2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
   DSCF2170.jpg

 国際通りから沖映通りに入って直ぐ右側(スタバ側の歩道沿い)に「レキオス」という居酒屋がある。

 看板は歩道に置かれているが、間口は狭いし店の入り口は奥まっているので結構分かりづらい。

 ここは随分前に地元の人に連れて行って以来、何度も行っている家庭料理の店だ。

 カウンターやテーブル席もあるのだが、生活感まで醸し出している座敷部屋でちゃぶ台のようなテーブルに向かって飲んでいると、誰かの自宅で飲んでいるような気になり、その場でゴロンとしたくもなる。

 まぁ沖縄の居酒屋は大体そうだが、 メニューを開くとおうちご飯的な料理が写真付きで並んでいて、これまた食欲をそそる。もちろん美味しくて安い。

  DSCF2171.jpg DSCF2173.jpg DSCF2172.jpg

 何処にでもいそうなオバァが給仕をしてくるのだが、たまに厨房のオバァが注文を忘れちゃうので、中々出てこないときは一声掛けるのが無難。


 人も料理も店内も空気も「沖縄感」満載の店なのだ。



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/29 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 前回も参加してきた、那覇市観光協会が主催している、歩いて街中を巡る少人数ツアー「那覇まちまーい」。

 今回コースは「小禄(ウルク)に残る古道を歩く」。

 参加人数は2人だけで、もう一人は横浜在住で那覇の別宅に時々遊びに来ているという羨ましいオジさん(と言っても私より若いだろうが)だった。


 よく笑う楽しいガイドさんと歩くこと2時間弱。予定の90分を超えて、3月下旬に春を思わせるポカポカ陽気の中、古い住宅地の中を歩くのは気持ち良かった。

 古井戸や生活水路、遊び場(アシビナー)や御嶽(ウタキ)、火の神(ヒヌカン)など、悠久の時間が残るが場所が所々に住宅地の中に残っている。

 DSCF2149.jpg DSCF2150.jpg DSCF2154.jpg DSCF2159.jpg DSCF2160.jpg
DSCF2168.jpg


 首里が見渡せる高台に、遊び場(アシビナー)として男女の出会いの場でもあった宴会場は地元でミーガーモーと呼ばれ、そこに男が力自慢のために持ち上げていた石が残っている。

   DSCF2157.jpg DSCF2156.jpg

 ツアーの終盤で森口公園に寄る。公園と言っても御嶽や拝所がある神聖な場所なので、気軽に入っていいところではない。今は雑草がボーボーだが4月の清明(シーミー)祭の時には、一族が集まり見違えるほど綺麗に整えられるそうだ。

   DSCF2162.jpg DSCF2161.jpg


 ホントによく笑うガイドさんで、「ガイドを笑わせるなんて、面白い人ですね」なんて褒められちゃって恐縮したが、60歳って言ってたかな?

 もう梅雨入りしたかもしれない那覇だが、次回は5月3日に「首里城下町物語~湧水を訪ねて~」というツアーに参加してくる。今までのように天気に恵まれると良いのだが。

 日頃の行いは...

 

 *記事本文中の赤太字は外部リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。

 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/27 13:14】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 東京では見慣れている「立ち喰い」の食事処。

 蕎麦やラーメンの立ち喰いは昔から珍しくないが、昨今の新橋などでは「立ち飲み」の店が増えて、客が路上にはみ出して飲んでいる姿も日常茶飯事だ。


 沖縄にも立ち飲みの店はあるけれど、立ち喰いの習慣はないようで、そういう店は見掛けない。

 しかし、国際通りからむつみ橋通りに入ったところに、数年前から立ち喰い蕎麦屋とすし屋が並んでいる。

  DSCF2108.jpg

 メニューに蕎麦があるので安易に蕎麦屋と呼んでいるが、本来はうどん屋が正しいのだろう。その名は「関西風立ち喰いうどん屋」。オーナーは大阪から移住してきたそうだ。

 沖縄の「麺=沖縄そば」を座って食べる習慣とは間逆だと思うけれど、もう3年近く続いているのだから掟破りのチャレンジに対してファンも多いのだろう。昼過ぎに中を覗いたら、結構人が入っていた。

 東京でも関西風の蕎麦やうどんを食べる機会は少ないので、興味ありますな。


 
 その隣が立ち喰い寿司屋の「弁慶」。

  DSCF2109.jpg

 2年くらい前にできた店で、どこから見ても「立ち喰い」の看板が目立つのだが、丸イスに座っても食べられるという不思議な店だ。

 いきさつは、最初は「立ち喰い」で始めたのだが、客のオバァに「立ってなんか食べられん」と言われて、イスを置くようになったとか。

 私はまだ行ったことはないのだが、ネタが新鮮で価格もリーズナブルだと好評とのことだ。

 
 立ち喰いといえば、以前記事にした「節子鮮魚店」も牡蠣などの新鮮魚介を焼きながら店頭で立ち飲みができる人気の店だ。

 これからの季節は、足元を自由に気持ち良い風を感じながら、あえて「立って」飲み喰いするのもオツですね。



 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/25 07:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
   DSCF2123.jpg

 壺屋から平和通へ入る少し手前の横道に、「金壺食堂」という中華料理の店がある。

 正しくは、「台湾精進料理」だそうだ。


 沖縄では珍しく、朝早くから(多分8時~)やっている店で、500円で食べ放題のバイキング方式。10種類近い惣菜からめん類、お粥なども揃っている。
  
   DSCF2124.jpg

 この店の名物である中華チマキは別売りで一個200円だが、私が居た短い時間にもチマキだけ持ち帰りで買いに来たお客が何人もいた。

   DSCF2125.jpg

 
 精進料理なので肉料理は無い?が、野菜を中心にした料理は味がシッカリ付いていて食べ応えは十分だ。名物のチマキは大きくて美味しい。

 店の外観にはチョッと入りづらい感があるが、店内には人当たりの良いオジさん(といっても私よりは若いと思うが)が愛想よく料理を勧めてくれる。


 友人曰く、昔は臭いがかなり強い料理だったけど今は普通になった、そうだ。


 朝食から体に優しい精進料理はいかが?


 *記事本文中の赤太字は外部リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/22 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 首里琉染さんに行くときは、牧志駅からゆいレールで首里駅まで行き、散歩がてらに歩くのだが、途中の景色が美しい。

 一番は堀を挟んで首里城が高台に見えるところだが、今までここを歩くときはいつも晴れていて常に絶景だ。

   DSCF0900_201404220605537c6.jpg

 
 その歩きコースに難が一つ。

 お茶を飲む店がほとんど無い。


 食事処やコンビニはチラホラと見掛けるのだけど、いわゆる喫茶店が無いんだよね。

 先日は友人と一緒だったので、「ちょっとお茶でも」に難儀した。


 結局、琉染の少し手前まで行ってやっと「嘉例山房(かりーさんふぁん)」というぶくぶく茶の店が見付かった。

   DSCF2133.jpg

 隣の席には米軍人と思われる二人だったが、店の女将さんが英語のメニューを見せながら、片言の英語で説明していた。

店の外には、中国人向けに「泡泡茶(PAOPAOCYA)」、韓国人向けに「부쿠부쿠차(ブクブク茶」と書いてあって、首里城の周りだけでなく、その辺を歩く人たちもインターナショナルなようだ。
 
ぶくぶくコーヒーを頼んだら、この店では自分で泡泡させていただくのだが、洗面器のような容器で出てきたときはたまげた。黒糖のシロップが美味しくて味は良いのだが、とにかく量が多い。これ全部飲み干す人いるのかね?

 コーヒーも外国人向けのサイズなのかな?

  DSCF2136.jpg DSCF2139.jpg
 

 
   *記事本文中の赤太字は外部リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/22 06:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   DSCF2146.jpg DSCF2147.jpg

 前回も沖映通りの「むつみ橋 かどや」に沖縄そばを食べに行った。

 ちなみに、その日は国際通りで沖縄国際映画祭のレッドカーペットをやる日で、開始2時間前なのに国際通りを反対側に渡るのが一苦労だった。


 いつもは一人で食べに行くのだが、その日は友人と一緒で、私はいつもの本ソーキそばを、友人は三枚肉そばを食べた。

 友人の三枚肉そばをチラ見しているうちに、三枚肉の方も食べてみたくなって、次回の楽しみに。

 そういえば、ここ何年も本ソーキばかりだったので、味の浸み込みや歯応えを楽しめる三枚肉そばの魅力を忘れていた。

 何事もほどほどに、バランスよくやるのが長く楽しむ秘訣ですな。


 いずれにしても、次回はかどやの三枚肉そばということで。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/21 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 これ流行ってるのかね?

   
 前回行ったときに、街中でよく見かけた「ミリメシ」。

  DSCF2107.jpg

 その名のとおり、米軍で使用されている非常食のようだが、本物か?

 沖縄の土産屋で売られているのには、ちょっと違和感というか、複雑な気がするけれど、若い人達は「面白いもの」として楽しんでいるのだろう。

 Made in USAなら美味しいとは思えないけど、実際はどうなんんだろう。興味はあるけど、手は出ないね。

 誰か食べた人は教えてください。


 
 国際通りに「もずくたこ焼き」の店ができていた。

   DSCF2118.jpg

 びみょーな感じもするが、これも味への興味は大。

 でも、私はただでさえ猫舌なので、暑い沖縄の日差しの下で、熱々を食べるにはチョッと勇気が必要だ。



 不動の人気の「琉神マブヤー」。

   DSCF2106.jpg

 たったこれだけなのに、人だかりができていた。

 子供たちに優しく沖縄の教訓を教えるヒーロー。素敵です。

 
 毎回一度は食べるのだが、最近売り切れていることが多い丸市ミートの「ポークタマゴサンド」。最近味がさっぱりしてきたような思えるのは、気のせいか? もうチョッと塩味を効かせた方が以前の味だと思うのだが。

   DSCF2120.jpg
 

 
 前回はマイレージ消化で、珍しくANAで行ったのだが、帰りがけの空港で空弁の「黒糖味噌かつサンド」を食べてみた。

   DSCF2174.jpg


 これが結構美味しくて、衣もサクサクしていた。空港で小腹が空いたらお勧め。



   
 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/19 13:02】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 日本でも外国でも、旅先の大きなスーパーマーケットや市場を歩くのが好きだ。

 特に生鮮食品売場では、種類や量から食生活が想像でき、その土地の人たちの生活の一部を垣間見ている気になれる。

 沖縄のスーパーにウミヘビやヤギが並んでいるわけではないが、やはり沖縄色はあって、地元のフルーツは豊富だし肉は豚肉関係の商品が多い。魚の種類も結構あるけれど、県外ものの方が目立つかな。全体的に東京よりずっと安いし、少なくとも私の近所のスーパーより食材は豊富だ。

 見たこともない食材への興味は尽きないね。実に楽しい。


 東京のスーパーでは見掛けない光景といえば、豆腐のコーナー。

 沖縄の豆腐は、島豆腐もゆし豆腐も温かいうちに売りに出され、冷めたものは売れ残る(冷める前に売り切れてしまうようだが)。賞味期限は一日だ。

 牧志のマックスバリューでは、豆腐メーカーごとの販売時刻表が売り場に張ってある。

 私が行ったときは夕方に近かったからか、温かいゆし豆腐と島豆腐が何種類も並んでいた。

 そうなると選ぶのが大変だが、今回は1パックの大きさで選んでみた。

   DSCF2175.jpg
 
 一般的なサイズは持ち帰るのに結構かさばるので、このサイズは土産に良い。


 今回はどうやって食べようかと、温めながらつまみ食いしているうちに、全部食べてしまった。

 ちょっと、少なかったかな?


  
 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/17 07:07】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
   DSCF2141.jpg

 沖縄の伝統菓子の一つに「光餅」がある。

 元は中国から伝わったもので、「クンペン」や「コンペン」、「クンピン」と読むそうだ。


 基本的には、落花生と卵黄、砂糖等でできた餡を、厚みのある皮で包んで焼いたもの。

 何でもそうだが、店ごとに材料や作り方が異なるので、数多のフツーなものの中には美味しいものがあるものだ。

 友人が私に食べさせたい光餅があると、首里の「中村製菓」に行ってきた。ここでの名前はクンピン。 

 餡がシットリしていながらサクサクする舌触りで、皮と一緒に口の中でサラッと溶けてしまう。塩気を含んだ甘味はあまり好きではないのだが、この餡の塩気は心地よい。

 創業60年超えの老舗の味。素晴らしいです。

 友人曰く、一般的な光餅とは全然味が違うそうで、その日に、その友人とたまたま寄ったぶくぶく茶の店でコーヒーに添えられていた光餅の餡は月餅のような味だった。
 

 中村製菓のクンピンの包装には、「全国菓子大博覧会にて 菓子産業大賞・栄誉金賞 栄誉大賞受賞」と記されている。

 語句がどこで切れているのか解らないが、とにかくスゴイことは確かのようだ。

 店内のショウケースには光餅の他にもオリジナル菓子やケーキなどが並んでいて、この店の「首里饅頭」も有名らしいが、「琉球ルンバ」という田芋や薩摩芋のタルト菓子も美味しそう。

 また行ってみましょ。


 
   【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/15 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 首里琉染さんから、先日お願いした珊瑚染めの風呂敷が届きました。

   DSCF2288.jpg

 今回は「草萌える春」をイメージした色合いにしてもらいました。

 いつものように、私は希望の色の感じを伝えるだけで、職人さんがイメージしたものを色や図柄に投影してもらっています。

 今回も良い色と図柄でしょ?


 目を近づけると、それぞれの部分が単色ではなく、色を重ねてグラデーションを微妙に調節しているのが見て取れます。

   DSCF2302.jpg
   実物のコントラストはもっと鮮明です

 主の緑色が、和色と言いましょうか、抑えた発色になっているところが好きです。とても深みのある色です。

 おこがましい言い方ですが、お見事です。


 昨年の、「サンゴ礁の明るい海」をイメージした青色も気に入っているのですが、この風呂敷の青の部分を見て、今年の夏は「海の中」をイメージした碧色のものを作ってもらおうと思います。

   DSC_0198.jpg



  *記事本文中の赤太字は外部リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/13 10:22】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 先週の金曜日に山口の宇部市まで日帰り出張したのですが、これがすこぶる寒くて、案の定風邪をひいてしまい、月曜日の夕方から昨日までほとんど寝てました。

 ベッドに横たわりながら室内に置いているガジュマルの木を見ると、生気のない私を他所に、見るたびに増えている新しい葉がキラキラしていて、人間なんて居ようが居るまいが成長と進化を続けていく木々の雄々しさを間近に感じていました。

 
 その代わり、

 走っても節食しても落とせなかった体重が、2日で3kg減達成! やっほー!

 でも、不健康に痩せると、やつれて老けた顔になりますね。

 どーせ、すぐリバウンドするでしょうけど。


 
 それはさておき、先日訪沖したとき、いつものようにcraft house Sproutさんに寄ってきました。

  DSCF0923.jpg

 店内でコーヒーをご馳走になりながら、暫しのゆんたく。良い時間です。

  DSCF2117.jpg

 今回は、以前から店に置いてあったのですが、眞喜屋さんの黒いシーサーを購入しました。黒は初めてです。最近は前足をドンと張って、ドッシリとしたスタイルになっているので、以前のスラットしたスタイルのものは新鮮です。

   DSCF2273.jpg

 それと、新しい窯の作品を2点。えっと、何焼でしたっけ? 忘れてしまいました。 厚みがあってシッカリとした作り、色も良く出ていると思います。

  DSCF2271.jpg DSCF2272.jpg
 
 あと、他に眞喜屋さんの白釉の小さいポットも今回の収穫でした。


 ところで、Sproutさんのブログにも書いてありますが、椎名軽穂の「君に届け 14巻」(集英社発行)にSproutさんが登場しているそうですよ。

  sproutコミック

 私の体調は良くなりましたので、ご心配なく。



 *記事本文中の赤太字は外部リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/11 08:01】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
   DSCF2112.jpg

 石垣島に「マーミヤかまぼこ」という有名な店があって、評判に違わず実に美味しいかまぼこを作っている。

 甘さのある素地に、ニンニク、レンコン、アーサ、モズク、島豆腐、ゴーヤー、ゴボウなどを加えた小振りのかまぼこの種類が豊富だ。


 那覇でも、国際通りから市場本通りに入ると左側に小さな店舗がある。

 那覇には美栄橋に工場と直売店があって、この店舗も結構前からあったそうなのだが、今回初めて気が付いた。


 早速自分用の土産に幾つか買ったのだが、ちょっと食べてみようと思って口にしたら止まらず、一気に完食。

 中でも、炊いた黒米をかまぼこ素地で包んだ「ばくだん」は絶品だ。

   DSCF2182_201404011948321f1.jpg

 今までアチコチで「ばくだん」や「おにぎりかまぼこ」という名の商品を目にしてきたけれど、どれも大きくて中々手が出なかったのだが、この小振りのばくだんは食べやすいサイズで、とても美味しい。


 翌日もう一度、今度こそ土産用に買いに行って、ばくだん、ニンニク、ゆし豆腐、モズク、アーサを2つずつ買ったら、一口サイズの野菜かまぼこを一掴みおまけしてくれて、笑いも食欲も止まらない。

 東京に戻るまでにその野菜かまぼこは全部食べてしまって、他のも2日間で完食してしまった。もう、何かに取り付かれているようだ。

 通販でも買えるのだが、来月の訪沖の楽しみにしておこう。

 ん~、がまん、がまん。



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/06 09:19】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   uchina6.jpg

 那覇から戻ってきたら、ポストに「uchina」の最新号が届いていた。

 今回の特集は「カフェ」。

 地元目線の情報誌らしく那覇郊外のカフェが沢山紹介されている。


 東京の友人に、沖縄では珍しく朝からやっている穴場として教えてもらった「kuma cafe」という店も載っていたが、そこはいつも満席で入ったことがない。

   DSCF2181.jpg

  裏通り中の裏通りにあるのに、知っている人は知っているんだね。穴場じゃなくて人気店と言った方が良いと思うが。

 以前入れなかった時に、外観だけパチリ。

   DSCF0340.jpg

 可愛らしい名前なので、若い娘達がパフェでも食べているイメージだったが、一度外から覗いたときは、読書しているOL風の女性が目立っていた。

 uchinaに載っているオーナーもいいオジサン(失礼)なので、私が入っても大丈夫かと。

 
 午後に行けば、入れるのかな? 次回は作戦を変えてみよう。


 *記事本文中の赤太字は外部リンク




 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/04 07:44】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 以前から、部屋の一角に何を置いても気に入らないデッドスペースがあって、何も置かないのがベスト、などと負け惜しみに甘んじていたけれど、ここにきて急に、ガラスのランプが良いかもというひらめきが浮かんで、今回の渡航では稲嶺盛吉さんのランプを見つけるのが一つのミッションだった(長ったらしい前置きでスミマセン)。

 探すといっても、稲嶺ガラスのランプを扱っている店は近場に2つしかなくて、いずれも国際通り沿いの「千寿乃市場」か「キッドハウス」。


 前にも書いたが、千寿乃市場はテンブスの店舗を出てから売り場を縮小してしまったが、良いものを厳選して置いていると思うので、見逃せない。

 それでも、扱っている売り場の広さや品揃えの多さでは、キッドハウスが一番だろうね。特に大きなものは、7号店と9号店の品揃えが素晴らしい。

 千寿乃市場で見つけたものと、7号店で見つけたものと最後まで悩んだけど、最初に見た時の印象に従って、7号店で見つけたコレにした。

   DSCF2185_201404011948378eb.jpg

 色が薄めでインパクトは少ないけれど、ガジュマルの木の陰に置くので、主張が少なくて丁度いいかなと思って。

 それに、よく見ると支柱の部分や縁の部分は手の込んだ作りをしているので、そこも気に入っている。

 コレを手に入れたらアッチも、アッチを手に入れたらコッチも、で物欲には切りがないが、今回は目的を果たして、部屋飲みの光景に控えめな華を添えてくれている。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/03 09:52】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
   DSCF2110.jpg

 昨年末、食べられそうで結局食べられなかった「ぼんぼん」の鰻。

 店は国際通りから市場本通りを入って、暫く行くと右側にある。


 残念だったと言うか、悔しかったというか、今回は何としてもあの雪辱を晴らしたくて、滞在初日の夜、まだ夕方の時分からソワソワしていて、6時前には入店した。


 さすがに、他の客は2人だけ。


 メニューを見たら、豚の蒲焼丼も美味しそうだったのだが、やっぱりうな重を注文。


 待つこと15分くらいだったかな? ようやく、3ヶ月越しの欲求が満たされた。

   DSCF2111.jpg

 焼き場を見ていたわけではないが、直接焼いているようで、食感はプルプルしている。

 私は関東人なので、「蒸し」のプロセスが入ったフワフワ感がある方を食べ慣れているのだが、サッパリとしたタレが適度に掛かったご飯と一緒に食べる鰻はやはり美味しい。

 鰻は台湾産だろうと思っていたら、鹿児島だそうで、当然少し小振りだけどその分味は締まっているね。


 以前は比較的安価で美味しい鰻を食べることができた新宿の「登り亭」でも、台湾産から鹿児島産の鰻に変えてから価格は洒落にならないくらいに鰻登りで、弁当でも3千円、4千円くらいする。 

 鰻とは大分ご無沙汰していたこともあり、しかも昨年末の雪辱も晴らせて、初日の夜は満腹だった。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/04/02 07:07】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |