2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 3月には海開きがある沖縄では、その上旬あたりが季節の変わり目。

 かすかな春の気配を一気に駆け抜けて、夏日に突入だ。


 私がいた中旬は、まだ冬の気配を残すほど夜は冷え込んだ日もあったが、滞在後半は日中を半袖で過ごすポカポカ陽気。部屋の入口へつながる通路から遠目に見える海もキラキラしていた

   IMG_0474.jpg

 春と夏の花が街中に華を添えて、そう、あの沖縄の夏はもうすぐそこだ。

 IMG_0453.jpg IMG_0465.jpg

 などと喜んでいたのは今までの話で、不在にしている部屋などを持ってしまうと、やれ梅雨の湿気対策はどうするとか、暑すぎて部屋の植木は枯れるだろうとか、嬉しい悲鳴ではあるが、そんな事ばかりが頭をよぎる。

 実際、まだこれといった対策が決められなくて、諸々周囲に相談中。

 タイマーで毎日エアコンをドライ運転させたり、5月末に見に行ったりして何とか凌ぐつもりなのだが、不安は尽きない。


 それはそうと、沖縄へ移住するXデーを決めた。

 もちろん諸般の状況で変えるかもしれない未定の予定だが、決めてみると心が座るね。

 

 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

  
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/03/29 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
   IMG_0461.jpg

 浦添では引越し前段階での部屋作りの最中で、カーテンや照明を付けたり、キッチン棚の取っ手やトイレットペーパーホルダーを取り替えたりと、細かいところに少しずつ手を入れるのも楽しい。

 引越しの際に東京の部屋から持ち込む家具も少なくないので、部屋としての纏まりはまだ大分先になるだが、一番広く肝心なリビングの壁面をどうするかがいまだに決まらない。

 
 まぁまだ大分先の話だと問題先送りにしていたら、親しい友人から引越し祝いにと一対のシーサーの絵をいただいた。

 知人の画家に特別描いてもらったそうで、墨のタッチと黒い額装が力強くて格好良い。

 お値段は聞かなかったが、私に取ってはプライスレスの価値がある。

 
 リビングの壁側にはダイニングテーブルの上に天井から照明を垂らしたかったので、2枚に分かれた絵は良いアイデアになった。


 この絵の存在がボヤケない部屋作りに気合が入るが、梅雨時の湿気は大丈夫かな?



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

  
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/03/24 07:07】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 予定通り火曜日の昼過ぎに東京に戻った。

 毎度のように、着いた日の天気は悪くて夜は肌寒かったが、翌日からはポカポカとしてきて、最後の2日は夏日に。

 浦添の部屋とは涼しくなってからの出会いだったので、部屋で過ごす時間は冬のイメージが強かったけれど、今回は窓開けっ放しの日中の気持ち良さを味わえた。

  
 部屋に家具を入れたり、キッチンの棚を組み立てたり、カーテンを取り付けたりと、ほとんど部屋で過ごしていたのだが、何だか幸せすぎて、時間は覚えていないけれど、座り込んで10分くらい放心していた気がする。


 今までは、沖縄で手に入れた食べ物や小物を東京の部屋で使うのが楽しみだったりして、東京に戻る楽しみのようなものもあったのだが、今回はただただ戻りたくない気持ちのまま部屋を出た。

 そんなせいか、持って行ったスーツ用のコートを部屋に忘れてきてしまった。

 東京もこのまま温かくなってくれれば良いのだが...



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

  
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/03/19 07:07】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 沖縄に居を構えて一番便利になったのは、着替えを置いておけること。

 なので季節を問わず、お泊りセットも持たずに行けるようになった。


 早速そのご利益を活用しようと、これからスーツを着たままで飛行機に乗る。

 ちょっとした快感を味わえそうだ。


 
  料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

  
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/03/12 17:30】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 NHKの「にっぽん紀行」という番組を見た。

 その日のテーマは、北大東島で行われている親子相撲だった。

 北大東島は漁業やサトウキビ業を中心とし、人口は580人ほどで高校がない。

 そのため、高校へ進学する子供たちは中学校を卒業する春に親元を離れて島を出るのだが、その際に行われるのが親子相撲だ。

 男子は父親と、道着を着て相手を投げる沖縄相撲を、女子は母親と腕相撲を取る。

 かつては島の製糖会社がサトウキビの農閑期に開いていた相撲大会が島全体に広まって、この親子相撲は25年前からの恒例行事になっているそうだ。


 番組では、娘と離れることに気持ちの整理がつかないという、農家を営む家庭の母親と、高校を卒業したら島に戻って父親と一緒に家業の漁業をやりたいという息子、それぞれにスポットライトが当てられていた。

 本島の高校の説明会へ娘に同行する母親。看護師になる目標を持って高校の職員に積極的に質問する娘を、後ろから見つめる母親の眼。

 男子の父親には、個人漁だけでは生活できない現実から、息子には家業を継がせたくないという考えがあり、まだまだ父親(の言うこと)には勝てないということを示したいという想いが。息子には、父親に勝つことで「ここまで成長した」ことを父親に見せて、自分の決心を認めてもらいたいという想いが。


 親子相撲の当日。

 母親と娘の勝負は、娘の勝ち。

 取組後に母親が、「負けて良かったと思います。ちゃんと送り出してやらなきゃいけないという気持ちになりました」と涙目で語っていた。

 トリの一番はその父親と息子。最初は気迫の同体。取り直しで...さて勝敗は。まぁ、これからご覧になる方もいらっしゃるかと、勝敗の行方は内緒にしておきましょう。

 勝敗はともかく、取組後の息子の言葉と、その後の父親の言動に拍手。


 久しぶりに大泣きしました。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

  
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/03/08 07:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 DSCF3624.jpg

 最近の我が家でのお気に入りが豚しゃぶ。

 友人を招いて鍋料理を食べたときに作った胡麻ダレとポン酢を使い切るためにしたのが最初なのだが、それらがなくなった後に、ぴにおんの「くうすみそ」を付けてみたら、これがまたよく合うんだ。

 以前にも紹介した「ぴにおん」は、石垣島の食料品製造販売店で、燻製や調味料などの販売実店舗が国際通りから浮島通りに入って直ぐの右側にある。

 燻製も美味しいが、調味料も良い味に仕上げているので、土産屋やスーパーでは買えない土産物としてお勧めだ。

 私は、少し中華風のこの「くうすみそ」を生の胡瓜に付けて食べるのが好きなのだが、新しい使い方を見つけて満面の笑み。


 先日中野マルイの地階にあるスーパーで常時売られているアグー豚にくうすみそを付けて、しばし沖縄気分。


 ちなみに、豚肉の薄切りを茹でるときは、沸騰した湯に豚肉を入れたら一度火を止め、解しながら余熱で火を通すと、ふっくらと仕上がって美味しい。赤みが気になったら再度火を点け、グツグツと沸騰させずに手早く火を通せば大丈夫。

 しゃぶしゃぶとしていただくなら、湯に塩、胡椒、醤油を少々入れておくと味が引立つ。

 自家製胡麻ダレとポン酢の作り方は→こちら


 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/03/04 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |