2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 前回書いたこととは異なり、何故か日曜日と今日は朝の8時に例の基地から両国の国歌が聞こえてきた。

 今朝は朝5時半の起床ラッパも気のせいか以前よりハッキリと。

 あの低音期間は何だったのかね?

 どうもシックリしない。



 ここ数日の沖縄は涼しい風が吹いていて、車内も家でも冷房要らず。

 朝晩は少し肌寒いくらい。


 台風が東北地方に初上陸したとのことで、当然初体験の方々が多いと思うが、無事に過ごされることを祈っています。

 収穫前のリンゴも、一つでも多く残りますように。


 今年の沖縄本島は1号以来、強い風やにわか雨が繰り返す日はあるものの、今のところ大きな影響を受けていない。

 私が東京と往復していた15年の間で、台風で飛行機が飛ばなかったことが一昨年の10月に一度だけあって、その時は上旬の訪沖を半月程遅らせた。

 もし、あの時飛行機が飛んでいたら、今の住まいに入ることは無かったと思うと、これも縁ですな。

 住居物件を見て回ろうと思い立ったのは渡航を延期した時で、不動産屋の話では次の渡航予定日だった12月では多分ここは人手に渡っていたそうだ。

 ま、いずれにしても世の中を自分に都合良く解釈できるのは幸せだ。


 
 先ほどニュースで見たのだが、「ウチの裏の中学校」港川中学校の男子バスケットボール部が、沖縄のポッカ杯で準優勝。

 惜敗だったろうが、準優勝でも立派。

 おめでとう。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/30 19:40】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 裏の中学校の生徒が毎朝学校に吸い込まれていく。

 公立の小中学校の二学期は全国的に9月1日からだと思い込んでいた私には、とうとう私も月を間違えるようになったかと自分を疑ったが、聞くところによると、公立でも二学期制、三学期制と分かれていて、始業日も全国一律ではないんだね。

 全然知らなかった。

 ちなみに浦添市は今年から幼稚園、小中学校に三学期制を導入し、裏の中学校では8月23日が二学期の始業式。

 学校によっては始業式が来週のところもあるそうで、沖縄の三学期制の子供たちは(少なくとも裏の中学校は)県外の学校に比べて10日程夏休みが短いわけだが、年間を通じると最終的には同じ授業時間になるようにできてるんだろうね。

 昨年までは9月1日が始業式だった裏の中学校。登校する生徒達がいささか不機嫌そうに見えるのは気のせいか。


 
 ところで、浦添市には西側の海岸沿いに米軍基地のキャンプ・キンザーがある。

 「5年以内に県へ返還」が決まっているそうだが、その「5年」が毎年短くなっていないのが現実のようだ。

 その基地から毎日ラッパの音に続いて両国の国家が流れるのだが、ふと気が付くとその音楽が聞こえなくなっていた。

 自分が聞き漏らしているのかと思ったら、どうやら近隣住民からウルサイとの苦情が出て、音量を下げて流しているそうだ。

 日に四回らしいが、私のところでは大した音量ではなかったし、しっかり聞こえるのは朝の8時だけで、朝のスタートの時報がわりにしていたのだが、近隣では短い時間でも耳障りだろうね。

 住民は「まだラッパの音がウルサイ」と引き続き改善を求めているそうな。

 住宅地の定期的な大音量といえば、毎週最低でも三回、隔週で四回聞こえてくるゴミ収集車の「エリーゼのために」は、道路の片側ずつの収集だから家の前を計六回もしくは八回、毎回20分ほど聞き続けなくてはいけないのだが、それは気にならんのかね?

 自分の子供や孫の騒ぎはウルサクなくても隣の人の話し声はウルサイ。坊主憎けりゃ...なのかもしれないが。

 まぁ、話し合いで解決を。



 そういえば、日没時刻が随分早くなってきた。

 この時間はもう真っ暗。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/25 19:29】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 旧盆は昨日で終わったが、この三日間は夜な夜な何処からともなくエイサーの音が聞こえてきて、部屋の照明を落として耳をすませると、先祖の霊への畏敬とは別に、この行事も人々の結び付きや助け合いがあって初めて成り立つもので、それが日々を生きる力、将来へ向かう力に繋がっていくのだろうと、しみじみ思う。

 大勢の人が集まると、当然気に入らないことや異なる見方や判断をする人とも肩を並べるわけで、それでもその中で寄り添いながらやり遂げることの大切さ、それを後押しする人々の心の強さを感じずにはいられない。

 私は、先祖の霊を迎える初日のウンケーに、友人が作ってくれた(有り難いことです)ウンケージューシーを両親の仏前に供えて、三日間線香をあげたくらいだが、それでもこうして、人々の営みや先祖を意識しながら盆を過ごしたことはなかったので、心が洗われたような非日常的で不思議な感じだった。


 中日のナカヌヒーが二日間ある地域では今日が霊をお送りする最終日、ウークイだ。

 そのためか、今夜も遠くからエイサーが聞こえていた。

 話は飛ぶが、太鼓の音といえば、その音に心を動かされる祭りがもう一つあって、それは津軽のねぶた祭りの太鼓だ。

 「どんー、どどん」というゆっくりとした調子で、ズッシリと深く大きく鳴り響く大太鼓の音に乗って、荘厳でかつ繊細優美なねぶたが半回転しながら滑るように迫ってくる様は、直に見たことは無いものの、その迫力に圧倒される。

 津軽という厳しい厳しい自然を思うと、その中で生まれ育った人たちの、互いへの賛美と力強さが太鼓の音となって聞えてくるようだ。
 

 今週末は、毎年旧盆後最初の週末に行われる全島エイサー祭りが沖縄市で催される。

 まだまだ沖縄の熱い夏は終わらないけれど、この旧盆の終わりを境に、この島の時間は秋に向かって静かに流れていく。

 

 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/18 22:46】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 いやー、残念。

 嘉手納高校負けちゃいました。

 2戦目の対戦相手は高知県の明徳義塾。

 結果は5対13だったけど、よく踏ん張ったし頑張ったと思う。


 序盤のチャンスが生かせなかったり、満塁ホームラン撃たれたりもしたけれど、後半で得点し、その後も打線に勢いが出たり好守備が続いたりして応援し甲斐があった。

 中でも、中盤から終盤まで投げた仲井間君は失点しながらも投げ切って、辛い中よく頑張ったと労いたいね。その間にタイムリーも打ったしね。


 にわかファンだけど、こんなに一生懸命に高校野球見たのは初めてだな。  
 
 今日は朝8時からの試合だったのに6時前から目が覚めちゃって、7時の子供番組から見てた。

 今頃眠くなってきた。

 外から聞こえてくるエイサーの音楽をBGMに寝ちゃいそう。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/16 19:32】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 先日、玉ねぎを摩りおろしていたら、昔付き合っていた子が、「おろす時は手袋しないと、怖くてできない」と言うのを聞いて、「てゆーか、君がおろすことなんてあるのか?」とか、「気を付けてやればいいでしょ」とかいう言葉が頭に浮かんでたことを思い出した。

 もしろん口には出さなかったが(くわばらくわばら)。

 なんてことを思い出しているうちに、ザックリ切った。

 知識とか知恵は使ってこそ価値がある...

 次回から軍手します。

 ちなみに、その痛恨のレシピはこちら→ 「豚しゃぶの玉ねぎドレッシング



 明日からの三日間は旧盆で、先日から近所でもエイサーの音が聞こえてくるようになった。

 あの太鼓の音と踊りには、魂を揺さぶられるように、自分にも分らない深いところから込み上げるものがある。

 所説あるそうだが、元は念仏踊りから始まり、現代のような衣装や太鼓を使う踊り方は時代とともに「見せる」エイサーへ姿を変えてきたそうだ。

 衣装も踊り方も音楽も、伝統的なものから現代風のアレンジまで、地域によっても多種多様。

 それでも、先祖の霊の送迎のためという心や思い入れはとても純粋で熱い。

 私は、その想いを同じように共有することはできないが、そういう沖縄の人たちが好きだ。


 先日テレビで見たのだが、「エイサーのまち」を宣言している沖縄市が運営するエイサー検定もある。

 特級以外のネット受験は無料なので、興味のある方は是非上記のサイトから。



 先ほど、私が住む港川の自治会が主催する子供エイサーを見てきた。

   DSC00825.jpg DSC00826.jpg

 街の一角で、子供たちが熱心に踊る姿は実に可愛く、そして楽しそう。

 今年が10年目で、当初からいる子は高校生。

 指導している方は結構ご高齢に見えたが、挨拶の中で「子供たちが好む曲は伝統的なものとは違うが、これもまた一つの文化となっていくと思う」と言っていた。

 先輩たちのそういう柔軟な考え方も、文化を大切にする姿の現れだと思う。 

 衣装は竹の子族(古過ぎ)のようだったが、踊り方はちゃんとエイサーしていた。

 子供は宝ですな。


 明日から、ご先祖様の霊とうちなんちゅの魂が交じり合う三日間が始まります。

 私も両親に線香をあげます。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/14 20:48】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 勝ったね、嘉手納高校。

 甲子園初勝利おめでとう。


 スポーツ観戦はオリンピックでもしないのに、この試合だけは応援しなくてはと、先週から、試合時間を忘れないようにあちこちに貼って、今日は朝からソワソワ。

 やっぱり、自宅での野球観戦はビールと宅配ビザかと、相変わらず形から入る私だが、両方とも食す習慣がないので、泡盛と島豆腐チップスを準備。

 14時20分からの試合開始前からメガホンの代わりに団扇を持って、テレビの前に身構えた。


 以前、テレビのインタビューでチームの強みを聞かれた監督が、「うちには足が速い子がいないので、打てないボールには手を出さない選球と、好球はフルスイングする長打を武器にしています」と答えていた。

 それと、ピッチャーは何よりコントロールを重視して投球しているということだった。


 試合が始まり、ピッチャーのコントロールとキャッチャーのリードで安定していたが、3回に先制点を取った裏に逆転され、続く5回に追加点で1対3。

 しかしながら、監督や解説者が試合後指摘していたように、その5回に相手走者がホームを踏む前に三塁に向かう走者をアウトに取ったことで更なる追加点とならず、それが相手の勢いを止めることになったのが大きく影響し、その後7回に8点、8回に1点を追加し、10対3で勝利した。

 「打撃大好き」「好球はフルスイング」という姿勢が大いに功を奏して、ノーストライク3ボールでも、満塁でも、2ストライクで追い込まれていてもフルスイングする姿が、若々しくカッコよかった。

 今日は長打が少なかったが、監督が大振りせずにコンパクトにフルスイングするように指示していたそうだ。


 ちょっと驚いたのは、沖縄からの応援団が一塁側を埋め尽くしていたことだ。

 ちなみに、その中に嘉手納高校の野球部は3年生の4人だけ。

 なんでも地元の大会に出場するため、野球部の1、2年生は来場できなかったそうだ。


 試合終了時に、独りでカチャーシー踊っちまったのは内緒です。

 次の対戦相手は未定だが、試合は16日(火)の第1試合。

 今度は朝から飲むのか?



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/11 17:49】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
 暑いんだか涼しいんだか、晴れなんだか雨なんだか、風も激しく吹いたり止んだり。

 窓を開けて寝ると朝方の風が結構涼しいし、それだけではないだろうが、周りでは風邪ひきがチラホラ。

 昨日管理会社に電話したら、受けた女性の第一声が「おはひょーおはいまふ」調だったので、笑ってしまった。

 皆さん、お大事に。



  DSC00817.jpg DSC00819.jpg

 最近我が家のイソマツ(左画像)とマッコウ(ハリツルマサキ)がそれぞれ小さい花を付けている。

 この直径が数ミリの花の中に、命のタネを有しているのだね。

 植物の生きる力は逞しく堅実だ。

 

 こちらに来てから、前よりもテレビを見る時間が長くなったが、今までに見た番組の中で、テーマ曲のお気に入りが幾つかある。

 一つは、「鬼平犯科帳」のエンディングテーマ、ジプシーキングスの「INSPIRATION」。

 江戸の四季の情景と曲が良くマッチしていて、味わい深い。

 随分前の話になるが、入社以来の付き合いがある役員と飲んでいる席で、この曲が話題に上り共感を得たのを覚えていたので、数年後に彼が退任する際そのCDを選別に贈ったのだが、渡す前に自分でも聞いておこうと、同じものを自分に買って聞くときに、ラテンにはやっぱりテキーラでしょ、とテキーラコークを飲み始め、そこで独り飲みの楽しさを初めて知り、それが今日まで続く私の自宅独り飲みの始まりだ。

 話は逸れたが、そのジプシーキングスのベストアルバムは日本のCMにも使われた曲や、ホテルカルフォルニアやマイウェイのカバーが素敵で、お勧めの一枚だ。


 二曲目は、「とことん歴史紀行」のエンディングテーマ。

 番組はもう終わってしまったが、あの曲が流れると、その日取り上げられた歴史上の人物の人となりや人生が、時には偉大に、時には空しく思い返される。

 あれは番組のオリジナルなんだろうか。

 内容に良く合っていて、効果絶大だ。


 続いて、「美の巨人たち」のエンディング。

 オープニングとともに辻井伸行氏の作曲&演奏だ。

 これもまた、番組に取り上げられた作品の作者の人生や人となりに想いを馳せさせる名曲だと思う。


 最後は、「新日本風土記」のテーマ、朝崎郁恵さんが歌う「あはがり」。

 朝崎さんの神懸ったような歌声や節回しは、もう楽譜では表せないと思う程だが、その土地土地に生きる人たちの心、地元への愛が沁み沁みと感じられる曲だ。

 番組を見終わって毎回思うのは、遠くのものや多くを求めなければ人生は心地良いということ。

 今の私にはピッタリの心情だ。

 その朝崎さんはつい先日新しいアルバムをリリースした。

 ちなみに、そのアルバムに収録されている「あはがり」は新日本風土記のテーマとは異なるアレンジなので、ご注意を。

 三味線の音色に乗った素朴な仕上がりだ。


 そういえば、沖縄の歌姫というか、こちらも神懸った美しい歌声の持ち主である古謝美佐子さんは最近どうしているのかな?

 去年だったか女性だけのグループ「うないぐみ」のアルバムを出していたが、最近はお見掛けしないね。

 上で結んでいた髪を解いて、見た目はユタのようになっていた印象のままだが。

 今日はそっちを聞きながら飲もうかね。

   

 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/10 20:17】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 晴天とにわか雨を繰り返しながら、時折の突風を伴う強風の一日。

 夕方、目の前で久しぶりに虹を見た。

   DSC00812.jpg


 今日の午後何時頃だったか、部屋に居たら何処からか非常ベルのような音が聞こえてきて、暫く経っても止まないのでベランダに出てみたら、自分の建物で火災報知器が鳴っていた。

 廊下に出て他の階の部屋を見渡しても煙などは見えないので、どうしたものかと、取りあえず管理会社に電話をしたら、警報は直通していて、現在警備会社が確認に向かっている途中とのこと。

 暫くして、といっても、鳴り始めてから既に20分以上経ってから原付で到着し、直ぐに警報は止まったが、結局因は何だったのだろうか?

 本当の火事でも20分以上来ないのかね?

 不思議だったのは、他の住人が誰も部屋から出て来ている様子がなかったことだ。

 午前中に外出した際、駐車場に殆ど車が無かったので誰も居なかったのかもしれないが、玄関の扉が開放されている部屋もあったし、そもそも気にしてないんだろうか?

 まぁ、いいや。



 オリンピックが始まりましたね。

 完全に忘れていて、かろうじて開会式だけ録画できたが、いつも競技は殆ど見ない。

 ニュースで結果やハイライトシーンだけ。

 それでも今回は応援している選手がいる。

 ロードレースの新城選手と内間選手。

 新城(あらしろ)選手は石垣島、内間選手は私の住む浦添市の出身だ。

 応援しているのは二人が沖縄出身だからだけではなくて、新城選手のドキュメント番組を見たからだ。

 ご存知の方もいるかと思うが、3月のオリンピック出場選出の記者会見に、新城選手は松葉杖で登場。

 今年2月にレース上の事故に巻き込まれて大腿骨を骨折。4本のボルトで固定し、リハビリの経過を見ながらこのオリンピックまでの回復を見越して選出されたそうだ。

 それだけの成績を残してきている選手とはいえ、大丈夫なのか?と思う周囲の心配に反して、今年5月のツアー・オーブ・ジャパンで優勝。

 番組中の新城選手の言葉が印象深い。

 「辛くても、それを込みで好きになれないとね。自転車大好きです。だから、毎日喘いでます。」と、明るく話す。

 トップの人や能力のある人は、常に自分自身と前を見ている。

 自分は今どうなのか、何をすべきか。


 自称「オレは凄いんだ」の輩は、他人の批判ばかり。

 そういうのほど普通の人以下の能力だし、その厳しい目を自分に向けたら?と思う。

 「オレが居ないとこの部はダメだ」なんて言っている部長が居なくなったら、かえって効率が上がるようなものだな。

 あ、いや、もちろん一般論だが。


 私も知らなかったが、ロードレースでは、一人(エース)を勝たせるためにチームプレーをするそうだ。

 予め選ばれたエースのベストポジションと体力を守るために、味方チームは他のチームや体力消耗の大敵である向い風をブロックしながらエースに寄り添って走る。

 このオリンピックでは新城選手がエース、内間選手がブロック役だ。

 無事に本懐を遂げられることを祈っています。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/06 20:17】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 ここ数日沖縄上空の大気が不安定だそうで、晴天の傍らでにわか雨や雷雨が降ったりして、窓を開けたり閉めたり、洗濯物を出したり引っ込めたり。

 天気予報は雨雲予想と風向きも見るようになった。

 そんな沖縄の日常的な雷雨なんて可愛いく見えるように、今日のニュースで見たが、関東のゲリラ豪雨がハンパないようで、川崎では川のようになった道路を車が半分水に浸かりながら走ってた。

 車ってあのくらいでも走るんだと感心している場合じゃなく、お見舞い申し上げます。



 今日は、干した洗濯物を気にしながら浦添市美術館に行ってきた。

 市役所や運動公園などの近くに佇む、緑に囲まれた建物だ。

  DSC00806.jpg DSC00801.jpg

 途中に「てだこチョウハウス」というオオゴマダラが飼育されている、入場無料のビニールハウスがあって、大きくて美しいチョウがワサワサと飛び交っているのを眺めていたら、例によって蚊に献血。

   DSC00805.jpg DSC00802.jpg

 長居は無用と、美術館に脚を進める。


 琉球漆器は室町時代に始まり、沈金、螺鈿、箔絵、堆錦などの高い技術が育まれ、中国や足利将軍、江戸幕府などにも献上されてきた。

 その歴史を感じさせる多様な作品や史料、海外の漆器などを常設展示する同美術館では、現在企画展として「宇宙散歩 by MEGASTAR」が開催されている。

 MEGASTARとはプラネタリウムクリエーターの大平貴之氏オリジナルの小型かつ高性能プラネタリウム装置で、同じ内容ではないだろうが、六本木ヒルズでの上映には66万人が脚を運んだそうだ。

 今回使用されたのは1,000万個の恒星を映すMEGASTARⅡという装置で、業務用の掃除機程度の大きさだった。

 浦添美術館には専用のドーム状の部屋は無いので、天井が高く尖がった部屋を代用していたが、それでも8分程度の上映に子供たちは興味津々だ。

 今回は実際の天体ではなく、沖縄の夜空のイメージとして音楽と星を映していたのだが、子供達が無邪気に「これ何処?」とか「何で動くの?」とか叫ぶたびに、親たちにたしなめられていた。

 途中で星がホロホロと降ってくるシーンがあって、女の子が「雪? これ雪?」と言うと、お母さんが「流れ星よ」と小声で返したのだが、別の家族と思われる男の子が遠くから、「流れ星はこんな風に落ちてこないよ」とバッサリ。

 急にシーンとしてしまって、重々しい雰囲気に。

 誰もが「早くここから立ち去りたい」と思ったことだろう。

 願いが通じてか、間もなくカーテンが開いた時には皆そそくさと退散。


 最後の展示は、地球は大きな宇宙のごく一部にある小さな星であるというイメージの、これまた8分間のスクリーン上映で、始まって間もないところで星座が幾つか映ったのだが、さっきとは違う女の子が「男の人?女の人?」とポツリ。
 
 何を指しているのか分らなかったが、どこかの男の子が「オッパイがあるから女だよ」と断言。

 普通ならそこで大人達がクスッと笑って終わるのだろうが、リアクションは皆無。

 皆、私と同じように、「オッパイって何処?」という疑問にスクリーン中を探したていたと思う。

 それらしいものは何処にも全く見当たらない。

 そのまま直ぐに画面が変わってしまったので、質問も答えもどちらも不可解のままだが、後味と言うか何とも言えないバツの悪さを引きずりながら、会場を後にした。


 子供は宝ですな。

 ということで、一杯飲んで忘れます。


 ちなみに、この企画展は8月28日(日)までやっています。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/08/02 21:59】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |

おはようございます
♪お~い中村君♪
昨日はこちらも不安定で
神奈川は特に大変だった様ですが
関東全域に雷・洪水警報が出てましたから
俺の住む埼玉は
曇ってはいたものの
雨にはならず
日付の変わった深夜から
ゲリラ豪雨となりました
出勤時間帯には嘘の様に晴れ渡り
被害と言える惨事も無かった様です

●病院や物資の購入などの利便性を優先
  いざという時に あまりにも奥地僻地だと
  不安にもなるし 災害時にも困りますね

●南部や中北部に本来の沖縄らしさ
  沖縄の風土を感じるには
  そこまで踏み入れないと無理ですよネ  

●住めば都
  半端な興味本位じゃ飽きてしまうし
  馴染めないですよ
  良い事ばかり描いて移住しても
  過酷な自然とは付き合えないですから
  自然は優しい 時に牙を剥きます

●受け入れ側のオープンマインド
  沖縄の方々は
  昔から知り合いかの様な接し方で
  手を差し伸べてくれます
  本当に持ち味だと思います

●「沖縄らしさ」が伝われば
  今後とも どーぞ 宜しくお願いします

変な事お聞きしますが
少しでも 移住を後悔とかしたことが
ありましたか?


直人
先日の豪雨で大きな被害がなく、何よりです。

何処にいても何をしていても思った通りにいくことの方が少ないですし、およそ約束や誓いや決心とかを後で変えてしまうなら、それをする意味はないと思いますので、これからも後悔というものはしないと思います。

私の場合、食べ過ぎず、飲み過ぎず、人と居過ぎず、が心穏やかに過ごすための心得です。


コメントを閉じる▲