2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
    DSCF2473.jpg DSCF2475.jpg

 今回も、紅型の首里琉染さんに行って、夏用の「海の碧」をイメージした額装用の珊瑚染め風呂敷を頼んできた。

 先日の「萌える草」の風呂敷が気に入っているので取替えるのは忍びなく、夏本番までは今のままにしておくつもりなのだが。


 ところで、今JALの機内放送でも首里琉染が紹介されている。

 素晴らしい染めの着物に身を包んだ女将さんも登場して、紅型の色調は沖縄の高く青く晴れた空の下で映える様に染められてきたものだが、そこから更に色彩表現の世界を広げている琉染紅型のイメージが伝わってくる内容だ。

 今まで珊瑚染めの風呂敷のことしか書いてこななかったが、店内にはタベストリーや小物の他に、スカーフやかりゆしウエアなどの衣類など多様な作品が並んでいる。

   DSCF2484.jpg

 珊瑚染めの浴衣は実に素晴らしい。

   DSCF2483.jpg


 画像では実物の鮮明な色使いが伝わらないと思うが、展示してあった振袖も見ていただきたい。

 DSCF2480.jpg DSCF2481.jpg

  DSCF2485.jpg DSCF2487.jpg


 首里流染は「沖縄の染め」の先駆者、開発者として力を注いだ山岡古都氏により、「染め」の研究、活動拠点として昭和48年に創設された老舗だ。

  DSCF2478.jpg DSCF2479.jpg

 DSCF2486.jpg


 店舗の建物は、首里城の第一坊門である中山門の跡地に建っていて、このブログでも紹介している「那覇まちまーい」のコースにも入っている。

   DSCF2477.jpg DSCF2476.jpg

 こんな風に書くと、やたら敷居の高い店のように受け止められるかもしれないが、そうではない。

 「品はあるけど、お高くとまっていない」とでも言えばいいのか、適当な表現が浮かばないが、一度覗いてみれば言いたいことは解ってもらえると思う。

 広々と明るく落ち着いた店内に大きな囲炉裏があって、そこに座りながら店内を見渡しているだけでも目の保養になる。多分、皆さん陳列してある作品が気になって、ゆっくり座ってはいられないだろうが。

   DSCF2482.jpg

 「色彩」は見る人の気持ちをも変えるもの。

 沖縄の空の下、首里琉染の色彩豊かな作品にきっと心のトーンも上がるはず。



 ~私の料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!~
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/31 07:07】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 goya_fes_2014.jpg

 先日25日(日)は、代田橋の沖縄タウンでゴーヤー祭りが開催された。

 沖縄タウンは2005年の和泉明店街の町興しで誕生し、こじんまりとしているものの、一つ一つの内容はシッカリしていると思う。

 以前に書いた沖縄料理屋の「てぃんさぐぬ花」では、沖縄でも珍しい県産品を使った美味しい料理が楽しめるし、酒屋には100種類以上の泡盛が並んでいる。首里製麺の沖縄そばも逸品だ。

 毎週月曜日の深夜に東京MAXで放送されている(琉球放送では金曜の15:25~)ガレッジセールの「ラフピー」でも、今週と来週の会はこの沖縄タウンでロケされていて、商店街の中が紹介されている。

 DSCF2783.jpg DSCF2784.jpg

   DSCF2785.jpg

  ゴーヤー祭りが何故8日から大きく外れて5月25日になったのかは分からないが、ゴーヤーの苗を無料配布したり、三線演奏やエイサー演技があったりと、結構な盛り上がりだった。

 私はエイサー開始時間の午後2時に合わせて行ったのだが、多くの老若男女が幅の狭い沿道に並んで、練り歩きを迎えていた。

   DSCF2786.jpg

 エイサーは10人ほどの中野区の団体が、旗頭と三線演奏に導かれてゆっくりと練り歩き、その間の沿道客の喜びようは大層なもので、最後の方で生歌と三線の演奏に合わせたカチャーシーは大盛り上がりだった。

 観客には高齢の方々も多く、車椅子に座りながら観覧しているおジイさんの隣で踊っていたおバアさんの笑顔が印象的。あのノリは沖縄ゆかりの方々だろうか? 見ていて幸せな気分になった。


 エイサーの演技が終わってから、楽しみにしていた「首里製麺」に入って、今回もあの沖縄そばを。

 「島野菜そば」を狙っていたのだが、残念ながら売り切れていて、ゆし豆腐、モズク、ラフテー、かまぼこが乗っている「長寿三大そば」を注文。選べる出汁は、今回は鰹と昆布出汁の方にした。

 DSCF2792.jpg DSCF2791.jpg

 出汁が、特に鰹出汁が香ばしく濃い。私は気に入ったけど、これは好みが分かれるね。

 ツルツルシコシコの店自慢の麺はもちろん健在だ。

 わざわざ食べに来る価値はあるね。


 帰宅してから、前回買ったのに食べられなくて冷凍しておいた「ゴーヤー豚まん」を食べた。

  DSCF2774.jpg DSCF2775.jpg

 パッと見は松ぼっくり、だけどゴーヤー豚まん。

 よく見ると、フキノトウ? ドラゴンフルーツ? でも、名前はゴーヤー豚まん。


 味は、トロみのある餡で纏められた甘めの挽肉が美味しい。

 あれ? ゴーヤーの味はしないけど。

 でも、「ゴーヤー豚まん」なんです!


 お陰さまで、ホノボノとした日曜の午後を過ごしました。



  私の料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/29 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
    DSCF2770.jpg

 定期購読してる「uchina」の最新号が届いた。

 今回のテーマは「沖縄の良いもの、美味しいもの」。

 ジャンルを絞り込んでいないので、工芸品や衣類、セレクトショップ、加工食品やスイーツまで幅広く紹介されている。今回の地域紹介コーナーは「恩納村」。

 DSCF2771.jpg DSCF2773.jpg

 DSCF2772.jpg

 一見、観光客向け旅行誌の様相だが、「地元向け」の主軸はブレていない。

 このブログに載せた物も結構登場してるので、ちょっと嬉しい。

 詳しくはブログ左側カラムの「Feel OKINAWA! お気に入り商品」で(スマホ版だと見れないのかな?)。  



  私の料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/27 07:07】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 先日書いたように、栄町商店街の餃子屋には行列ができていたので諦め、近くの串焼き屋「あだん」に入った。
   
   DSCF2441.jpg

    時間が早いせいか、友人曰くいつも混んでいる店も客はまばらだったので、お断りしてから店内の写真を撮らせてもらった。

    DSCF2442.jpg DSCF2443.jpg

 10人ほど座れるカウンターの目の前には既に仕込まれた串が山のように積まれていて、食欲をそそる。

 好きなだけ自分で皿に取って渡すと、焼いた順にテーブルまで盛ってきてくれる。

 そういうやり方だと胃の欲求よりも口の欲求の方が勝って、バイキング同様にどんどん手に取ってしまうものだ。

   DSCF2446.jpg DSCF2447.jpg


 友人共々それ程お腹が空いていないということで遠慮して取ったが、直ぐに平らげてお替り。

  DSCF2448.jpg DSCF2449.jpg

 後から入ってきた男2人の客が山のように盛っていたのを笑ったが、我々の方が沢山食べたと思う。

 それほどに美味しかった串焼きと、多分店主であろう小父さんの黙々と焼いている姿、とても気持ちの良い接客であった女性の店員がとても好印象の店だった。

 お勧めです!



 私の料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/26 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 那覇に着いた当日の夕方、友人が安里駅近くの栄町市場商店街の中にある有名な餃子屋「べんり屋玉玲瓏(イウリンロン)」に連れて行ってくれたのだが、先日も書いたように、開店直後にも関わらず待ち客の列ができていて、断念。

   DSCF2434.jpg

 結局は近くの串焼き屋に行ったのだが、その前にこれまた同商店街にあるコーヒー屋「potohoto」で一服することに。

 コーヒー屋といっても、店頭のカウンターには2つしか椅子が並んでなくて、聞けば輸入豆を自家焙煎して計り売りするのが本業だそうだ。豆は沖縄のものではない。

   DSCF2437.jpg

 それでも、その場で飲みたがる客が多いのだろう。その2席の他に通路の反対側にベンチが一つ、並びには数人が座れるスペースが用意されている。
   DSCF2436.jpg

 その時は幸運にもカウンター席に座ることができて、私はアイスコーヒーをいただいた。

 苦味が効いてクッキリとした香りのアイスコーヒーで、最近はスタバなどのエスプレッソに慣れてしまった私の舌に、学生時代に飲んでいたブレンドコーヒーの風味を思い出させた。

 実に美味い。

 気温は低くても少し蒸していた夕方に、その香りと喉越しが心地よかった。


 調子に乗って、自分への土産にお勧めのブレンド豆を挽いてもらった。

   DSCF2658.jpg

 東京に戻ってからも、袋から漏れる香りが台所に漂っていて、早く飲まなきゃと思いながらも先に片付けてしまいたい古い豆の方から飲んでいて、開けるのがもったいないとか、先週末まで温存していた。貧乏性だな。

 日曜日の昼前に一服。

 外の快晴と満開のハイビスカスを見ながら、気分は上々。

 幸せ過ぎて写真を撮るのも忘れたが、店頭で飲んだアイスコーヒーに負けず劣らず、香ばしさと若干強めの苦味が私好み。

 栄町は「ディープな沖縄」としてよく紹介されるところだが、行ったのは初めてで、確かに遅い時間帯は酒飲み達が好む空気が漂いそうだ。

 今回は食後直ぐに退散してしまったので、ディープな沖縄の夜はまた別の機会に探検だ。



  私の料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログないリンク


 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/24 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 先日奇跡の餃子のことを書いたが、他にも那覇で食べられる餃子を可能な限り食べてみた。

 専門店は夕方からしか開かないところが多く数はこなせなかったが、スーパーの惣菜コーナーでも買って食べたし、「人気店」として地元紙に紹介されていた店の中からも一軒だけ食べることができた。

 桜坂にある「ちゃんぷるー酒場 三太三(さんたさん)」。

   DSCF2508.jpg DSCF2509.jpg

 餃子が有名なようだが、専門店ではなく焼き鳥やラーメンもやっている。


 注文から10分くらいで8個500円の焼き餃子が出てくる。

 表面をパリッと焼いたモチモチの皮で少な目の具を包んでいて、皮の食感を楽しむ感じ。

 私はテイクアウトでホテルに持ち帰って食べたが、その場でアツアツを食べる方がずっと美味しいと思う。

 とても小振りな餃子だが味は良くて、付け合せの大根の漬物がこの餃子によく合う。


 今回行きたかった店が他に2店あって、一つは栄町の「べんり屋 玉玲瓏(イウリンロン)」。ここは夕方の6時過ぎに行ったのに列ができていて断念した。

   DSCF2434.jpg

 もう一つは牧志の「弐の弐」。中華風居酒屋という感じだが、「餃子」の看板をデカデカと掲げている熊本から進出してきた店のようだ。

   DSCF2500.jpg

 他にも、友人が絶賛している「パンダ餃子」やニンニクが丸ごと入っている「新茶屋」など、餃子右衛門と呼ばれる私の沖縄餃子探訪心に火が付いた。

 なので、7月の次回訪沖中はキスはなしだな。 イツモシテナイケド...


 私の料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/22 11:12】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 先日書いた「沖縄料理以外の沖縄の食」の一環で、パラダイス通り沿いにある「チキンマーケット」で遅いランチを食べた。
   DSCF2495.jpg

 その名のとおり、ローストチキンが主の店だ。

 
 外からも見えるチキンロースターとタイムの香りに包まれた店内が食欲をそそる。

 手始めにランチセットを選んだ。


 昆布出汁のチキンスープから始まって、バゲットと一緒に各部位のローストチキンが供された。

   DSCF2493.jpg

 パサパサとしたムネ肉は好きでないのだが、ここのはフワフワしていて食べやすかった。

 肉の味は薄めで、添えられている刻みトマトのマリネソースの塩加減が丁度良く、チキンの味と上手に絡み合う。

 ランチサイズなので1/4羽くらいだと思うが、丸ごと頼むこともできるようだ。


 ガラス張りの明るい店内で、ちょっと上品なランチはいかが?


 私の料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/



【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/21 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 昨日、先日ここで紹介した「第2回 ゆんたくライブ」が開催された代田橋和泉明店街の沖縄タウンに行ってきた。
 
   DSCF2727.jpg DSCF2728.jpg
  
 ライブは商店街の一角の無料休憩所で行なわれているコジンマリとしたもので、始まったばかりの時間に行ったせいか、まだ観客は10人程度だった。

   DSCF2729.jpg DSCF2733.jpg

 私の勝手な好みだが、三線の音色は面と向かって聴くよりも、何処からか流れてくる旋律を空気と一緒に感じている方が好きだ。なので、ライブ会場には長居しないで、その辺をプラプラ。

 東京で沖縄と同じ空気は感じ得ないが、昨日のような晴天の昼下がりにノンビリ歩きながら聴いていると、それらしく思えて居心地はよい。


 ライブ開始時間に合わせて午後2時過ぎに着いて、HPの宣伝に書かれていた「ゴーヤー豚まん」を昼食の代わりにしようとしていたのだが、商店街を見て回っても見付からず、諦めて「首里製麺」という店で沖縄そばを食べることにした。

   DSCF2730.jpg DSCF2732.jpg

 東京で沖縄そばの店に入るのは初めてだ。

 店主と話はしなかったが、商店街が「沖縄」で町おこしをする際に、沖縄から来てもらった人だと聞いている。
 
 店の名前の通り、自家製麺を使った独特のそばだ。

  DSCF2734.jpg DSCF2735.jpg

 独特というよりか、「沖縄では食べられない沖縄そば」という方が合っている。

 「全部乗せ」タイプを注文したら、表面を焼き直したラフテーや文字通りトロトロの軟骨ソーキ、モズクやアーサ、丸いかまぼこ(これがまた美味しい)、刻み生姜が乗っていて、豚骨といりこ出汁の旨みとの相性も良かった。出汁は鰹と昆布の方を選ぶこともできる。

   DSCF2737.jpg

 麺は生麺独特のモッチリ感があって、少し平たく伸ばした形状が噛むときの食感を軽くしている。

 本場と比較して否定から入ることもできるだろうが、私にはとても美味しいそばだった。

 東京の沖縄そばとして本場とは別の良さを十分に味わえる逸品だと思う。沖縄に行く機会が多い私には、本場の「沖縄すば」を東京で再現してもらうより有り難い。

   DSCF2738.jpg

 他にも、沖縄野菜のそばや、豆腐そばもメニューに載っていたので、楽しみだ。

 来週18日の「ゴーヤー祭り」の時にもう一度食べに行ってみるか。


 で、満腹で帰る途中、沖縄土産を売っている店の入り口に目をやったら、見つけた。

 「ゴーヤー豚まん」の文字。

   DSCF2739.jpg

 なんだ、ここだったのか。

 もう食べられない、と思いながらも、たんかんのジュースと一緒に持ち帰り用に一つ。

   DSCF2740.jpg

 有り難いことに冷凍だったので、そのままもらって家の冷凍庫へ直行。

 食べたら、また書きます。


 *記事本文中の赤太字は外部リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/19 11:11】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 平和通りを壺屋の方に入っていくと、「まきや帽子店」の左脇に「八軒通り」がある。

 DSCF2501.jpg 8軒

 通りの入り口を見上げると 「日本一短い商店街 僅か歩いて24歩のストリート!」と、どうやって調べのか分からないが、「日本一」とデカデカと書かれた横断幕が。

 この只者ではなさそうな通りをゆっくり歩いてみた。

 通り抜けるまでに10秒ほど。私には25歩だったが。


 戦後は安くて美味しい店が並ぶ通りとしてその名が親しまれていたが、その後閉店する店が目立ち始め、最近になって再び新店舗の入居と共に、注目されつつあるスポットだそうだ。

 今回は、最近開店した「Lequian Colored」という工芸と雑貨の店が目当てだったのだが、タイミング悪く閉まっていて、翌日もう一度と思っていたら、行くの忘れちゃった。

 なので「craft house Sprout」さんのHPで紹介されていた画像を貼り付けて、次回は忘れずに行きます。

  lequian.jpg liquan2.jpg



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/18 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 てんぶす那覇前広場に3月に設置された大スクリーンの人気は上々のようで、いつ前を通っても人だかりができていた。

 その320インチスクリーンの名前は「那覇てんぶすビジョン」というそうだ。

   DSCF2588.jpg

 通常はなんということのない(失礼)映像が流れているのだが、30分おき?に流されるARコンテンツは良くできている。

 私は3月の沖縄ローカルNEWSで聞くまで、そんな言葉すら知らなかったが、「Augmented Reality」の略で「拡張現実」と訳すそうだ。


 テンブス那覇のスクリーンでは、設置されているカメラで取り込んだその場の画像をリアルタイムに、プリセットされた画像と組み合わせて映し出している。

 具体的には、広場にいる人たちの周りでジンベイザメが泳いだり、ウルトラマンとバルタン星人が戦ったり、獅子舞が踊ったり、旗印が行進したり。

 ただの合成画像といえばそうなのだが、画質や動きがとても良いので、獅子舞などは本当に今そこで踊っているようだった。

 今はまだ4種類の画像しかないのだが、これからもっとアイデアを広げていったら、大人も子供も楽しめそう。


 ドンキも賑わっているし、前より少し元気になったように感じた国際通りだった。

 ちなみに、沖映通りにあった那覇観光案内所は既にてんぶす那覇の1階に移転している。
 
    DSCF2591.jpg


【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/17 11:36】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
   三越
   
 昨日沖縄の友人から聞いた話で、既に報道もされているが、国際通りにある沖縄三越が経営不振のため9月末に閉店するそうだ。

 沖縄で年間80億円近く売り上げても、ダメなんだね。

 その後については現在リウボウグループと交渉中だそうだが、あそこのデパ地下はこのブログにも何度か登場しているように、意外なものが安く手に入ったりするお気に入りの場所だったので、とても残念。

  豊崎マイキッチンや那覇空港の売店、COACHのデパート以外の黒字事業も一緒に売却するそうだが、リウボウならきっと上手くやるだろう。

 小さな店が主流の国際通りにおいて、沖縄三越の堂々とした古い建物が景観に重みを与えていただけに、今後の利用方法に期待したい。

 そっかー、あの薬膳味噌も、何処よりも見事なゴーヤーも、安くて美味しい北海道の海鮮ももう買えなくなっちゃうのか...

 残念。


 *記事本文中の青太字は外部リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/15 10:09】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 1798_1.jpg goya_fes_2014.jpg

 京王線代田橋駅近くにある和泉明店街、別称「沖縄タウン」では近々下記のイベントが予定されている。
 

 5月18日(日) 第2回 ゆんたくライブ

 5月25日(日) ゴーヤー祭り

  詳しくは、同明店街のHPで。


 「5月8日の『ゴーヤーの日』にちなんで25日に『ゴーヤー祭り』を開催」だそうだが、とりあえず5月にって意味かな?

 他のイベントには頭に「第〇回」が付いてるのだが、ゴーヤー祭りは今年が最初で最後なんだろうか?


 イベントではゴーヤーの苗を無料配布する企画もあるそうだが、今日のような天気が良い日、毎年この時期に売られているゴーヤーの苗を見掛けたりすると、ベランダでゴーヤーを育てようか迷うんだよね。

 今年は料理レシピブログ用にハーブを育て始めたのでもうスペースがないんだけど、それでもやっぱり迷うな。


 ところで、この商店街のHPに沖縄料理のレシピが載っているのは解るんだけど、それ以外の料理レシピも載せているのは何故?


 突っ込みどころが満載なのも沖縄っぽくてGOOD!


 こじんまりしていて、さっと見て回れる商店街なので、いや明店街なので、覗いてみてください。



 *記事本文中の赤太字は外部リンク



【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/14 07:36】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 GARB DOMINGOさんに行ったら、渡慶次さんの漆器が並んでいた。

 渡慶次さんご夫婦が作成している漆器は通常でも作成に3ヶ月は掛かるものだが、最近は注文から納品まで1年掛かるそうだ。新しい作風の工芸品が多くの人の心を掴むのは喜ばしい。

 今回店頭に並んでいたのは黒色と錫色のもので、丸皿の他にも平面の四角皿もあった。

  錫色の器
  DSCF2655.jpg DSCF2656.jpg

 渡慶次さんの塗りは、それぞれの色とつやの消し方が相まって、一見陶器のようにも見える独特の質感を生み出している。

 錆色の器
 DSCF2264.jpg DSCF226<br />5.jpg


 渡慶次さんの器が光の当たり方で色の感じが変わるくらい繊細な表現なのに対して、藤本健さんの器は力強い「木」の表現だ。

 中でもガジュマルの木目がそのまま生かされている器は、大小に関わらず迫力があって私のお気に入りだ。
 
 DSCF2653.jpg DSCF2654.jpg

 那覇で扱っている販売店は少なく、GARB DOMINGOさんで今月下旬から初個展が開かれるので、こういう機会に多くの人たちに見てもらいたいと思う。期間中に同器と食のイベントもあるそうです。詳しくはGARB DOMINGOのHPで。

   DSCF2177.jpg



 藤本健 木のうつわ展
 
 【日時】 2014.5.24 sat – 6.1 sun(月・水は定休日)
      10:00 – 13:00 / 15:00 – 19:00

 【会場】 GARB DOMINGO 沖縄県那覇市壺屋1-6-3
      tel 098-988-0244


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/13 07:07】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 いずれ、そのうち、たぶん、という沖縄移住の妄想には懸案事項は幾つもある。

 一つ一つを深く考えると、ネガティブ思考が先行して、「なんちゃってウチナー」になる夢も曇りがちだ。


 初歩的かつ重要なことの一つが「食」だ。

 観光中の興味で食べるのと違って、日常生活での食は大丈夫なのか? 買えるものや自分で作れるものはさて置き、口に入れられないものにどう対処するのか。

 今回の滞在中は、そんなことを考えながら(それほど真剣にではないが)、沖縄料理ではない沖縄の食に注目して過ごしていた。


 江戸っ子を気取るわけではないが、寿司、鰻、天ぷら、蕎麦は私の食生活に必要だ。しかし、突き詰めて必需食という意味では蕎麦と餃子。

 職場が神田神保町なので、松屋をはじめ全国でも有名な老舗たちに近く、この30年の間に週に何度も美味しい蕎麦を食べている。

 そのお陰で、沖縄すばに席巻されて日本で一番蕎麦屋が少ないこの地に移住するには相当の覚悟が必要な筈。

 今回は街を歩きながら、蕎麦の文字が目に入ったら足を止めて店の様子を探ったが、以外にあるんだね、蕎麦屋。先日書いた立ち食い蕎麦・うどん屋もそうだが、味はともかく沖縄でも普通に食べられるんだと、チョッと安心。

   DSCF2108.jpg DSCF2496.jpg

 その中の一つに入ってみた。

 新都心の「那覇メインプレイス」近くの「舞天」という店。昼は蕎麦屋で夜は海鮮居酒屋なのかな?

   DSCF2562.jpg

 とりあえず、天ぷらそばを頼んでみたら、これが期待以上に美味しかった。

 麺はこしが強い細麺で、特にそばつゆがとても良い味だったし、天ぷらも沖縄独特のフリッター系ではなく、サクサクとした、いわゆる内地の天ぷら。

   DSCF2579.jpg

 これが食べられるなら、沖縄での蕎麦生活に支障はないと、一瞬で解決。悩むより行動ですな。


 ところで、これがその店の看板なのだが、変じゃないか?

   DSCF2563.jpg

 中央のセットメニューはどう見ても、カレーライスじゃなくて天丼。

 毎度のように「Lovely、OKINAWA!」でご愛嬌。



 さて、続いての問題は餃子。ここでいう餃子は焼き餃子のこと。

 私は友人に餃子右衛門とあだ名されるくらいの餃子好きだ。

 その名前は、料理レシピブログのハンドルネームにも、種々メルアドにも使っている。

 そういえば、料理上手の母が、外食が今ほど美味しくない幼少の頃から、手の込んだ色々な手作り料理を私たち兄弟に食べさせてきたのに、私が学生の頃「一番好きな食べ物は餃子」と言うのを聞いて、やり切れなさそうな顔をしていたっけ。


 そんなに好きでも、私は餃子だけは自分で作らない。

 大抵作る側の私にとっては、作ってもらうものならトーストや目玉焼きでも美味しく食べられる。

 餃子の美味しさを最大限にするため、自分では作らないという訳。


 時折友人が私の好みに合わせて作ってくれる餃子には十分満足しているのだが、東京でも外食や買える惣菜では中々その手の味には出会えない。それに、ご他聞にもれず、亡き母の味を超えるものは、そうそう無いものだ。


 が、奇跡がここに。

 今回友人が連れて行ってくれた居酒屋の「天の蔵」。

  DSCF2593.jpg DSCF2594.jpg

 オバちゃん一人でやっている店なのだが、そこで出てきた焼き餃子が絶品。皮や具の食感も母の餃子を思い出すくらい。

 パクパクと止まらず、いやはや今思い出してもあの美味しさが蘇える。



 というわけで、やっぱり移住します。自分の歯があるうちに。


 そういえば、今日は母の日ですな。

 母の餃子のことを思い出した。

 いや、母のことを思い出した。失礼...



 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/11 17:53】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   DSCF2557.jpg

 天気の良い昼下がり、ゆいレールの「おもろまち駅」で降りて新都心に行ってみた。

 新都心は、おもろまち駅で降りるのも、歴史博物館以外を歩くのもこれが初めてなのだが、駅からほど近い大通りの中央に緑道公園のようなものがあったので、何となく立ち寄った。


 土曜日なのに人はほとんどいない。

 ベンチに座り、駅で買った35COFFEEを飲みながら辺りを見渡すと、一面にクローバーの白い花。

   DSCF2560.jpg

 木漏れ日を受けながら、ポカポカと、風がサラサラと吹いて...


 これ以上必要なものって何?


 そう自問しても、答えが浮かばす。


 ここでならホームレスになっても良いなと、ふと思った。


 いや、いっそその方が良いかも。


 その後、コーヒーを飲み干す頃には幸か不幸か現実に戻ったので、今は会社も辞めずに東京に居る。



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/10 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |


そうですね、分かります。
たまに羨ましく思うこともありますねwww

コメントを閉じる▲
 DSCF2604.jpg DSCF2627.jpg
 
 斎場御嶽(セーファーウタキ)に行ってきた。

 以前の記事に書いたように、世界遺産に登録されて以来、沖縄最高位の御嶽である聖地であるにも関わらず、過度に不適切な観光客の行為が多発し、男子禁制の伝統に戻すことも検討されているそうで、これが最後になるかもと、前から足を運んでみたかった。

 前回が最初で最後だったのだが、それはもう10年以上前のこと。地元の友人が、自分が好きなスピリチャルな場所として連れて行ってくれた所だ。

 その時は訪問者に出くわすことも無く、自然とその自然を崇拝する人間が一体となる厳かな雰囲気に満ちていた。

 自然が作り出した三庫理(サングーイ)の景観にたまげたのを今でも鮮明に覚えている。その奥が、巫女が祈りを捧げるこの御嶽の一番聖なる場所になる。

   DSCF2617.jpg

 今回ガイドに案内された10人ほどの観光客集団に出くわしたが、上の画像のようにその一番の聖地にガイドの説明を聞く観光客が詰め込まれている有り様を見て、残念で悲しかった。

 彼らの足元には当時の巫女が祈りのために納めた香炉というブロック石が積まれている。ガイドも説明していたが、本来は博物館に収まるほどの貴重な文化財だ。ちなみに、本来の位置と違うところに置いてあると思ったのは気のせいか?

 DSCF2625.jpg DSCF2606.jpg DSCF2611.jpg DSCF2623.jpg

 斎場御嶽には6つの拝所があり、今でもそこで祈りを捧げる信仰者がいるので、立ち入り禁止にできないジレンマ的な事情があるにせよ、世界遺産だからと訪れる観光客に「理解」を求めても限界があるし、「昔はそういうところでした」と過去の遺物と言わんばかりのガイドのやり方がかえって誤解を招くのではないか? 現在でも最高位の聖地であることをもっと訪問者にアピールすべきだと思う。

 今更あれこれ禁止するばかりが能ではないが、礼拝目的以外の立ち入りには一定の規制は有効だし必要だと思う。

 少なくとも一般客はサングーイの手前までで十分だ。

 書いているうちに段々頭に血が上ってきたので、これ位にしておこう。



 今回は公共のバスで行ってきた。

 ゆいレール旭橋駅近くの那覇バスターミナルから38番の志喜屋(しきや)線に乗って片道1時間強、830円の道のりだ。那覇から40分程度走ると「新里(しんざと)入口」というバス停で別の車両に乗り換えるが、待機しているバスに横付けされるので待つことはない。

 行きも帰りも1時間に1本の割合でしか出ていないので、要注意。時刻表は東陽バスのサイトでも、てんぶす那覇などの観光案内所でも確認できる。

 斎場御嶽のバス停で降りたら後は案内に従って10分も歩かないうちに御嶽の入り口に着く。入場券(大人200円)はバス停近くのサービスステーションでも御嶽の入り口でも買える。

 帰りのバス停は郵便局から少し上がったところにある(目立たないけど)ので、帰りの時間をチェックしておくといい。
   DSCF2601.jpg DSCF2602.jpg

 御嶽を見て回るだけなら、余程どこかで引っ掛からない限り、1時間程度でバス停に戻ってこられる。



 拝所だけでなく、生い茂る木々の合間を縫うような通路の両側に、天から落ちてきたような、地からせり上がって来たような大岩も見もの。

  DSCF2609.jpg DSCF2608.jpg


 人も自然の一部に過ぎないのだと感じさせられながら歩くと、景観もまた違って見えてくる。

 ただ、所々に石灰岩が敷かれた滑りやすい石畳の坂道があるので、靴は選ぶこと。


 いずれは、沖縄の国づくりの神が最初に降り立った島、久高島へ。


 *記事本文中の青太字は外部リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/09 07:07】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
   DSCF2652.jpg

 今日5月8日は「ゴーヤーの日」。

 沖縄料理とは程遠いのでこちらではなく、私の料理レシピブログの方にゴーヤーを使った一品を載せたので見てください。「ゴーヤーのマヨネーズ&コチュジャン炒め

  DSCF2664.jpg




 梅雨に入るこの季節は、沖縄の街中が燦々と降り注ぐ日差しと適度な湿気に包まれて、いたる所で見掛ける花々がケラケラと笑っているようだ。

 東京で同じものを見ても、そんな風には見えないのだが。やっぱり背景の空の高さと色の違いなのだろうな。


 ハイビスカスはもちろん、ユリ、ブーゲンビリア、月桃...

 DSCF2470.jpg DSCF2519.jpg DSCF2507.jpg

 特に設けられた花壇ではなく家の一角や石壁の隙間から自由に顔を出していて、人と一緒に住んでいるようで、いや、人が一緒に住んでいると言う方が当たっているかな。

 DSCF2506.jpg DSCF2553.jpg DSCF2631.jpg

 生命のみなぎりを感じながら外を歩いているだけで心が1オクターブ上がるような、そんな気持ちの良い季節だ。


 *記事本文中の赤太字は外部リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/08 08:02】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 今、CATVの日本映画専門チャンネルでゴジラ特集をやっている。

 昭和ゴジラの14作目は1974年制作の「ゴジラ対メカゴジラ」だ。


 題名には名前がないが、他に重要な怪獣も登場する。

 その名は沖縄の王家を守る「キングシーサー」。


 この映画の舞台は40年前の沖縄。玉泉洞の奥に宇宙人の基地とメカゴジラの格納庫があったり、走っている車が品川ナンバーだったり、王家の娘がキングシーサーを目覚めさせるために歌う曲はムード歌謡調だったりと、突っ込みどころ満載で、実に昭和。

 キングシーサーはそんなに強くないけれど、一度メカゴジラにボコボコにされた後に何処にいたのか、最後に急に出てきてゴジラに押さえつけられたメカゴジラに体当たりしてやっつけ、美味しいとこ持ってってた。


 GWの最終日は、ほんわかした昭和映画で締めくくりながら、自家製のコーヒー泡盛でヘロヘロ酔い中。



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/06 20:32】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今回はこれといった目的がなく何となく過ごしていたけれど、将来「なんちゃってウチナー」として生きていけるか否かを頭の片隅に意識しながら過ごしていたので、良い気分に浸れたり、また逆に暗くなったりと、今までとは違う瞬間を感じながらの数日間だった。

 そして、今回も天気に恵まれた。

 那覇入りした夕方は少し涼しくて小雨が降っていたけれど、前日までの冷たい風と雨からは解放されていた。そして結局私が滞在していた3日間だけが晴れていて、東京へ帰った今日は大雨。今日の那覇ハーリー最終日イベントは中止になったらしい。

 有難かったのは、最終日には斎場御嶽に行ったのだが、前夜には友人から止めたら?と促されるくらいの「雨80%の天気予報」が一蹴されて、さすがに快晴とまではいかなかったが、久高山が望めるくらいの晴天だった。

 沖縄の天気の神様、いつも有難うございます。

 
 余談だが、帰りの飛行機では、離陸前から子供が泣き叫んでいて、その周りの大人たちの対応に、良い意味で「日本人だな~」とニンマリ。

 泣き始めの頃はウルサイと思ったけれど、母親があの手この手であやしても一向に泣き止まず、隣にいたお婆さんや男の子まで参戦しても、全く効果なし。もうウルサイを通り越して笑っちゃうくらいの感極まった泣き声になってきた。

 そのまま離陸して更にボリュームがアップし、もう絶叫に達していたが、シートベルトサインが消えたらそそくさと母親がその子を抱えてトイレに駆け込み、その後ろをCAが多分耳抜きのためのストロー付きの飲み物を持って追っ駆け、近くの客が難を逃れて席を移動し、一帯が騒然とした末に平静状態に戻るまで約40分。大人たちの努力が功を奏したのか、子供も泣き疲れただけなのかは分からないがね。

 以前同じような状態で、アメリカ人らしき親が「子供は泣くのが仕事だから」と、どこまで本気か分からない言葉を周囲に振りまいて、「ならオマエの仕事は何だ?」と余計にイラッとさせられたのを思い出す。その時は2時間半たっぷり泣き声浸けだった。


 ちなみに、連休終了前日の今日は、那覇空港の手荷物検査場はガラガラだったし、羽田から新宿までのリムジンバもの30分足らずで、意外というか拍子抜け。もちろんその方が嬉しいのだが。
 
 
 また毎度のようによく食べて、それまでの細やかなダイエットも蹴散らされてしまったが、今回は「沖縄料理ではない沖縄の食」がテーマだったので、その辺の話はこれからボチボチと。


 


FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/05 18:09】 | お知らせ
トラックバック(0) |


みやっち
お帰りなさい。

先日、焼き芋の件でコメントさせて頂きましたみやっちです。

実は私も4月27~5月5日まで訪沖してました。
毎年ゴールデンウィークの時期は梅雨入りしてしまい、雨の多い沖縄ですが今年はほぼ晴天に恵まれ私も沖縄の神様に感謝です。
私達の沖縄を想う強い気持ちが晴れにしてくれているのだと思いますよ!

いつもの事ですが、飛行機から島が見えてくると窓に張り付き着陸と共に心の中で大きくただいま~!!と叫び、又沖縄に来られた嬉しさでうるうるしてしまう私です。
到着後は必ず波上宮でお参りしてから、沖縄を楽しませて頂いています。

次回は8月に訪沖の予定です。
それまで又、今回沖縄から貰った元気で頑張りたいと思います。
これからも色々と沖縄情報宜しくお願いしま~す!

こんにちは
Naoto
みやっちさん

コメント有難うございます。

随分長い滞在で羨ましい限りです。

私は行動範囲が狭くて毎回同じようなことを繰返しているだけなのですが、今回食べ物だけはいつもと違うものを求めて臨みました。

日本蕎麦と餃子ですが、その辺の話は追々書かせていただきます。




コメントを閉じる▲
 今日から那覇に行ってきます。

 今回はコレといった目的のない、ポワンとした滞在になりそうです。


 目を奪われるような器に出会うでしょう?



 もう梅雨入りしたとか、してないとか。


 正月の時に続いて、毎回晴天のジンクスが崩れるでしょかね?


 まぁ雨でも、空気吸えればそれで良いので。

 と、行く前から負け惜しみです。


 
 行ってまいりまーす。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/05/01 07:07】 | お知らせ
トラックバック(0) |