2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 先週末の連休中に訪沖した。

 来年2月からずっと居るんだから、ここでマメに通わなくてもと思いながらも、自分の窯で初めての本焼をしたかったので、行った次第。

   0012_201511232307027af.jpg

 今回は、初めて使う釉薬のテストのために30個以上を窯入れしたが、気に入った焼き上がりは徳利1個だけ。

  釉掛けの加減はやってみないと分からないものだが、勘所が大きく外れたものもあって、結構ガッカリ。まだまだ精進が必要ですな。

 テストだけなら全部焼かなくても良かったと、今頃思う。

 早く「本番」を始めたいのだが、あれもこれもと興味本位で集めた釉薬のテストがまだまだあるので、暫くは辛抱だ。



 日が落ちると涼しい風が心地よいが、この時季なのに日中はまだまだ夏日だった。


 火を入れてから窯出しできるまで、約37時間。

 夏場は難儀しそうだな。

 次回は年末だ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/11/25 07:07】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
  0023.jpg 0020.jpg

 先月、那覇の県庁正面にあるデパート、リウボウで9月半ばから今週の頭まで催されていた「アートアクアリウム」を観てきた。

 たまたま通りすがったのだが、以前東京の日本橋でやっていた時の紹介番組を見ていたので期待した。

 東京では確か「江戸の文化」としての金魚鑑賞をモチーフとしていたと記憶しているが、内容は違うのかな?

  0022.jpg 0021.jpg

 期待が大きすぎたせいもあるし、私には「珍しい金魚」でも「変わった金魚」にしか見えないので、、少し物足りなさを感じながらサバサバと見てしまったのだが、金魚そのものが好きな人たちには堪らない展示だろう。見る目が無いというのは悲しいものだ。

  0019_201510211015354d3.jpg 0017.jpg 0016.jpg

 一つ一つの展示はライトアップが効果的に使われていて、物としてはきれいだが、狭い金魚鉢の中で口をパクパクさせている姿は、いかにも窮屈そうな印象で、ちょっと違和感が。

 テレビでは「金魚に優しい環境での展示」を強調していたので、余計な心配なのだろうが。



 ところで、今日からまた沖縄だ。

 もう2月には引っ越すのだからタイトスケジュールで行かなくても、とも思うのだが、何だかね。

 前回の素焼きに続いて、今回は本焼きをしたい。

 移住後に目指すのは、なんちゃって陶芸家。

 スミマセン。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/11/19 07:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 東京は冷え込む日が次第に増えてきたが、沖縄はまだ夏日だそうだ。

 先月港川界隈でこんな車を見掛けた。車内温度を下げるためだっけ? ただの趣味なのかな?

   0007_2015102110132090e.jpg


 見た目は暑苦しいが、効果はいかに?


 もう11月の半ば。

 かつての私のように、多くの人が沖縄は常夏だと思っているようだが、ハワイなどとは違い、沖縄の冬は寒い。

 外を歩くときはダウンなど着ていても暑くはないし、室内ではエアコンやホットカーペットなどの暖房は欠かせない。

 もちろん、雪が降るほどまでは冷え込まないが、東京の12月頃の気温が、2月上旬まで続く感じ。

 夏には爽やかな海風が、冬場には体感間温度を大分下げているようだ。


 ところで、先日提出していた退職願が昨日受理された。

 案の定、社長から呼び出しが。

 10年前にソウルに駐在していたときに、現地関係会社の社長を務めていたのが今の社長。

 駐在中は個人的な付き合いもあって、可愛がっていただいた。
 
 将来を心配していただいたが、沖縄に移住する旨伝えたら、逆に羨ましがられてしまった。


 あと40回ほど出社したら、30年のサラリーマン生活が終わる。

 楽しみなような、空虚なような。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/11/13 07:07】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
   0010_201510211014522c6.jpg

 先月友人が、私の誕生日祝いにと首里にあるイタリアンレストラン「Ravieu(ラヴュー)」に連れて行ってくれた。

 住宅地の中にポツリと建っている店舗はオーナーシェフご夫婦の住居も兼ねていて、自家栽培の野菜も供される。

 店内に入ると、高い吹き抜け天井と大きなカウンター、2階席に続く螺旋階段が目に入るが、それにも増してオーナーシェフの笑顔と挨拶のお出迎えが心地よい。

 その挨拶に続いて、「ケーキお持ち込みのお客様ですよね」と、友人が私に用意したサプライズを無邪気に暴露してしまったシェフ。吹き出しそうになりながら、聞こえない振りしていたのはここだけの話。


 こういう店は美味しいと決まっている。

 作り手と店内の佇まいは料理への姿勢をそのまま映し出すと思うから。

 こんなチャンとした店に行くと知っていたら、短パンとサンダルでは出掛けなかったのに。大変失礼をしました。

   0008.jpg


 で、お味はというと。

 料理とシェフに敬意を払い、画像を撮るのもはばかられる位美味しかったです。

 絶品とか絶妙とか乱発したくない言葉だが、この料理にはそれらの賛辞を惜しみなく贈りたい。

 食材と味付けのバランスが絶妙。

 これぞプロの仕事という感じ。


 後で調べて知ったのだが、県産の食材を使う「沖縄食材の店」として県から認定されたそうだ。

 ただ使うだけじゃない、「使いこなしている感」が素晴らしい。


 ラヴューというのはラビオリのことだそうだ。

 コースに入っていたラビオリは、口に入れると中からスープが溢れる初めての食感と味で、ビックリするほどの美味だった。 


 ご馳走様でした。

 友人にも感謝。ありがとう。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。



  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/11/04 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |