2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 1月末の最終出社日から半年が経つが、実は6か月後の今日が正式な退職日だ。

 会社の制度により、この半年間は社員の身分のままでいかばかりかの給料ももらっていたが、これで完全なプーとなった。

 幼稚園から始まって今まで何の組織にも属していない状態は初めてなので、何かへの帰属による漠然とした安堵感は喪失するものの、何か感慨深いものや不安を感じるかと思いきや、別にそれ程でも。

 事実上の退職日は半年前だったから、あの時の安堵感すらなく、そんなもんなんでしょうな。

 会社に返送する書類に返送用の切手はおろか封筒も同封されていなかったことに、世の中の厳しさを感じたが。


 
 あれから半年。

 変わったことといえば、老眼が急に進んでとうとう老眼鏡を買ったことくらいか。

 終日家に居る生活が続いていて、3月の頭に買った車の走行距離はまだ400kmくらい。その内の半分は以前に東京から遊びに来た友人に貸した時のものだ。

 普段は人と話す機会もないので、1週間の会話がスーパーなどでの「マイバッグ持っていますか?」「はい」というだけの時もある。

 友人と会わなければ、1週間に発する言葉がひらがな2文字×数回ってことですな。


 在宅中は陶芸にだけ勤しんでいるわけでもなく、午前中に1時間程度ロクロを轢いて、乾燥を待って夕方に30分くらい削って終わり。

 1日に大きいもの1個か小さいもの数個作るくらいが、毎月1回の窯焚きにちょうど良いペースなんだよね。

 
 不思議なことに、他に何しているわけでもないのだが退屈はしない。

 網戸とサッシの隙間から虫が入らない様に専用のテープを貼ったり、鉢植えの植替えをしたり位置を変えたり、ベランダに落ちた枯葉を取ったり、そんなことをしているだけで日中は終わってしまう。

 専業主婦だった母が、特別なことではないのに、何かしているうちに一日が終わってしまうと言っていたのが、何だか分かるような気がする。

 こういう時間は嫌いじゃないね。



 これから先のことは決めていないけれど、選択肢が幾つもある間は緊張感や不安も少ないので、暫くはこのままだ。 

 それでもいいやと思えるのは、少ないながらも地元の友人たちがいてくれることと、ここの風土が自然とそうさせてくれるのだろう。

 歳取って、いい加減になっただけだったりして...

 まぁ、それでもね。
  

 そうそう、ハローワークにも行かねば。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/29 22:00】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |

こんにちは
♪お~い中村君♪
初めまして
NAOTOさん
沖縄へ移住されたんですね
東京からなんですね
相当な決意の元でしょうから
沖縄の何に魅了されたのかお聞きしたいですね
俺は 旅行ではちょくちょく出かけてましたが
埼玉の地を離れる程の事も無く
多分 埼玉に落ち着いちゃってるんだと思いますが
居酒屋では
初めてお会いする方からも仲間に入れていただいたり
楽しい時間を送れ
何よりもゆったりと流れる一日が
せかせか都会人の心をくすぐりますね
埼玉在住 46才 宜しくで~す

こんにちは
Naoto
コメント有難うございます。

沖縄に移住される方は多くても、定住される方は少ないと聞いています。

広く碧い海と高く青い空に憧れるだけでは、収入やお子さんの教育など、現実の生活は思った通りにはいかないのかもしれません。

私は病院や物資の購入などの利便性を優先して那覇からほど近いところに居を構えましたが、もっと南部や中北部に根を降ろす方が本来の沖縄らしさ、沖縄の環境や風土の良さをより強く感じることができるかと思います。

沖縄に限らず、その土地に馴染む気持ちがあれば住めば都になると思いますが、受け入れてくれる、オープンマインドの風土は沖縄の方々の持ち味だと思います。

今後もブログを通じて「沖縄らしさ」が伝われば嬉しく思います。


コメントを閉じる▲
 昨日は、電気導入盤の取替え工事とやらで、この建物全体が朝の9時半から16時まで完全停電。

 当然冷蔵庫も止まるので、先日作ったばかりのアイスクリームと糠床を真っ先に心配した私は、やっぱり変なオヤジだな。

 先日の台風停電対策用に買い込んでおいたデッカイ保冷剤を幾つも使って、無事に終了。


 在宅していても冷蔵庫は開け閉めできないし、冷房も使えないような状態なので、私自身も終日外に出ることにした。

 と言うか、友人にオネダリして終日ドライブに連れ出してもらった。

 
 大宜味村の喜如嘉まで北上したロングドライブだ。

 喜如嘉は芭蕉布の生産地であり、以前に書いた2008年の沖縄旅行の際、琉球ガラスと共に、沖縄には土産物とは異なる高度で奥深い伝統工芸品が多く存在することを知って大きな感動を覚えた、想いで深い場所だ。

 その時と同じ村立の芭蕉布会館を訪れた。

 2階には人間国宝の平良敏子さんの指導の下で芭蕉布を作っている工房もある。

 今回はちょうど昼休み中に到着したので工房での作業を拝見することはできなかったが、事務所の方から色々な話を聞くことができた。

 その中で、芭蕉布の材料となる糸芭蕉は着物一反分で200本必要で、その採取から織りまでを4カ月以上かけて数人がかりで作った一反分の着物が末端で数百万で販売されても、布織りだけで生計が成り立つような利益商品ではないそうだ。

 土産物屋などで売られている芭蕉布のコースターや敷物は糸芭蕉の外側の繊維で織られたもので少しゴワゴワしているが、着物に使われるような内側の繊維は柔らかく艶やかなので、手触り感が全く違う。

 世の中に沢山は出回っていないと思うが、是非上等の芭蕉布にも触れていただきたいと思う。

 
 同じ大宜味村の石山展望台にも寄ってみた。

 誰もいない展望台だが、整備されていて見渡しが良く、足元から海岸まで広がる樹海が印象深い。

    DSC00795.jpg DSC00797.jpg

 島の幅が狭くなっている地点でもあるので、島を囲む東西両方の海が近くに見える数少ない場所だろう。


 帰り道の途中で、読谷の「てぃーあんだ」という沖縄料理屋で遅い昼食をとった。

 島野菜や魚、ラフテー等のお膳を注文したら、玄米のご飯以外に10種類の料理がそれぞれ違う小鉢に盛られて、やちむんの里読谷の店らしい盛り付けだ。

 刺身や濃い味のラフテー、淡い味付けの島野菜料理など、小鉢ごとの味を楽しめる。

 店に着くタイミングで大雨に振られて、ずぶ濡れになっても店に入った甲斐があった。
 
 ただ、とても分かり辛い場所にあるので、グーグルマップなどで場所を確認した方が無難。近くまで行けば案内の(小さな)看板が見つかります。


 10時過ぎに出発して戻りは17時過ぎ。

 食事や道の駅に寄ったりしたけど、6時間近く運転してもらってたんだね。

 今さらながら、有難うございました。

 って、直接言えだよね。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/27 21:12】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
    DSC00773.jpg

 私の住む浦添市では、この時期毎年恒例の「てだこ祭り」が行われる。

 金曜日から前夜祭が始まり、今日が最終日。

 昨日と今日は1万発の花火も上がる。


 会場が私の家から近いので、ベランダから少し身を乗り出すと、端っこは少し見えないものの概ね全体を見ることができる。

 また、家の前の車道が真っすぐ会場へ向かって伸びているので、近所の人たちが沿道へ出てきて、暫しの人だかりだ。


 花火は、線香花火でも大きな大筒でも心のオクターブを上げてくれるものだと思うが、今回私のテンションを大きく持ち上げたのは、どこかで見ている子供たちの歓声だった。

 大輪の花が夜空に咲くたびに、「たーまやー」「きゃー」の大声援。

 こちらまで嬉しくなってしまって、目に映っているもの以上に大きく見えたのは気のせいだったか。


 先週から学校の夏休みも始まって、夏本番。

 裏の中学校も静かになるかと思いきや、週末平日を問わず毎日、部活や対抗試合などで賑わっている。

 これから一層、そこかしこで子供たちの笑い声が聞こえてくるだろう。

 これもまた夏の風物詩だね。

 暴走族も連日盛り上がっているようだけど...



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/24 22:24】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 旭橋まで用事があったので、帰り掛けに安里の栄町市場商店街に寄って、あの「かのう屋」のお弁当を買いに行った。

   DSC00783.jpg

 前回は到着が12時を回ってしまい、お弁当の類は皆売り切れてしまっていたので、今回はそのリベンジで11時半前に到着。

 店頭に目当ての日替わり弁当が見当たらず、「もう売り切れたのか?」と恐る恐る聞いたら、「あと5分くらい」とのことなので待つことに。

 結局20分ほど待ったのはご愛敬だが、その間に店頭に積まれていた10個ほどのサンドイッチは売り切れていた。

 そう、以前テレビ番組でリピーターが「世界一美味しい」と言っていたサンドイッチだ。

   DSC00782.jpg

 私は、待ち始めるときに自分の分を先に取っておいたので、何とかセーフ。

 出来立ての日替わり弁当もその場で食べたかったが、やっぱりジューシーなサンドイッチが先だ。店先のベンチに座っていただいた。

 食パンを3枚使って、トマトとレタス、タマゴが挟んである。

 外見から予想できる通りの味で、粗く刻んだタマゴにマヨネーズ、トマトにはマヨネーズとケチャップを混ぜたソースが絡めてある。 全体的にふっくらと仕上がっていて、塩加減と酸味が良い。

 世界一かどうかは別として、美味しいには違いない。


 家に帰ってからお弁当もいただいた。

   DSC00785.jpg

 おかずの種類が多いのが嬉しい。

 作っているところを少し見ていたが、味見をしているようには見えなかったけれど、もうその必要もないんでしょうな。

 おかず同士がケンカしないように、それぞれに控えめなれどハッキリとした味が何種類も詰まっている、毎日食べても飽きなさそうなお弁当だ。

 これで300円。

 ちなみにサンドイッチは200円。

 ついでにと思って一緒に買った焼きそばは、沖縄そばの麺にキャベツやランチョンポーク、それを辛めのソースで絡めたソース焼きそばだ。

 色からして薄味かと思いきや、ほんのりとソースの味が効いて良い感じ。

 結局あれやこれやと興味津々で全部食べてしまったが、短時間に結構な炭水化物。

 ぶひひ...

 
 
  料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/20 22:00】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 今週末は三連休なんですな。

 そういえば、今年から来月の山の日もできたんだね。

 ちなみに、17?の国の祝日に加えて年末年始やメーデーなども加わるので、サラリーマンの公休日は事実上米国の倍くらい。


 この連休中も沖縄は晴天続きの予報だが、風が強く波も高いそうなので、海に出る人は熱中症と共にくれぐれもご注意を。



 この一年間で老眼も随分進んだが、最近は物忘れがエスカレートしてきて、昨日の友人の誕生日にメールでも送ろうと思っていたのを忘れ(「おめでとう」。ここで言ってどーする)、鰹節を買うためにスーパーへ行ったら、それだけ忘れて帰ってきたり。

 極めつけは、今日の昼食に何を食べたか思い出せない。

 マジ、ヤヴァいね。

 ん~、何だったっけ?



 最近は風が終日強く吹いているのだが、先日の台風1号あたりから風の向きが西から南風に変わって、あまり涼しくない。

 それでも、夜も更けてくるとクーラーを止めて、窓からの風を通している。

 すると、ここ毎日とは言わないが、夜の10時から11時の間に、何処からともなく肉の焼ける匂いが漂ってくる。

 牛肉が焼ける良い匂いだ。

 ちょうど今も漂ってきている最中。

 沖縄では「飲んだ後の締めは肉」という人が多いそうなので、夜中の焼肉などは珍しいことではないのだろう。

 平日も週末も同じ食生活リズムなのかね?

 この時間帯は、こちらも少しお腹が空いてきているころなので、目に毒ではなく、鼻に毒だね。



 あーっ、思い出した。

 今日の昼食。

 食べてなかった。

 用意しようとしたら、ちょうど眠気が襲ってきたので先に昼寝て、そのまま食べるの忘れたんだ。

 笑うに笑えない....凹



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/16 22:34】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
 久しぶりに「首里そば」に食べに行った。

   DSC00779.jpg

 ご存知の通り、沖縄そばはその出汁や麺、具等に各店それぞれの味を持っているが、「首里そば」は鰹出汁を主としたスープに硬めの平麺を浮かせ、繊細なバランスでシンプルかつ上品な味を際立たせている。

 初めて沖縄そばを食べる人には、沖縄そばの美味しさが分りやすいこの「首里そば」がお勧めだ。


 ゆいレールの首里駅から首里城公園までの徒歩コースの途中にあることもあってか観光客も多く、11時半の開店前から店の前には行列ができていた。

 店の前には6台ほど留められる駐車場があるが、2台ずつの縦列駐車になるので、後から留めた方の車は食事中に車の移動を余儀なくされる場合があるので要注意。

 そばが伸びるのが気になる人は、近くの有料駐車場に留めましょう。


 食後に、友人が「のーまんじょう」を教えてくれた。

 こちらも首里にある店「ぎぼまんじゅう」の人気商品で、この店のが元祖。
   
   DSC00780.jpg

 簡単に言えば餡饅なのだが、東京などで一般的に売られているものとは随分違う。

 餡子は小豆の形が大きく残っているトロトロした粒餡。

   DSC00781.jpg

 この餡子の甘さと柔らかさが、厚みを感じさせない食感の皮とバランスが良くて、実に美味しい。

 そして、激熱でデカい。

 友人と半分ずつ、店の前でアツアツをいただいたのだが、月桃の葉で包まれているものの、数秒と持てないくらい熱くて、五郎丸選手のルーティーンポーズの指の先端に乗っけるようにして、それも指を交互に変えながら口に運んだ。

 猫舌の私は、とーぜん火傷。

 ぺろんぺろん。

 それでも、熱いうちに食べるのをお勧めする。

 売り切れたり、類似品も出回っているそうなのでご注意を。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/14 19:25】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   DSC00778.jpg

 ふと外を見たら、向かいの建物の屋上から男性が身を乗り出して、片足も浮いていた。

 飛び降りようとしているのかと思って、通報しなきゃと身構えたら、どうやら工事の作業中だったようだ。

 それも、下にいる人としゃべりながら楽しそう。

 一瞬はビビったものの、自殺とは程遠い光景に苦笑い。


 もし本当に飛び降りようとしていたら、私はそれを止めるために、ここからどういう言葉を叫んだのだろうかと、ふと思う。

 「生きていれば良いこともある」とか「誰でもみんな辛いことはある」とか、それ程本気で思っていないことも言ったかもしれないが。


 本気で叫びたいこと。

 「お母さんを悲しませるな」

 だろうね。

 お父さんは?とかお祖母さんは?とかの突っ込みはなしです。



 さて、そんなことがあった午後、投票しに裏の中学校まで行ってきた。

 帰り掛けに、校庭で野球の対抗試合らしきものを眺めてきた。

 中学生といっても数カ月前までは小学生だったであろう生徒も混じっているから、可愛いものだ。

 塁審をしている高校生らしき子が妙にオッサンに見える。

 校庭の周囲を大きなガジュマルの並木が囲んでいるので、天然の屋根で涼みながら暫し観戦。

 他の観客もどっちを応援する訳でもなく、好プレーに拍手を贈るのどかな時間。


 途中で一塁への送球が逸れて、選手がボールを拾いに走った先に、ヨボヨボとした(失礼)おじぃが親切にもボールを拾ってくれようとしているのだが、その動きが超スローで、観戦していた相手チーム以外の全員が、「おじぃ、早くー」と心の内で叫んでいたと思う。

 守備チームもそれを静かに見守り、自分で拾わせてもらえなかった選手もおじぃにお礼を言っていたが、その間に走者は全員本塁へ。

 ちょっと居た堪れなくなって、退散した。

 人生いろんなことが起きますな。

 何事も悔やみ過ぎないことです。

 あの後、守備チーム側が大逆転してたりして。

 

  料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/10 19:58】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
大型台風の1号は本島から大きく逸れたので、この辺りは接近前後の数日間風や雨が少し強めだった程度で、いきなり洗礼を受けずに無事済んだ。

 それでも、今回は本番に向けた練習もできて、色々勉強になった。

 お見舞いのメール等をいただいた皆様、有難うございました。

 

 先日友人から沖縄産の生蕎麦をいただいた。

 製造元はオキコ株式会社。

   DSC00771.jpg

 沖縄では正月前後などには生麺の日本蕎麦も少し出回るが、日常的には半生麺が少々売られているだけで生麺には滅多にお目に掛かれない。

 どーしても食べないと生きていけない訳ではないが、平日の半分は会社近くの美味い蕎麦を昼食にし、週末は生麺を家で食べていた私には、ここでの生麺との出会いは何よりも有り難く、嬉しい。

 今回いただいたのは、宮古島産の玄蕎麦粉50%の麺で、蕎麦粉の割合が低めのためツルツル感が引き立つものだった。

 ちゃんと蕎麦の香りもする。

 ふふふ。

 思わず笑みがこぼれて、「そうだ台風の最中の非常食にしようか」などと思ったりしたけれど、台風は大したことなさそうだったので、サッサといただいた。

 ごちそうさま。

 自宅で食べる、冷たい日本蕎麦。

 格別ですな。


 これを機に蕎麦つゆ作っておこうかね。

 作り方はこちら→「そばつゆ



  料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/09 20:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
    DSC00774.jpg

 台風1号が沖縄に近づいていて、明日夕方のピークを前に昨日から強い風が吹いている。

 四六時中吹き続けるというよりは、突風が断続的に繰り返すという感じ。

 今回は本島ではそれほど大きな影響はなさそうだが、私には初めての台風なのでこれを機にすべき事の整理をして、本番に向けて心の準備をしておこうかと。

 心配なのはベランダの鉢植え達だが、昨日の強風程度でも葉が大きく頭でっかちのハイビスカスの鉢は倒れてしまったので、風向きにもよるがそれぞれの様子を観察中。

 私は結構素食なので食べ物については心配していないが、停電も起こらなくはないそうなので、やっぱりアイスボックスは持っていた方が無難なんだろうな。

 冬はモズクとゆし豆腐とアーサに鶏のささ身を加えて沖縄そばのスープで味付けしたものが我が家の常備食だが、夏は大根とモズクの冷たい味噌汁が好き。

 作り置きしても冷蔵できなかったら意味が無いと思いながらも、今日も作っておいた。

 今日のこの時間は風もそよそよと弱まっているが、はてさてどうなることやら。


 ちなみに、公共バスの運行が休止と発表されると、会社や学校が連動して休みになるそうで、分りやすくて良いね。

 もちろん休めない人たちもいるだろうし、外に出たくて出る訳でもないのだろうが、沖縄では台風の時には外に出ないのが基本。

 台風の勢いは違えど、沖縄の人たちからすれば、東京等で強風に煽られて怪我したり事故ったりしているのを聞く度に、「何で外に出るのかね?」と不思議に思うだろうね。

 
 台風の最中はどうやって過ごす?

 もちろん家で酒を飲みます。

 そんなところだけ沖縄ナイズされなくてもいいのだが、私もそーしよーかと。



  料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/06 22:23】 | 沖縄の四季
トラックバック(0) |
 天気予報の熱中症指数が「危険」レベルの暑さが続いている。

 風も暖かい南風なので、窓を開けても涼しさは感じられず、さしもの私も午後からはクーラーのお世話になっている。


 そして、今日ようやく台風一号が発生したそうだ。

 6年前の7月9日に続く観測史上二番目の遅さで、統計的にはエルニーニョが終わる年は台風の発生が遅く、その数も少ないそうだ。

 今年はデイゴの花がよく咲いて、ジンクス通りなら台風の当たり年になりそうだが、台風エネルギーの総量が同じなら小出しの方が有り難く、発生数が少なく一つ一つが大きな台風にならないように祈るばかり。

 今からチョッとビビり気味。


 
 先日友人と、首里(儀保)にある御殿山(うどぅんやま)という沖縄そば屋に行ってきた。

    DSC00768.jpg

 出汁の他にあれこれ手を加えていないシンプルな味が美味しくて、友人に言わせれば昔ながらの汁で首里らしい味だそうだ。

 以前に観光向けのテレビ番組で見たことがある店だったし、その日も観光客で賑わっていた。

 車でないと来づらいと思うが、古民家を改装した店内には涼しい風が通り抜け、沖縄らしさ満載の良い店だ。

 私はそばの小とジューシーを注文したのだが、それを口にした友人が「どの店でも炊き込みご飯のようで、ジューシーらしい美味しさに中々出合えない」と言っていた。

 知らなかったが、ジューシーは豚のラードを加えて炊くそうで、それでホロホロとしたジューシーらしい食感と風味が生まれるそうだ。

 帰り道に、美味しいジューシーを売っているというおばぁがやっている売店に寄ってくれて、私にも一つ持たせてくれた。

 確かに友人が言うように、味ばかりでなく食感が全然違うし、ホントにラードなの?というくらい、脂っこさというものは全く感じない美味しいジューシーだった。

 家庭料理も奥が深いと改めて思う。



 その後、国際通りの久髙民藝店で見つけた、宙吹きガラス工房「虹」のぐい飲みを買った。

   DSC00769.jpg

 現代の名工稲嶺盛吉さんのご子息盛一郎さんの作品だ。

 シンプルな色使いで、無地の青と泡の掛かり具合が良い感じに仕上がっていると思う。

 同じ柄のロックグラスもあるが、失礼ながら、そちらは無地部分と泡の部分のバランスがイマイチかと。


 普段日本酒は飲まないんだけど、先日友人が残してったのがあるので、冷やしたぐい飲みでチョッと飲もかな。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/07/03 20:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |