2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
   天才MITSUO

 国際通りから沖映通りに入った右側に那覇観光案内所があるが、その並びに「MITSUOシーサー美術館」がある。

 あの「天才光男」のシーサー作品を展示、販売している店だ。

 「あの」と書いてもいいくらい有名な人物らしいが、申し訳ないことに、それまで知らなかった。


 作風は一様ではないけれど、漆喰シーサーは置物と言うよりは生き物という印象。鎮座している姿ではなくて、動きがあるポーズだ。

 1階のショップには、大小の置物以外に、イマドキの若い女性が「かわいいー」を連呼しそうなTシャツや小物が沢山並んでいる。明るい色使いなのだが、自然色なのが良いね。

 それでも、自分の部屋に置く雰囲気の物ではなかったので、例によって飲み屋のキープボトルに掛けるストラップを買ってきた。

   DSCF1075.jpg


 ショップのレジに立っていた人が、天才光男氏本人だったのかな?

 その時はよく顔を見なかったのだが、ネットで作品と一緒に載っている本人の顔に似ていたような。

 時間が遅くて、地階のギャラリーには入れなかったので、次回は店番の顔と一緒に覗いてみようと思う。



 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。
 


FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/28 10:24】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 そういえば、来月の「那覇まちまーい」を予約しないと。

 忘れとった。

 次回訪沖の3月にも、前回に続いて観光協会主催の街歩きツアーに参加しようと思って、いた。


 なのに...

 最近はネットでも、HPから直接予約が出来るようになったのだが、スケジュール表を見てビックリ。

 前回参加した公設市場界隈の裏通り歩きなどは人気があるようで、毎日実施されているが、私が選んだコースは人気がないのか月に数回だけで、ほとんど休み。


 前回は電話での予約だったので、以前からそうだったのか、コスト削減のためにそうしたのかは分からない。

 料金が1000円というのは、一般の旅行会社がやっている同様のサービスに比べて非常に安く、前回ガイドの人も「不足分は税金で賄っているということになるので、何とかしないといけないんですよね」と言っていたことの現われかな。相乗効果による観光活性を期待する企画だろうから、費用対効果は計り辛いだろうけど。


 当然コスト削減は合理的にやっていただいて結構なのだが、来月の訪沖期間中に参加できるコースが無いのは、とても残念。私の趣味がマイナーだってことだな。

 まぁ、しゃぁーないね。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/27 09:22】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 今日の東京の日中は3月並みに暖かくなるそうで、三寒四温が顕著になってくると春の足音が聞こえてくるものだ。


 そのこととは関係ないんだけど、平和通りで沖縄の楽器を売っている出店があって、いつもは前を素通りなのだが、前回三板(サンバ)を買った。

   DSCF1080.jpg

 文字通り三枚の板を紐でつないだもので、掌の甲を上に、親指から薬指の間に一枚ずつ板を垂らして閉じたり開いたり(正確な表現ではないけれど、そんな感じ)、もう一方の手も使って結構複雑なリズムまで刻むことができる。形はシンプルなのだが、奥が深くて難しい。

 黒木や紫檀など、木の種類によっても音質が異なるので、実際に鳴らして選ぶと良い。私はカラッとした高音が気に入って、赤木のものにした。

 店員に「お上手ですね」なんて持ち上げられたので、買ってしまった。実に軽い客だと自分でも思う。



 それとは関係ないのだが、私は部屋でサンバを聴きながらテキーラコークを飲むのが好きだ。

 酔いに任せて、テーブルの上に置いている三板を手に取ったら、後はどうなっているかご想像にお任せだ。というより、とてもここで描写できないくらい、人には見られたくない姿だ。

 上下左右のお隣さん達は時折聞こえてくる音をさぞや奇怪に思っているだろうが、気持ちよくて止められないんだな、これが。

 一応、「静かに」は心掛けているのだが。


 やっぱり、曲変えようかな。


 「そこ」じゃないんだろうけど…


 

 弾き方はこちら。

   
 


 【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/25 09:33】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 私は空芯菜の少しクセのある味と歯応えが好きなのだが、何処にでも売っているものでもなく、結局のところ中華料理屋でしかお目に掛かったことがなかった。

 最近渋谷の東急プラザの地下にある八百屋で見つけたので、結構高かったけど買ってみた。

 自分で調理したことはなかったので、家にある「沖縄家庭料理入門、おいしさの秘密はティーアンラ」という本をパラパラ見ていたら、あった、あった「ウンチェー(空芯菜)チャンプルー」。

   沖縄料理 ティーアンラ

 前にも書いたように、本来の味を知らないのに自分でアレンジすると、もはや沖縄料理とは言えなくなると思うので、本のレシピ通りに作ってみた。
  
   DSCF1840.jpg

  牛肉薄切り  200g
  空芯菜    1束
  もやし    100g
  醤油     大さじ1
  日本酒    大さじ1
  みりん    大さじ1
  塩、胡椒   少々
  サラダ油   適量

  ① フライパンで牛肉を炒めて調味料で味付けしたら一度取り出す
  ② フライパンに油を足して空芯菜の茎の部分を先に炒め、次に葉ともやしを炒める。
  ③ 牛肉を戻しいれて、塩、胡椒で味を調えたら、出来上がり

   DSCF1846.jpg

 シンプルな味付けだけど丁度良い加減で、美味しい味バランスだと思う。

 こらが伝統料理かは分からないけれど、島豆腐が入っていないチャンプルーもまた美味しいものだ。


 「ティーアンラ」は「手の脂」と直訳するのだが、「愛情を込めて丁寧に作った美味しさ」という意味で使われている。


 この本には、他にも県外で買える食材で作れる料理が載っているので、ティーアンラを加えた沖縄料理を楽しんでください。



 
  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/23 09:00】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 CATVの旅チャンネルで「沖縄ローカルニュース」が放送されている。

 美香ねーねーこと玉城美香さんがパーソナリティーをしていて、観光情報だけでなく名産品、方言、新住宅用地の紹介、最近の出来事や催し物の予定など、離島を含めた沖縄全土の情報が豊富だ。

 何にしても、美香ねーねーのMCに可愛げがあるし、面白いので毎月欠かさず見ている。


 毎回ホテルや店舗など、場所を変えて収録されているのだが、2月の放送は、先日の記事でも紹介したガラス工芸の「JOIA DE LEQUIO(ジョイア・デ・レキオ)」の敷地内で収録されている。

 同店は宜野湾市にあるのだが、すぐ裏側には普天間基地があって、収録中も飛行機(戦闘機)の騒音で幾度か中断していた。

 番組の趣旨は観光客の招致がメインなので、普段はシリアスな問題には触れないのだが、その場面を全部カットしないで、僅かではあるが基地周辺の現況をサラッと垣間見せたのは、イマドキで言うところの、GJだな。美香ねーねーの言葉には現地住民への気遣いも感じた。

 沖縄を紹介する番組は数多くあれど、地元の人たちが作る地元紹介番組はゴリ押しさがなくて、見ていて気持ちが良い。


 何はともあれ、見てください。

    


  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/21 11:17】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
   DSCF1831.jpg

 新宿のISETANの食料品売り場を歩いていたら、エイサーの衣装のような紫の頭巾が目に入ったので近寄ると、「九州・沖縄特集」の看板が。

 特集といっても、沖縄から一店舗だけなのかな? 「もずキム」という海草専門店が生もずくや海ぶどうの商品を売っていて、その隣では宮崎県の豚肉製品を中心に売っている店が、これまた一店舗? 「特集」にしては、こぢんまりとした感じだ。

 商品棚を覗いたら、店名とお同じ「もずキム」という、もずくのキムチ漬けらしきものが売っていたので、試しに一つ買ってみた。
  
   DSCF1830.jpg

 辛過ぎず、とても上品な味にできている。

 これは、美味い。


 一袋350gで1,260円は結構高い感があるけど、その店の生もずくは1kgで2,625円なので、勝連で取れる良質の物はその位するのかな?


 そんなこともあり、この冬の間に自分でキムチの素(薬念:ヤンニョム)作って、いつもの城間おばぁ(牧志公設市場の城間鮮魚店)の生もずくを漬けてみようと心に決めた。


 「九州・沖縄特集」は新宿ISETAN本館地下1階のフードコレクションで2月24日まで開催中。



    *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/20 09:26】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 毎回一度は沖縄三越の地下、いわゆるデパ地下を歩いてみる。

 いつもと変わらないなと思うことが多いけど、たまに面白いものが見つかることもある。

 この前見つけたのは、これ。

   DSCF1079.jpg

 「酒蔵の女将仕込み薬膳味噌」

 原料は玄米、はと麦、黒胡麻、黒千石大豆、黄大豆、沖縄自然海塩などで、沖縄県産は玄米と塩だけだが、何処から見ても体に良さそうなオーラが出ている。塩分も7%以下と少ない。

   DSCF1832.jpg



 味噌の味が一番分かるのは味噌汁という単純な発想から、ホウレン草と油揚げの王道味噌汁を作ってみた。

   DSCF1834.jpg

 普通の味噌と同程度の量で作ると、甘さと塩分が少ない分だけ味が足りない。結構な量の砂糖や塩で補えば良いのだろうが、折角の「薬膳」を台無しにする気がするので、水を沢山加える調理はお勧めしない。


 ならば、ということで、麻婆豆腐にしてみた。

 ちょうど先週末に友人と、甜麺醤の代わりに日本の味噌で作る麻婆豆腐の話をしていたので、良いタイミングだった。

   DSCF1837.jpg

 これは、Very Good!

 少し砂糖を加えたけれど、この味噌の旨みというか、味の深みが出ていると思う。


 ということで、この味噌の使い道としては、そのまま野菜スティックに付けたり、練り味噌などに伸ばすかして、味を薄めずに使うのが良さそうだ。


 デトックス効果も期待できるという薬膳味噌。

 お勧めです。


 ちなみに、この薬膳麻婆豆腐に使った豆腐は、㈱ホクガンの「島豆腐」。画像の倍の大きさのものを使った。

   DSCF0769_20140217231859e83.jpg

 この会社は栃木にあるのだが、糸満市の海水から精製した天然にがりを使い、島豆腐特有の生絞り製法で作られている。

 東京のスーパーでも売られているし、温めるとフワフワと柔らかくなるので、麻婆豆腐や鍋物に使いやすい。

 見つけたら使ってみてくださいね。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/18 10:44】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   DSCF1792.jpg DSCF0771.jpg

 大雪のときには部屋で過ごすのが一番だと、昨日の日中は揚げ餅を作っていた。

 正月明けに鏡開きした餅がよく乾いてたので、いい機会だと思って。


 こういうのに塩を塗すときは沖縄の粉塩が一番。顆粒状だと表面に馴染まずに落ちてしまうし、フランス製の粉塩などよりずっと目が細かくてサラサラ。


 今回は「ぬちまーす」を使った。

 もう東京でも普通に売られている「雪塩」との味の違いはよく分からないが、先日紹介した持ち歩けるサイズなど、「ぬちまーす」の方が商品の種類が多いかも。


 6寸の鏡餅を全部揚げたら部屋中が油臭くなって、山のような揚げ餅が出来上がった。画像は半分の量。


 全部食べた終る頃には、自分が鏡餅体形になってそうだ。

 マジ、やヴぁい。


 
  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/16 10:39】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 東京の昨日は先週に引き続いて一日中大雪で、今朝は早くから雨に変わっていたけど、まだ交通機関は混乱中。

   DSCF1660.jpg


 こんな日は家で過ごしているのが無難だと、朝ご飯は先日の訪沖の際に友人が冷凍して持たせてくれた、手作りのテビチの煮付けをいただいた。

   DSCF1086.jpg


 先日の記事のように「テビチ」が示す部位は家庭や個人で違いがあるようだが、「テビチ」として昔ながらに使われている部位は、ヒヅメの付根の方かアイスバインの先の方だ。
   
 適当に肉も付いていて、食感や味もヒヅメの先の部分とは大分異なるので、未体験の沖縄県外の人には是非こちらの方も食べてもらいたいと、日頃から勧めている。


 相変わらず料理上手な友人の味付けは、何を作っても沖縄の店で食べるよりも美味しくて、いつか作り方を教えてもらって私の料理ブログの方でも紹介したいくらい。まぁ、移住してからの話だろうけど、それまであっちのブログが続いているかな?(自問自答)

 
 ついつい朝から沢山食べ過ぎた感があるけど、美味しかった。

 ごちそうさま。


 今もまだ、外で雪かきしている音が聞こえる。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/15 16:16】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   紅焼き芋
  
 先日の焼き芋の記事について読者の方から、「那覇の与儀公園では一年中売ってます」というコメントをいただいた。

 その後、那覇の友人からもメールが届いて、「大病院前では必ずと言っていいほど焼き芋が売られている」ということだ。与儀公園前には赤十字病院が。

 その友人曰く、「芋が主食だった世代が入院中に食べたがるからかも」だそうで、ちょっと納得感があるな。

 「主食だけに、在来種は甘くない」とも。


 私も沖縄で老後を過ごすなら、その焼き芋のお世話になるんだろうなぁ。


 寂しいような、楽しみなような...



 東京は今日も雪。



 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/14 09:50】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |

嬉しいです(^^♪
みやっち
こんにちは。

そうなんです、赤十字病院の前です。
我が家の主人、実家が識名の方なので帰省した際は必ず焼き芋屋さんの前を(笑)通るのです。
場所をわかっていただけて嬉しいです。

私は東京出身者ですが、家事と仕事の両立で自分でも知らない間にかなりのストレスが溜まっていたんでしょうね、久しぶりに訪沖した際、自分でもびっくりするほど沖縄の方々の心の優しさ、温かさに触れ、真っ青な海と空、力強い草花の生命力に癒されてからというもの、沖縄が大好きになり、沖縄に通っています。

まだまだ知らない沖縄の事、ブログを通して教えて下さいね!
これからも楽しみにしています。

沖縄の事を見たり、聞いたり、考えたりするだけで幸せになれちゃいます(^^)/

有難うございます
Naoto
 読んでくださって有難うございます。

 私も沖縄の友人達に恵まれて、そこの空気を吸い、彼らと酒を飲んでいると幸せな気分に浸れます。

 これからも、知ったかぶらないように、「沖縄」を探って行こうと思います。

 今後ともよろしくお願いいたします。

 ちなみに、「赤十字病院」を教えてくれたのは、その友人の一人です。


コメントを閉じる▲
   DSCF0923.jpg

 「craft house Sprout」さんの年始営業は元旦からで、早速行ってきた。

 その日は前日までの寒さを忘れてしまうくらいの晴天で、日中は長袖を捲りたくなるポカポカ陽気。

   DSCF0919.jpg

 店主の宜保さんも「初日から天気に恵まれて、幸先良さそう」と、相変わらずの笑顔だった。


 今回の目当ては、店のHPの画像で見たポール・ロリマー氏の香炉と照明ランプだったのだが、香炉はやっぱり売切れてしまっていて、照明ランプの方だけ我が家へお連れした。

   DSCF1087.jpg
 
 同氏の灰かぶりのシーサーや、この野焼きのランプなど、同士は備前焼を経てから沖縄で作陶している方であり、釉薬ではなく火で表面を形成する技法が群を抜いていると思う。

 野焼きの作品は、表面が炭のように黒く、低温で焼いているためにとても軽くて脆い。持った感じは紙粘土のようだ。

 小さい穴で描かれた模様から放たれる光もホンノリと柔らかく、気に入っている。


 宜保さんに入れていただいたコーヒーを飲みながら更に店内を見回していると、眞喜屋修氏の白釉薬の茶碗を見つけた。

   DSCF0921.jpg

 前回のカップ&ソーサーもそうだが、同氏の白釉薬の器はベージュというかクリーム色で、優しい風合いだ。所々に見られるアンティークのような擦れた感じがまた良いんだな。

 こちらも我が家へお連れし、早速卵掛けご飯をいただいた。

   DSCF1088.jpg

 そういえば、何故かいつも最初によそうのは卵掛けご飯なんだよな。



 *記事本文中の赤太字は外部リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/12 12:38】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 冬の間、東京の駅前や店先では焼き芋が売られていて、ホクホクの紅あずまとかトロトロの安納芋とか、寒い冬には有り難いちょっとした風物詩。


 沖縄の街中でも、この時期には焼き芋が目に入る。先日のドンキのレジの脇でも売っていた。


 芋の種類はやっぱり紅芋。


 ネームバリューで観光客向けにアピールしているんだろうけど、紅芋には薩摩芋のような甘さはないし、火を通すとネットリするので、私の好みとしては焼き芋にするより、蒸かしてクリームなどに練り込む方が食材が生きると思う。
 
 
 
 国際通りのわしたショップの前に出ている屋台で、紅芋の焼き芋とソフトクリームを売っているので、今回ソフトクリームの方を食べてきた。

DSCF0909.jpg DSCF0911.jpg

 味は結構淡白。

 紅芋の甘さは本来淡白だから、クリームに濃厚な甘さがあったらそれは加糖によるもので、そういう意味では自然な味でよろしい。

 そういえば、そのわしたショップの店頭屋台が夏に売っているマンゴーのソフトクリームやパフェも、そのまんまな感じで美味しかったな。


 ちなみに、生の紅芋の沖縄県外への持ち出しは検疫上禁止されてるので、ご注意を。




  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。





FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/11 10:03】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |

沖縄病のないちゃーです
みやっち
はじめまして。


那覇市の与儀公園では、1年を通してやきいも売ってますよ~!
暑~い真夏でもw(゜o゜)w

有難うございます
Naoto
初めまして。こんにちは。

一年中売ってるんですね。知りませんでした。

国際通りでも定番なのを私が知らなかっただけかもしれませんね。

有難うございます。




コメントを閉じる▲
   DSCF1021.jpg
  
 年明け、久しぶりに壺屋のカフェ「うちなー茶屋ぶくぶく」に行ってきた。


 隣接している国指定重要文化財の「新垣家住宅」の修復工事も進んで、同家の外観はすっかりリニューアル。

  新垣以前 → DSCF1018.jpg

 もう、既にご承知のことと思うが、重要文化財といえども今も人が住んでいる民家なので、侵入はもちろん内部の覗き見や撮影は厳禁。



 さて、その新垣家の登り窯(東ヌ窯)の一部を塀越しに見ることが出来る「うちなー茶屋ぶくぶく」も、数年前に内装を変えている。

 内装というか仕切りを変えたのかな?

 それに伴って、以前は板間に薄い座布団を敷いて座っていたのが、窓辺の席は全部テーブルとイスに変わっていた。座敷の席は内側に一部残るだけで普段は使われていないようだ。

  PA180063.jpg
  以前の内部

  DSCF1019.jpg
  今の内部

 ん~、自分の趣味でいうと、前の方が良かったな。

 確かに板間にあぐらをかいて座ると、床に当たるくるぶし辺りが痛くなるのだが、それはそれ。

 失礼を承知で言わせてもらえば、今のスチール製のイスでは味気が無いんだよね。

 このカフェの民家風の佇まいと、時間を掛けて建物に馴染んだ木の趣が薄まってしまっている。せめて木製の物にすれば良いのに。

 折角の手作り菓子や飲み物の味まで素っ気なく感じてしまう。

   DSCF1020.jpg

 女性やお年寄りには座りやすいことは確かなので、苦渋の選択だったのだろうと勝手に思う次第。

 素敵な建物なだけに、ちょっと残念。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/10 11:03】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 え~、敢えて書く程のことではないんだけど、でも言いたくて。


 以前の私もそうだったように、沖縄は常夏だと思っている人もいるようで。



 沖縄は赤道上の南の島ではありません。



 その証拠に、ホレこの通り。

   DSCF0793.jpg


 東京なんかじゃ見慣れてて、何が?って感じだろうけど。


 沖縄でも温かい飲み物の需要があるんだよ。



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/09 08:05】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今日の関東地方は20年に一度の大雪になるそうで、早朝から降り出している雪はもう積もり始めています。

 今日は雪景色を見ながらコタツ(無いけど)にでも入っているのが一番ですな。

   DSCF1593.jpg
  

 
 さて、

 国際通りから入る、テンブス那覇とホテルパームロイヤルNAHAの間の大通りの名前がいまだに分からないのだが、神原大通りなのかな? その道の桜坂側に「Bar エロス」という店がある。

   DSCF0804.jpg
   
 私は入ったことは無いのだが、テレビでもよく紹介されて、その名前からも伝わってくるように店内の不思議な雰囲気は想像通りのようだ。禁煙バーなのはちょっと意外だが。

 不思議さは店内だけでなく、店の外でも見られる。いったいどれが入り口なんだか。

   DSCF0805.jpg

 閉店時のシャッターにはこんな張り紙も。店主は地球環境を守る立派な方のようだ。

  DSCF0434.jpg DSCF0436.jpg


  桜坂界隈は戦後栄えた歓楽街で、男目線のもの言いで恐縮だが、妖艶というか隠微かつ淫靡(いんび)な雰囲気は今に残り、天井が抜けるか、壁が崩れるかどっちが先かのような建物がひしめいて、新旧入り混じった飲み屋の看板が薄暗い小道を行く人を静かに手招きしている。
 
 そんな夜の雰囲気を持つ代表的な老舗の一つがエロスなのだが、道を挟んだ店の向かい側まで開発の波が迫ってきていて、目の前に建設中の観光ホテルが出来上がったら、その辺りの雰囲気も一変するだろうな。夜の顔から昼の顔へ。

   DSCF0803.jpg

 これも時代の流れだとは思うし、「古いもの=良いもの」とは言わないが、雰囲気も含めて、「良いもの」は将来につなげて残しておいてもらいたいものだ。

 皆でそう望むなら。




  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/08 09:05】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 那覇の街中をブラブラしていた時、目に留まった物がある。

 下の画像で、何か違和感ない?

   DSCF0913.jpg

 そう、シーサーの雄と雌の位置が一般的なものとは左右逆。

  DSCF0915.jpg DSCF0916.jpg

 ここは、浮島通り沿いにあるライオンズマンションの入り口。

 
 まぁ、シーサーが雌雄一対だとか、雄が右側だとか、口を開いた雄が幸せを呼び込むとか、そういう俗説は近年できたもので古来からの伝承ではないそうだから、気にしない人には関係ないのかな?とスルーした。

 
 でも、別の日に他のライオンズマンションの前を通ったときにシーサーを見たら、やっぱり雄が左側。

   DSCF1047.jpg

 この他にも、同様のライオンズマンションをもう一軒見付けた。



 これはもう、たまたまではないだろう。


 ライオンズマンションのポリシー? 「ライオン=獅子」と何か関係が?


 何ででしょ。

 誰か知ってる?




  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/07 13:17】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 書き忘れていた事を思い出した。

 大晦日の「那覇まちまーい」で公設市場界隈を歩いていたときに、ガイドさんに教えてもらったこと。


 花笠食堂の珍百景。


 それがこれ。


 どーんっ!

   DSCF0861.jpg

 2009年5月6日のかの番組で見事、珍百景No.275「一日中お昼の食堂」として認定されたそうだ。


 元々のランチタイムは11時~15時までだったのだが、学生や高校生達からの「学校帰りの時間も安くして」という要望に応えて、全営業時間を通してランチタイムと同じ値段にしたからだそうだ。

 なので、貼ってあってもなくても同じこと。


 That's OKINAWA!

 So lovely, isn't it?


 ちなみに、放送当時の営業時間は11時~21時だったけど、現在は11時~20時。ぐるなびとか各紹介サイトでは旧時間帯のままになっているところが多いのでご注意を!




  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/05 09:21】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
  DSCF0792.jpg DSCF0448.jpg
 
 平和通りや市場本通りに、「和ちゃんラフテー」という赤いちょうちんを下げた屋台が出ている。

 その名のとおり、ラフテーやスーチカー(豚バラ肉の塩漬け)などの加工肉製品を売る「和ミート」の出店なのだが、大鍋には小さく刻んだラフテーが浮いてたりして、道行く人に試食を勧めている。


 以前に一度、初めて見つけたときにラフテーとスーチカー、ブタリメの3品を買ってみた。


 意外に高くてちょっとビックリしたが、後で調べてみたらアグー豚を使っているそうで、むやみに高いわけではないようだ。


 それぞれの評価は、

 スーチカー ◎

 ブタリメ   ○

 ラフテー   △


 ブタリメというのは、多分その店固有の商品名なのだろうが、イカのアタリメとかけた豚肉の干物。タレが染み込んでいて少しジューシー。


 期待が大き過ぎたのか、いまいちピンとこなかったのは、ラフテー。

 個人的な棲み分けでは、ラフテーは箸でも切れるくらい柔らないもので、それ以外は三枚肉の煮付けと呼んでいる。和ミートのHPでは「箸でも切れる柔らかさ」とあるけれど、ん~、私には切れなかった。試食のときも「三枚肉?」と聞いてしまったくらい。もちろん返事は「ラフテーです」だったけど。


 それでも、三枚肉の煮付けとしてはとても美味しく出来ていると思う。

 褒めてるように聞こえない? いえいえ、味はダントツに美味しいと褒めてるんですよ。


 いずれにしても私の評価なので、前を通ったときには是非「ラフテー」も試食してみてくださいね。



  *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  
  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/04 11:08】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 DSCF0794.jpg
 
 昨年の11月にオーブンしたドン・キホーテ国際通り店に行ってきた。

 「年中無休 24時間営業」で年末年始もなんのその。

 国際通りの景観としてもっと違和感があると思っていたけど、全くそんなことはなく、前からそこにあったかのように収まっていた。

 DSCF0784.jpg DSCF0786.jpg DSCF0791.jpg

 新宿や渋谷の、狭い通路まで商品が飛び出していたり、人とすれ違ったりするのも一苦労の東京のドンキホーテとは違い、店内は広々として見通しも良い。家電製品は少ないけれど、那覇でここまで生活用品の品揃えの良い販売店は他にないだろう。ムートンブーツまであったけど、沖縄でも売れてるのかな?


 店内にはカフェが点在して、最上階のフードコートには広いスペースに椅子やテーブルが並んでいるので、本来はいけないのだろうが、そこで時間潰しやくつろぐこともできそうだ。

  DSCF0787.jpg DSCF0790.jpg DSCF0789.jpg


 私もちょうどそのとき兄からのメールに返信したかったので、フードコートにちょこっと場所を借りてついでにオヤツタイム。塩専門店のマース屋で買ったブッセを食べた。予想した程は美味しくなかったど...

  DSCF0984.jpg


 国際通り離れしている県民を再び呼び戻したいという市の目的がどこまで達せられるかはまだ未知数だが、今若い人たちの熱い視線が向いているのは間違いなさそうだ。


 
  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/02/02 11:42】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |