなくて、その進化を知らずに今まで来たが、知らないというのは実に勿体ないものですな。

 沖縄では買えない商品も多いようだが、少なくとも自分で一から作るより大分楽だし、Ajinomotoの「ザ・チャーハン」と「ギョーザ」は常備食になりそうだ。

 番組では紹介されなかったが、Ajinomotoの水餃子も、皮がもう少し薄い方が好みではあるけれど美味しいと思う。

 結局、餃子が好きだってだけか?

 いやいや、他のリゾットやグラタンなども美味しかったですよ。


 いずれにしても、世の中に付いていっていないことの多さよ。
 


 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/24 18:29】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 早朝の大雨の音には驚いたが、その後もパラパラと降り続け、久しぶりに蒸し暑さが戻っている。

 数日前に那覇市の歓楽街松山で体長1.5m、2kgのボールパイソンが逃げ、その後見つかったと聞いていないので、まだこの残暑の中を気持ちよくお散歩中。

 毒性は無いそうだが、白地に黒と茶色のまだら模様の蛇を見かけたら自分で捕まえようとせず、警察へ連絡を。

 

 暫く忘れていたが、以前から、朝、時折汽車の汽笛のような音が聞こえることがあった。

 近くの港からか、米軍基地からか、それにしては音が近いなと不思議だった。

 今朝ベランダに出ていたら、久しぶりにその音が聞こえた。

 それも直ぐ近くから。

 前の道路を見下ろすと、音の正体が分かった。

 幼稚園の通園バスのクラクションだった。

  DSC00903.jpg

 納得。

 持ち主の「みのり幼稚園」では、この機関車の他に、猫や犬などのバージョンもあるようだが、クラクションは鳴き声なんだろうか?

 

 ところで、先日ニュースで見たのだが、那覇市では2,500人あまりの待機児童解消のために、16ヶ所の保育園の新設を進めているところ、建設地近隣住民の同意を得られないまま建設が進められ、住民との激しい摩擦問題に発展しているケースがあるそうだ。

 16ヶ所のうち何ヶ所で反対されているのかの言及はなかったけれど、反対理由として、送迎バスによる交通渋滞、子供の声による騒音などが挙げられている。

 交通渋滞とは、通園バスの一時停車による進行妨害もさることながら、車がすれ違うだけの道幅がなく、対向車の一方がバックして道を譲っているような場所に保育園を立てている現場も紹介されていた。

 子供の声が騒音かという議論はあるだろうが、朝から晩まで毎日のように、一生聞かされる音を、「我慢すべき」と決めつけることはできないだろう。

 住民も保育園の必要性は十分認めているので、悪く言ってしまえば「やるなら他でやってくれ」ということになるが、どうしたもんだろうかね。

 こういう総論賛成各論反対は、何時の世にも何処にでもあることで、立場が異なる全員誰もが納得する策などは実際ないのだろうが、番組の取材に答える当事者たちの言葉を聞くと、「事前にもっと説明を重ねていれば、ここまでこじれることはなかった」と、双方が言っている。


 企業同士の取引でも、結局は人同士がやることで、力関係や損得、法律に従うだけでは、話がすれ違いこじれた末にご破算になるケースを沢山見てきた。

 メールや電話だけでなく、対面で話をすることの重要性、強引に進めることの不合理性は、歳を取るにつれて実感する。

 まさに、急がば回れだ。

 個人的には好きではないが、酒飲み営業や接待にも一定の理があるとも思う。


 建設を急ぐ必要もあるとは思うが、子供たちが、「反対、反対」を謳うのぼりや住民の反感の間を通って通園するようなことがないように、一旦建設を中止してから、双方で手を尽くしても遅くはないのではと願う。

 同様の問題は、北谷町や宜野湾市でも起こっているそうだが、そんなに一気に保育園を増やして、保育士は足りるんかいな?

 余計なお世話、余計な心配ですかね。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/21 21:29】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 「この暑さもあと1週間くらい」と1週間前に聞いたのだが、来週半ばまでこの気温が続くという予報だ。

 半袖に短パン姿で汗を拭いながらクリスマスの飾り付けをしていても、さほど違和感がないのが不思議。



 この時期は毎年恒例の、「壺屋陶器まつり」が壺屋小学校で催されている。

 何で、「やちむんまつり」でなく「陶器まつり」という命名なんだろね。

  DSC00917.jpg DSC00919.jpg

 開催初日の木曜日から晴天にも恵まれて、昨日も大勢の人で賑わっていた。

 通常価格より2割以上安く買えることもあって、県外からのリピーターも多いそうだ。

 明日の午後3時から、これまた恒例の「カーミスーブ」という、紅白に分れた陶工たちがリレー式で、与えられた同じテーマの作品を、いかに速く美しく仕上げるかを競うイベントも行われ、最終日を飾る。

 会場を歩きながら、あれから1年も経ったんだと、「そうか、ここに移ってきてからもう9カ月経つんだ」と、改めて実感。



 この9カ月を振り返っても、予想外の不便さは感じないのだが、一つだけ「もっとあったら良いな」の無いもの強請りがある。

 それは展覧会。

 県立博物館・美術館や浦添美術館などもあるのだが、常に数十の各種展覧会や展示即売会などが行動範囲内で催されていた環境にいたので、他の物はともかく、色々な作家の陶芸作品を見る機会が殆どなくなったのは、正直寂しい。

 なので沖縄で見ることができる貴重な機会は逃すまいと、日々アンテナを立てているつもりなのだが、昨日、壺屋に向かう前にたまたま久茂地のリウボウに寄ったら、「第一回 歴代人間国宝大陶芸展」なるのもをやっていて、思わぬ展開にニンマリ。

 荒川豊蔵、柿右衛門、今右衛門、坂倉新兵衛や隠崎隆一などなど、人間国宝以外の現代作家も併せて50人ほど、200点あまりがずらりと並んでいる。

 これだけの名前に楽吉右衛門の名前が無いのは不思議だったけれど、日本陶芸の見どころを一堂に集めたかのような景色に興奮した。
 
 ただ、これは業者の展示即売会だったので、美術館での展示とは異なり、作者の代表作ばかりではないものの、ガラスケース越しではなく実物を間近に見ることができて、こんな機会は東京でも滅多にない。 
 
 もちろん値段も付いているので、チラチラ見ているうちに、一桁がとても安く思えるようになるのがコワい。

 売れ行きが芳しくないと、沖縄での「第二回」はなさそうなので、誰か買ってください。

 月曜日までやっています。


 家に帰ってきてから、自分が作ったものに目を向けると、実に味わいの無いものを作っているなと、シミジミ。

 まぁ、2年ぐらいやっただけで比べるのもおこがましいって話だよね。

 スミマセン...



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/19 22:17】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 昨日の11月16日は沖縄では「芋の日」。

 「オ段」が「ウ段」になるウチナーグチゆえのゴロ合わせで、「イイイム」になるからだと思ったけど、ウチナーグチでは芋は「ンム」なんだよな。

 紅芋の主要産地である読谷村では毎月16日を芋の日としているそうだ。

 内地では同日を「良い色の日」としてるそうだが、知名度は低いかと。

 私にとっては、母の命日。


 近所のメイクマンに行くと、浦添市の屋富祖にある「首里あん」がいつものように、3階駐車場の一角で蒸し餅を売っていた。

 前を通るたびに買うのが習慣になっていて、昨日もいつものように店番のオバちゃんと世間話しながら、紅芋の餡子が入った蒸し餅を仏前に供えようと思って、親父の分と2つ買った。

 親父へのお供えは、いつもお袋のついでになっているのが申し訳ないと、その都度思うのだが...

 いやいや、申し訳ございません。


 家に着いて、いつものように買ってきたものを台所で解いて、いつものように、そこでお餅を一つパクっ。

 オー、ノー! 今日のはお供え用だった。

 二人で仲良く半分こにしてください。

 申し訳ございません。


 最近、こんなことばっかだな。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/17 20:01】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |


ちゃんび
沖縄の主婦です。

芋の日・・

知りませんでした。
勉強になりました。

コメントを閉じる▲
 天気予報では、ここ数日の陽気を「小夏日和」と表しているが、昨日はもう真夏日和。

 暑かった。

 日の出前から寝苦しくて、久しぶりに汗をかいて目が覚めたくらい。

 日中は30℃まで上がって、また半袖短パン姿に逆戻り。

 夜は、月が地球に最も近づいて最小時に比し14%も大きく見えるのと満月が重なる「スーパームーン」が、晴天だった沖縄ではハッキリ見ることができて、季節外れの月見酒。


 
 先日島尻郡八重瀬町にある沖縄そば屋、「ニシムイそば」に行ってきた。

   DSC00914.jpg

 どちらがメインなのかは不明だが、同じ店内の半分で、「ニシムイ西森美術」という沖縄作家の工芸品を販売している。

 そう広くないスペースだが、ポール・ロリマー氏や友寄淳氏のやちむん、紅型小物、うーじ染物、漆器や絵画など、店主が男性だからか、男心をくすぐるような渋めの品々も並ぶセレクトショップだ。

 もう半分のスペースがそば屋になっていて、メニューは一種類で量が異なるだけ。

 で、これがとっても美味しい。

   DSC00915.jpg

 何がどうと、言葉で表現しても伝える自信がないくらい、とにかく美味しい。

 白く濁ったコクがある豚・鶏系のスープ、弾力が程よい平麺、味が十分染み込んだ本ソーキと柔らかく煮たシブイ(冬瓜)のトッピング。

 シブイが具に使われているそばは初めてだし、麺は気のせいか少し中華麺のような風味がした。

 いやいや実に美味しかった。

 沖縄ぜんざいの小鉢が付いているし、最後にホットコーヒーも出てくる。

 器は全て作家もののやちむん。

 おススメです。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/15 14:33】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 米国の次期大統領がトランプ氏に決まって、皆と同様にとても驚いた。

 米国民は既存政治からの変化を期待してのことという分析だが、選挙運動中に政策について殆ど具体的に明示していない候補者に票を投じるのは危険な賭けだ。

 相手のクリントン氏も同様だったから、「どうせなら」と言うのが正直なところか。

 人間の中身は言動以上に表情や仕草に顕著に出るもので、見ているだけで不愉快な人物ではあるが、もう決まってしまったことはしょうがない。

 我が国政府には最善を尽くしてもらいたいだけ。


 沖縄県知事の翁長も、「新たな進展に期待する」と言っていたが、この人は一体何を期待しているのか。

 昨年だったか、自ら米国に渡り全米に向けて、「沖縄県民の人権が損なわれている」と、一見県内に集中してい基地の分散や地位協定の改定を求めているように見えるあのスピーチも、英語でどう訳されたか分らないが、結局「沖縄県に米軍基地は要らない」としか聞こえない。

 殆どの米国人は、日本の憲法第9条に至った経緯やその精神はおろか、安保協定についても知らないのが実情で、我が子や夫が、勝手に戦争を放棄した日本人を命懸けで守るために沖縄に駐在している、と認識しているのが一般的だ。

 そんな米国人に向けて、「オマエらは要らない。出ていけ」と言ったのだがら、当然日本人や沖縄の身勝手さに全米が呆れて、大きな反感を買ったことだろう。

 トランプが選挙演説中に、「何でオレ達が命懸けで日本人を守っていやらなきゃいけないんだ?」と叫んだ時の、聴衆の大拍手と大歓声が米国人の認識と心情を物語る。

 それが翁長の作戦で、米軍の沖縄撤退を促すためのパフォーマンスだったなら奇策だが、誰もが考えるように現実はそんなに甘くない。

 トランプに米軍駐留削減や撤退の意志など皆無で、軍拡のために同盟国に費用負担増を要求するだけ。

 既に大幅な軍拡を表明しているのは、皆の知る通り。


 日本は先の「土人」発言で騒いでいるが、あの「反対派」を扇動している「オスプレイヘリパッド建設阻止高江現地行動実行委員会」とは何者の集まりか? 資金は何処から出ているのかね?

 代表は逮捕、起訴されたが、事務局長のパク・ホンギュという人物が関西弁でまくし立てることは、「座っているだけで人の役に立てる仕事」とか「日本が戦争できる国へなろうとしていることへの反発」だそうだから、耳を疑うね。

 座っているだけならご自由にだが、今じゃ、「反対派」が勝手に道路を検問、通行規制し、県外の報道人や地元住民すら通さないあり様になっているようで、それでも「反対派」に取材を「許されている」沖縄の新聞2社が、「反対派」の行き過ぎた無法行為を一切報道しないのが、何とも恐ろしい。

 沖縄各地で起こるこういう喧嘩腰の騒動が沖縄住民によるものでないことを知る人は、県外にも少なくないと思うが、それでも多くの日本人が「沖縄の連中は何やってんだ?」と、辟易しているのが目に浮かぶ。

 土人発言は「反対派」の最高の戦利品となって、発言を擁護する気は全く無いが、警察は違法行為に対してもっと厳しく対処してもらいたい。

   
 そんな中、高江区が財政支援金を政府から受け取る決定をしたという報じられたが、東京在住の間でも、こういう事例の度に「金をもらっているんだから良いだろう」という言葉を耳にする機会が多かったので、ここでハッキリ言っておくと、それは全くの事実誤認。

 区長をはじめ住民は、「いくら反対しても、し続けても、結局国と国が決めて勝手に進んでいく。だったら少しでも、物言えず我慢し続ける年寄りたちのために、地域のために」という苦渋の決断であって、「金を受け取らなければ基地を建てないのなら、金は要らない」というのが本音。

 「だったら金を受取らずに反対だけしたら?」という野次は、何とも無責任で他人事への罵声だ。

 高江の女性区長が、自民党の政調会長の面前で、「ヘリパッド建設に反対しながら、『迷惑料』をもらうことを決めた」と報告していた。

 毅然とした態度であったが、心痛お察し申し上げる。


 同ヘリパッド建設の是非には言及しない翁長でさえ、オスプレイの配備には反対している。

 オスプレイの音ってのは、普通のヘリの比ではなく、窓を閉め切った室内でも、バリバリという激しく尖った轟音が耳をつんざく。

 あんな音を毎日何度も近くで聞いたら、正気ではいられない。

 
 沖縄戦を経験した人たちの想いと願い、米軍基地があることによる騒音や墜落などの事故、軍関係者が起こす犯罪を直接受けた被害者たちの願いは、翁長や反自民党が目的の県議、何処の誰か分らない政治団体や過激な一部県民がやっていることとは程遠く、全くの別物だ。

 翁長や県議たちは、「沖縄県民のため」「オール沖縄」と口にしながら、一見尤もらしいパフォーマンスを繰り返すが、私の目には沖縄県民のために仕事しているようには映らない。

 今年米軍属に娘を殺された母親が、「政治利用して欲しくない」と言っていたが、それが県民の県政への評価だろう。
 
 日本政府や米軍を散々口撃しておきながら、再発防止策を政府に丸投げして何とする。

 本気で県民の命を守る気は無いようだ。


 私見だが、沖縄戦体験者にとって、米軍基地やそれを取り囲む有刺鉄線は、あの戦争や捕虜生活体験そのものを象徴し、辛い記憶を蘇らせる存在だ。

 それでも多くの県民は、終わりが見えない「何でもかんでも沖縄に」という安易な選択と強引な手法に異議と憤りを持っているものの、国防のための基地の必要性も認め、即座の基地全廃を求めているわけではない。

 立地的に沖縄への配置が必須なもの以外は県外への移転を望んでいる、それが県民の言う「沖縄の負担軽減」であり、至極当たり前の要望だ。

 戦争体験者や基地被害者らが願う米軍基地全廃は、「戦争の無い世の中の実現」を意味するもので、沖縄の政治屋やそれを取り囲む政治団体らが叫んでいることとは次元が違う。

 連中が選挙のたびに、「オール沖縄」を連呼しながらも政策を示さず、打倒自民党、基地撤去、地位協定の改定、振興費予算の確保など、選挙用キャッチフレーズを叫んでいるのを聞くと、連中こそが県民の我慢や切なる願いを陳腐なものに変え、冒涜しているように感じる。

 話のついでに、沖縄県が国から受け取る振興費は毎年約3,500億円。

 一部上場企業の純利益何十社分の金で沖縄県はさぞや潤っているように思われているようだが、その金の多くは観光地や住宅地の開発費に充てられ、それらの建設受注先は県外の業者が大勢を占めているので、殆どが県外に放出される仕組み。

 まぁ、ご参考まで。


 沖縄の新聞2社は、県政や県内事象の是非を県民に問う、更には、県外の動きや県に対する評価を県民に伝えるという、地元マスコミの責任を全く果たしていない。

 言論、報道の自由とは、事実や現実を偏見無く広く報じる権利のことで、報道内容を都合よく選ぶことではない。

 あんなの読んでいたら、沖縄県にある懸案事項は基地問題ばかりで、世の中の悪人は米軍と自民党と国家権力だけと思えるくらい。

 連綿と続く基地以外での自然破壊、国内最低の給与水準や貧困児童など、目の前の深刻な問題は何処へやら。

 それに、「沖縄のことは県民が一番よく知っている」、「ウチナンチュにしか解らないことがある」のは確かだが、個人と同様に、自分が他人にどう思われているかを一番知らないのは自分であるのも事実で、沖縄県民は自分たちが県外からどのように評価されているかも知るべきだ。


 翁長の浅はかで稀代の大馬鹿と思える言動も、沖縄新聞2社の常軌を逸した身勝手な記事も、最近では沖縄を日本や世界の世論から孤立させるために、ワザとやっているのではという疑念すら浮かぶ。

 その先の目的は考えたくもないが、少なくとも沖縄や日本のためではないね。

 「以下省略」



 今までにも、こういうことを書き始めるたびに、このブログにはそぐわないと何度消したことか。

 それでも、先日翁長がトランプの当選を受けて、「基地撤退に期待」などとコメントしていたのを見て、また、その後高江区長の心痛の表情を見て、政治屋が争い事を好まない、もの言わず耐え続けている沖縄県民を馬鹿にしているような構図に、「いい加減にしろ」と、今回は筆が止まらんかった。

 言いたいことはこれだけではないけど、もうこの辺で。

 駄文ご勘弁を。


 書こうとしていた、美味しい沖縄そばの店の話は、また次回。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/13 22:04】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
 米国以外ではThanksgivingを祝う習慣は無いだろうから、日本でもハロウィーンが終わるとすぐにクリスマス商戦に突入ですな。

 ホームセンターにもクリスマス商品が並び始めて、もう秋の向こうの冬の足音が聞こえてくる。

 沖縄ではホワイトクリスマスという訳にはいかないだろうし、街の雰囲気はチョッと盛り上がりに欠ける感じがするのは、気のせいか。


 
 相変わらず家から出ないのが日常になっているが、「もったいない」という気がするのも否めず、以前に友人から「ウチナンチュのように、『取りあえずドライブ』でもしたら?」と背中を押されたこともあって、次回窯焚きの際は室内の暑さから逃れて、車で何処かへ行ってみようと思っていた。

 昨日から今回2回目の本焼きをしていて、晴天が気持ち良かったので、「取りあえずドライブ」つまり目的地を定めずに走らせてみた。

 10時過ぎくらいに家を出て、那覇と反対の北に向かって、58号線をひたすらに進み始めた。

 58号線に出たとたん、FMから「Born to be wild」が流れ出すという、出来過ぎた展開に大ノリでぃ!


 でも...途中で、コレ私には向いてないということに気付く。

 そもそも車の運転が好きなわけでなし。

 目的無しにただ走るのは、横着な私の性に合わないようだ。


 なんということでしょう...


 でもせっかく出たんだから、読谷でやちむんでも見てこようと、58号線沿いにある「読谷村共同販売センター」に行ってきた。

   DSC00909.jpg

 各工房のギャラリーを回るのも面白いが、ここは最近の若い作家や、中野充都里さんの漆喰シーサーの作品などもあって、多くの工房作品を一堂に見ることができる。


 それだけで帰ろうかと思ったけれど(ホント横着)、その先の恩納村にある「おんなの駅」、いわゆる道の駅でテビチの唐揚げを売っていることを思い出して、行ってきた。

   DSC00912.jpg

 テビチの唐揚げは県外ではあまり知られていないようだが、たまに居酒屋メニューにあったりして、揚げたテビチにトロっとした甘酢醤油ダレを掛けたものは、外側のカリカリ感と中のトロトロ感が良い具合に絡み合って美味だと思う。

 揚げたてじゃないとその食感は味わえないが、お勧めだ。

 その場で食べるつもりだったれど、お腹がそう空いていなかったので、家に帰ってから食べた。

 別の店で売っていた、ミーバイのバター焼きと一緒に。

   DSC00913.jpg


 たかだか3時間程度のドライブだったけれど、とうとうやったと、気が済んだ感じ。

 次回はもう少しプランを組んで出掛けます。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/07 18:14】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 めっきり涼しくなったし、これから数日は晴れマークだったので、窯焚き日和だと思って昨日火を入れたら、昨晩の天気予報で、今日明日の日中は夏日の暑さが戻るとな。

 マジっすか!

 涼しい風に助けられ、真夏程ではないにしても、陽が高くなるにつれて室内がジワジワ暑くなってきたので、どうしたものかと。

 「そういえば、今日と明日は壺屋やちむん通り祭りだったな」と思い出して、そそくさと家を脱出。


  DSC00904.jpg DSC00905.jpg DSC00906.jpg
  
 やちむん通りに着くなり、入り口から大勢で賑わっていて、博物館前では空手の演技が行われていた。

 祭りの間は沿道に石焼ピザやタイカレーなど珍しい屋台も出て、店先で実際のシーサー制作の様子を見学できたり、琉球舞踊や三線、和太鼓のライブ、旗頭やエイサーなども披露される。

 壺屋の優美な旗頭が良いんだよね。

 旗頭の実演は明日の13時。


 普段でも歩くだけで楽しいやちむん通り。

 ここ数年だけでも所々整備が進んでいて、景観力がアップしていると思う。

 最近では、雰囲気が良いぶくぶく茶兼ギャラリーの店もできて、新しい華になりそうだ。

   DSC00907.jpg

 
 SPROUTも忙しそうだったが、オーナーの宜保さんとチョッと立ち話してから、栄町のリウボウで買いものして、安里(あさと)駅からモノレールに乗って帰路についた。

 モノレールの中で何処からかニンニクが焼ける臭いがしたので、近くに焼肉屋でもあるのかな?などと思いながら、古島(ふるじま)駅で下車してタクシーへ。


 今月初めから本島のタクシー料金が一斉にアップした。

 小型、中型の区別が無くなり、空港から那覇中心街までで数百円上がるらしい。

 沖縄県は1人当たりの乗車頻度(回数)が日本一の割に各回の乗車時間は短く、そのため、タクシー台数が一定量必要である一方乗車率が低くなるので、タクシー運転手の待遇改善が目的だそうだ。

 短い距離だと100円程度の違いだけれど、何度も乗ると出費は嵩むね。
 
 
 家に着いて玄関を開けると、モワッと生暖かい風が。

 そうだ、気温が下がる夕方まで外にいるつもりで出掛けたんだった。

 いつものように、用を済ませたら直ぐ帰ってきちまった。

 何しに出たんだが...凹凹。


 台所で買ってきたものを開いて、また驚いた。

 あのモノレールの中での臭い、私だった。

 リウボウで「九条ねぎ餃子」買ったんだった。

 完全に忘れてた。

 
 もー、いや。

 凹凹凹凹...



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/05 19:55】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 昨日のハロウィーンでは、裏の中学校の体育館の電気が遅くまで点いて賑やかだったので、仮装パーティーでもやっていたのかな?

 沖縄では初めてのことだったので、まさかとは思ったものの、この建物の子供達が「Trick or Treat」で回ってくるかもと思い、外面だけは良い私としてはお菓子を用意していたけれど、無事に今日私の胃袋に収まり、またLove Handleの肥やしになった。

   DSC00882.jpg


 私のハロウィーンの恐怖の思い出は、もう20年近く前のことだが、アメリカに居たとき、当時の彼女がハロウィーン用の化粧をしながら「一番怖いのはスッピンなんだけどねー」と言ったとき、「何で、そんなことを私の前で言うのか?」と思いながらも、「素顔でもキレイだよ」と、アメリカ人男のお決まりの返しをしたが、「私を試しているのか?」と、ゾッとした。あそこで、冗談でも笑ったりでもした日にゃ、私は男失格のレッテルを貼られて、サヨウナラ。

 ご存知の人もいると思うが、アメリカでは男女間で、特に夫婦間では、冗談でも相手女性をバカにしたり、容姿を揶揄する発言はご法度。 第三者がそれを聞いたらなお更だ。

 誰かに「この世で一番大切な人は?」と聞かれたら、迷わず「奥さん」と言わなければいけない。「子供」などと本音を言ってしまったら、それが離婚裁判で「妻を蔑ろにした証拠」となって、全財産を持っていかれるような社会だ。

 おぉー、コワ。



 えー、気を取り戻して...

 自分の誕生日が過ぎたら、年末の足音が聞こえてくるのが常だったが、もう仕事関係の忘年会なども無く、ゆっくりと冬に近づいている感じ。

 「寒波」という言葉が天気予報で聞こえてくるようになって、それでも日中は暑いくらいだが、今日も冷たい海風が終日サッシをガタガタと揺らしている。


 今日11月1日は89年に沖縄県酒造組合連合会が、泡盛仕込みの最盛期が始まる日を「良い月良い日」にかけて「泡盛の日」としたそうだが(なら11月11日じゃないの?なんて言わないで!)、日本酒造組合中央会もその2年前に同日を「本格焼酎・泡盛の日」としている。

 何にしても、日本全国で蒸留酒を楽しむ日ということだね。

 
 では、遠慮なく。

   IMG_0875.jpg



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/11/01 18:38】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |