2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
  DSCF3452.jpg DSCF3450.jpg

 那覇入りした日、いつもより早い15時台に着いたので、久しぶりに「空港食堂」に寄った。

 目当ては、モズク餃子。


 何度も機会を逸して早数年が経過。

 夢にまで見た(嘘)、その餃子のお味は?



 結論を先に言うと、沖縄で食べたことがある餃子のマイランキング第2位!!

 第1位は「天の蔵」の奇跡の餃子がダントツだけど、このモズク餃子も歯応えを残した粗練の餡にモズクが万遍なく散りばめられていて、バランスの良い味に仕上がっている。

 美味しかったので、小振りの餃子5個だとチョッと物足りなさが残るが、何事も程ほどが一番か。


 余談だが、子供の頃の我が家では、夕食が餃子の日には、他のおかずやお米は一切食べず、餃子だけをひたすら食べた。。母親の苦労を知らず、2人兄弟がそれぞれ50個ずつ食べていた。

 世間でもそういうものだと思い込んでいたので、学生の時分に他の家ではそうでない事を知りショックだったことを覚えている。


 今では10個も食べればお腹一杯だが、餃子好きは変わりない。



   料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
 


FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/11/29 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
    DSCF3507.jpg

 地元目線の情報誌「uchina」の最新号のテーマは「あたらしい沖縄の家」だった。

 地元建築家、デザイナーの今どきの家の他、古民家を改造した生活空間の提案が一杯だ。

  DSCF3509_2014112314523781d.jpg DSCF3508_20141123145235d23.jpg
 
 備瀬の古民家に泊まった時、縁側の面が開けっぴろげになっている風通しの良い居間での居心地の良さは、今でも鮮明に覚えている。

 古民家の構造を残しつつ、生活しやすい好みの空間にアレンジするのは私の夢だったけれど、残念ながら憧れで終わりそうだ。まぁ、分相応の贅沢で満足しましょ。


 今回号で紹介されていた県内のインテリアショップも興味深い。

 県外製品のセレクトショップも良いが、やはり県内で作られた手作り家具にそそられる。

   DSCF3511.jpg

 新居の家具はこちらからお気に入りを持っていくつもりだけれど、小物選びが面白そうだ。


 早く行きたいな~(本音)。



   料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/11/25 07:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |

優しいお返事ありがとうございました!
もうすぐ2児まま
わぁ〜!素敵〜〜
楽しみですねー!こちらも、ウキウキしてしまいます!直人さんの沖縄生活が、最高のものになる様、心から願っています!

コメントを閉じる▲
   DSCF3465.jpg DSCF3485_20141113202431068.jpg

 浮島通り沿いに前から気になっていた菓子屋があって、「創業1935年」の文字に惹かれて入ってみた。

 店の名前は南島(なんとう)製菓。

 ショウケースにずらりと並ぶ菓子の中で、目当ては「こんぺん」。

 沖縄伝統菓子のこんぺんは光餅と書き、「くんぺん」とか「くんぴん」とも読むようだ。

 落花生を使った餡をクッキーとどら焼きの中間くらいの堅さの素地で包んで、サックリと焼いてある。


 沖縄の伝統菓子は全体的に見た目ほど甘くなく、こんぺんもしかりで、お茶菓子向きだ。

 素朴なものだけに、基本的な材料は同じでも店によって味の仕上がりは随分異なり、好みによって評価は色々だろう。


 以前にここで紹介した中村製菓のこんぺんは、餡が口の中でサッと溶けるような舌触りで他と一線を画している。

 南島製菓のこんぺんは、「独特さ」が際立つものではなく万人向けという印象だ。

 どちらの味にも老舗の堂々とした風格が感じられる。


 浮島通りには若い世代向けの新しい店がポツポツと増えてきて、これからの10年で大きく変わりそうな予感。

 国際通りの喧騒を抜けて、壺屋の方に抜ける道として、ノンビリと歩いてもらいたい通りだ。



  料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/11/21 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   DSCF3457.jpg DSCF3462.jpg
   
 11月1日、2日は壺屋やちむん通り祭りだった。

 当日は車の通行規制も行われ、いつもゆっくりと歩く人がパラパラと見掛けられる通りも、賑々とした活気で満ちていた。

 国際通りや公設市場から見える位置にあるわけではないのに、沖縄の陶器やガラスの器に興味がある人達がこんなにいるとは、自分のことに重ね合わせて心が躍る。壺屋の自治会の方々の努力が実りつつあると、僭越ながら地元の皆さんの街への想いにエールを送りたい。


 最近はSPROUTさんしか行かなくなってきたが、折角なので通りの端から端まで歩いてみた。

 いわゆる“チンドン屋”の一行が祭りの雰囲気を盛り上げていた。「決して怪しい者ではありません」を枕詞に闊歩している姿に笑ったが、確かに今の若い人たちには見たことが無い人も多いだろう。当然奏でられているのは三味線ではなく三線だ。
   
   DSCF3472.jpg

 通りの脇に前からあった井戸がいつの間にか化粧直ししていて、まだ夏日が残る晴天の下に涼しさを添えている。こういうデザインは誰がしているんだろうね? とても良い雰囲気に仕上がっている。

   DSCF3473.jpg

 陶芸家や工芸作家ご本人達も露天を出していたりして、祭りに参加していたそうだ。


   DSCF3475.jpg DSCF3458.jpg

 「craft house SPROUT」のオーナー宜保さんは、浴衣姿で接客。沖縄の浴衣についてお聞きしたかったけれど、忙しそうだったので次回のゆんたくの時にでも。

 同店のブログで紹介されていたポール・ロリマーさんの新作に目が行く。

   DSCF3460.jpg

 電気窯やガス窯ではできない炎で仕上げる焼締めの陶器は、その力強さで見る者を魅了する。

 今回は、釉薬を使ったかのように見える、灰被りの脚付き四角皿がお気に入り。

   DSCF3500.jpg


 桜坂中通り側のやちむん通り入り口近くで建設中のリゾートホテルも大分できてきて、景観を大きく変えている。地上12階建てだとか、ウエスティンホテルだとか情報が交錯していたが、これは来年4月オープン予定で、地上18階建てのハイアットホテルだ。

   DSCF3455.jpg

 前にも書いたが、このホテルがオープンしたら、景観のみならずここ界隈の客層や雰囲気も大きく変えて、古き良き時代の名残が消えるのも時間の問題。

 消えていく姿に物悲しくも、普遍的な世代交代と未来に杯を上げよう。



   料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/11/14 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 今回の訪沖は先月の台風欠航からの急なずれ込みだったこともあり、定宿の壷屋ガーデンハウスが満室で、別のところになった。

 他のホテルも何故か11月1日のみ満室だったのだが、知り合いに教えてもらった「フォレスト牧志」を取ることができた。

 洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ、CATVも各室に常備されて、1泊のみからの宿泊も可能なマンション形態の便利なところだ。価格はシングルで1泊4千円台後半(忘れました。スミマセン)。

 私が泊まった部屋は2面に窓があって風通しがよく、コンクリート打ちっぱなしが涼やかな部屋だった。

  DSCF3453.jpg DSCF3454.jpg

 表札が出ている部屋もあったので、住んでいる人もいるようだ。

 建物の所有会社である喜納住宅開発のHPによると、国際通りや牧志界隈に他にもウイークリーマンションを持っているようで、価格や利便性からしてもお勧めだ。

 
 管理人や警備の人も感じよく、これといった不満はなかったのだが、私としては、自分の定宿としては7年間通った壷屋ガーデンハウスの方が居心地は良いかなと。

 やはり定宿は慣れたところが一番だからね。

 

   料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/11/10 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 予定通り、一昨日東京に戻った。

 短めの3泊中にできることは限られていたけれど、目的は全て果たしてきた。

 壺屋のやちむん通り祭りの最中にブラブラできたし、空港食堂でモズク餃子も食べられたし、何といっても移住後の住まいを決めてきた。

 移住はまだ先なので、数年中に決めたいとは思っていたけれど、一回目で決まるとはね。

 自分でも嬉しい驚きだ。


 場所は那覇からバスで20分くらいの浦添市の中。周囲の環境が結構整っていて、老後でも大丈夫そう。

 今月中に契約して、年内には引き渡し完了予定。


 まぁ、トントン拍子に感謝感謝だが、どこかに落とし穴がないことを祈ってる。

 

   料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/11/06 07:07】 | お知らせ
トラックバック(0) |


もうすぐ二児まま
いつも楽しく拝見させて頂いています!
私も、高校の修学旅行から沖縄ファンになり、今年で9年目の沖縄大好きママです!
今回、沖縄のお家が決まりそうなようで、私まで嬉しくなってしまい、コメントさせて頂きました!
これからも、楽しみにしています!

有難うございます
直人
いつも読んでくださって、有難うございます。

住み始めるのはまだ大分先になりますが、それまでの訪沖期間を少しでも快適に過ごせるよう、新調する家具などを今から選んでいます。こういうことをしている最中が一番楽しいですね。

もうすぐご出産とのことで、お体ご自愛ください。元気な赤ちゃんが生まれますよう、お祈りしています。

コメントを閉じる▲
 今日から那覇に行ってくる。

 先月のは台風で延期したので、4ヶ月ぶり。

 
 今回は先日紹介した「壺屋やちむん通り祭り」の他、住居探しも大事な目的だ。


 そうそう見付からないとは思うけれど、貴重な機会を大事にしたい。


 3泊だから短いけれど、定宿の壺屋ガーデンハウスが空いていなかったので、代わりに取った初めての宿にもチョッと期待。

 例によって、のんびりとまだ夏の気配を残す、秋の沖縄を味わってこよう。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/11/01 07:07】 | お知らせ
トラックバック(0) |