2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 沖縄のスーパーや市場を歩くと調理してみたい食材がゴロゴロしているのだが、滞在日数が短いときは食材が余ったり、生ゴミを出すタイミングに合わなくて、東京から浦添の部屋に調理道具や食器を一通り送ったものの、台所の棚と壁を飾っているだけ。


 そんな訳で、食べ切れる量の惣菜を買って済ませてしまうのだが、それも結構楽しい。

 丸市ミートのポーク玉子おにぎり。

 サンエーマチナトシティの塩パンと自家製カレーライス。

 浦添りうぼうの海鮮ちらし寿司。

 などは近所のスーパーで見掛ける、前を素通りできないお気に入り。

 これらにホカホカゆし豆腐、揚げたての天ぷら、市場で売られているオバァの煮付けなんかを加えたら、数日間の一人分の食生活には十分だ。


 でも、人に勧めたいのは本マグロ。

 スーパーでも刺身やにぎり、ちらし寿司が売られている。


 沖縄はクロ(本マグロ)、キハダ、メバチの生鮮マグロ水揚げ量が日本で三本の指に入る。

 北上するマグロを日本で最初に捕れる漁場でもある。

 南の魚は脂が乗っていないと思いがちだが、中トロや大トロは口の中で溶けるほど。

 もちろん、そういうものは東京でも食べられるけれど、違いは値段と鮮度。


 県庁前にあるRYUBO地下の食品売り場では、マグロづくしのにぎり10貫が、大トロ、中トロが入って1,080円で売られていた。

 昼時でもあったし、直ぐに食べたくなって、その後の予定を全部先送りにして部屋に引き返した。

  DSCF3813.jpg DSCF3814.jpg
 (持ち方が下手で片寄ってしまいました。見た目悪くてスミマセン。)


 予想以上の美味だった。


 それもそのはず。

 沖縄のマグロは近海ものなので、冷凍されない生鮮のものが食べられる。つまり冷凍、解凍時に失われる旨みも含んだ味だ。

 本マグロの旬は5~6月がピーク。

 まだ間に合いますぞ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

 
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/06/24 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   DSCF3820.jpg

 生まれ出でて早50有余年。

 とうとう山羊を食べた。

 そんな大袈裟な話じゃないけど...


 ヤギ好きの友人が近くにいながら、なかなか機会が無かったのだが、やっと食べることができた。

 店は北中城村の「南山(なんざん)」。


 普通盛りの定食を注文した。友人は当然大盛り。

 大きなマカイ(どんぶり鉢)になみなみと盛られたヤギ汁(ヒージャー汁)、ヤギの刺身、チーイリチー(ヤギの血の炒め物)等のセットだ。

  DSCF3823.jpg

 刺身に臭味は全く無いが、味も淡白。生姜醤油との相性が良い。

 絞める前に抜いた血を具材と炒めたチーイリチーは美味しいとは思わなかったけど、滋養強壮に効きそうだ。何でできているか知らなければ普通の料理として食べられる。 

 メインのヤギ汁は、よく話に聞くような臭味がほとんど無い。この店の鮮度の良さがうかがえる。

 注文の際に「ヨモギ(フーチバー)大丈夫?」と聞かれたので、ヤギ汁に普通の量を入れてもらったが、私には少し多かった。地元の友人は「この倍くらい入ってても良い」と言っていた。

 その友人はチーイリチーを「もっと食べたい」、ヤギ汁や刺身も「この倍はいける」と言っていたので、ホントに好きなんだね。疲れている時などは無性に食べたくなるそうだ。

 沖縄にはそういう人は珍しくないようだし、もっと臭味が強いものを好む人もいる。

 初体験の私とすれば、美味しいものとして食べたいというよりは、たまに食べたくなるような、クセになる味というところ。

 リピートしたいか? もちろんです。


 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

 
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/06/17 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   image.jpg

 沖縄の紅型工房「首里琉染」さんから、東京ビッグサイトで6月10~12日に開催される「interiorlifestyle TOKYO」に出展されるというご案内をいただいたので、昨日の午後に行ってきた。

 以前にこのブログでも紹介したように、首里琉染の「珊瑚染め」は内閣府の地域資源活用支援事業に認定されている。

 伝統工芸としての紅型の他、ショールや風呂敷、絵皿等々にも伝統の技法を生かしつつ、既成概念を超えた新しい作品を創り続けていて、那覇空港の国際便ラウンジや今年の4月にオープンしたAEON ライカム店(3階のAEON銀行前)にも大きなタペストリーが常設展示されているそうだ。

 今回の展示では、小さい珊瑚柄を色彩豊かに並べたバッグ類やインテリアメーカーの「Garret Interior」とのコラボ家具(首里琉染はクッション部分の素地を提供)が目を引き、歩く人が脚を止めるのもうなづける。

   DSCF3826.jpg

 お土産に珊瑚染めのポケットティッシュケースをいただいた。

   DSCF3825.jpg


 折角なので、他の出店もザッと見て回ったが、西ホールの3、4階に渡ってインテリアだけでなく、キッチン用品や実用ツールまで幅広く、海外メーカーや工房の出展も多かった。

 面白いとか良いなと思うものは沢山あったけれど、欲しいなと思うものは意外に少ないもんだね。

 私の好みはアイデア商品より和テイストの手工芸品寄りだから、どうしても日本の木工や金物、鉄器や塗り物等に目が行ってしまう。

 毎度のことなれど、職人さんたちの知恵と努力に頭が下がります。
 


 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

 
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/06/13 07:07】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 先日、浦添大公園内にある沖縄そば屋の「いしぐふー」を紹介したが、その姉妹店の「鶏そば屋 いしぐふー」に行ってきた。

 こちらは住まいから歩いて行ける、このブログでもよく紹介している「港川ステイサイドツタウン」の中にある。

   DSCF3804.jpg

 表通りから見えるのは裏口で、正面入り口はその反対側。

 先に結論を言うと、非常に美味しいそばだった。

 DSCF3809.jpg DSCF3806.jpg DSCF3808.jpg


 生麺で、鶏のスープが実に美味しく、乗っている肉も鶏肉だ。

 サイドメニューの焼餃子も食べたかったので、そばのサイズに「小」があるのも有り難かった。


 美味しい美味しいと思って夢中になって食べていたら、画像を撮ることを忘れてしまって、餃子が後2つしか残っていないところで思い出した。

 DSCF3810.jpg


 いわゆる「沖縄そば」を食べたいと思って行くのにはお勧めしないが、美味しい麺料理を食べたいと思う人には是非お勧めしたい。

 私は鶏のスープが好きなので、また食べたいと思う逸品だった。

 58号線から入ってすぐなので、浦添市の港川を通る際には是非お立ち寄りを!



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

 
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/06/10 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 港川の住まいの近くに、伊祖公園という緑が茂ったこんもりとした丘がある。

 散歩に丁度良い距離なので行ってきた。

 ここは「太陽の子(てだこ)」と呼ばれた名君、英祖王の誕生の地である伊祖城の跡だ。

   DSCF3769.jpg

 浦添市の施設や祭りに「てだこ」という名前が多く使われているのもそのためだ。

 戦争で亡くなった方々の霊を弔う碑があったりもするので、姿勢を正して中へ入ったのだが、公園の中、とりわけ中央にある広場は喧騒から離れ、平和そのものだ。

   DSCF3760.jpg DSCF3765.jpg

 ゲートボールをする数人のお年寄りがいるだけで、脇にそびえ立つガジュマルの大木から精霊の声が聞こえてきそうだった。

 丘の上方には、御願の際に用いる石の香炉が祀られた小さなほこらがあったので手を合わせてきたが、そこら中に「ハブ注意」の立て札があるのでビビリ気味。

   DSCF3768.jpg

   DSCF3763.jpg


 最近やっと、真っ直ぐでない沖縄の小路にも慣れてきて、方向感覚や建物の位置関係が分かるようになってきたので、近所をブラブラ歩くのが楽しい。

 暑いけど...



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

 
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/06/05 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |


やす
その公園は桜がきれいに咲きますよ〜

たぶん
あきの
大きな公園だと『ハブ注意』の看板は普通にありまっせwww

僕の実家なんて『イノシシ注意』や『ヤンバルクイナ注意』の看板もwww

コメントを閉じる▲
 沖縄の梅雨時に部屋の状態がどうなっているのか心配だったので、週末行ってきた。

 地元の友人や知り合い、不動産屋や管理会社でも、人によって言うことに随分と隔たりがあり、どこまで対策を施すべきなのか、自分の眼で確かめに行った次第。

 結論を先に言うと、梅雨入りからまだ10日も経っていなかったこともあり、エアコンが毎朝3時間動くようにタイマーを掛けていたし、除湿剤を部屋中に置いてきたこともあり、何ともなかった。

 最悪カビだらけを想像していたので一安心ではあるが、これから更に1ヶ月無事に済んでほしい。

 その後は台風の心配だ。

 これもまた人によって言うことが違うので、どうしたものかと思案中。


 ちなみに、天気情報では沖縄はこの1週間は雨続きで、渡沖の当日も出発前は「豪雨」との報。「沖縄の梅雨」を体験すべく興味津々だったが、いつもの神通力が効いてしまって、私がいる間は晴れ続き。

 いつも私に優しい沖縄の天気の神様には申し訳ないが、今回ばっかりは雨が降っていて欲しかったというのがホンネ。

 でも湿気は東京なんぞの比ではないのは本当だ。

 地元の人に言わせれば「まだまだこんなもんじゃない」そうだが、日中の室内で80%位。

 夜は寝苦しくて、除湿を点けて丁度良かった。

 移住したら体を慣らすのに時間が掛かりそうだ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

 
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/06/01 07:07】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |