2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
   DSCF0783.jpg DSCF0782.jpg
 
 12月30日、平和通りの「花笠食堂」は相変わらず賑わっていた。

 注文を取るいつものオバァの元気な声がまだ耳に残っている。

 
 年末年始だったので、安全を見て着いた日に早速行ったのだが、大晦日までやっているということだった。


 今回は行く前から味噌汁定食を食べようと思っていたので、迷わず注文。

   DSCF0780.jpg DSCF0781.jpg

 ここの味噌汁定食は、大丼に盛られたよくある沖縄の味噌汁ではないので、他のおかずも一緒に食べられて丁度いい。

 隣のテーブルに座っていた観光客の若い夫婦が、「あれ何だろう?」と、私の定食を見ていたので、「沖縄の味噌汁定食です」と、いささか得意げに教えたが、本当は「初めてなら、ふーチャンプル定食の方がお勧め」と言いたかった。

 その後に急に混んできたので、その夫婦が何を注文したのか聞こえなかったが、違うものを頼んでいるのを聞いて凹むよりいいや。ネガティブ思考だな...


 まぁ、これが那覇に着いた直後の最初の食事で、ここから飽食の5日間が始まった。その飽食の日々については、これから追々。


 ところで、国際通りを挟んだ反対側のニューパラダイス通りに暖簾分けした店があると以前の記事に書いたけど、それを否定する貼り紙が店内にあった。

  DSCF0779.jpg

  DSCF1055.jpg
  これがその食堂

 何があったのかは知らないが、そういうことだそうです。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/31 09:39】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   140128_110600.jpg
 
 先日「桜が咲き始めました」との報を送ってくれた那覇の友人から、昨日、「満開」の知らせが届きました。

 下記は友人からのメール原文のままです。



 『今日は暖かいというより、暑い日でした。

  この陽気で桜は一気に満開です。

  ちなみに画面左下のミカンはシークワーサーの食べられる状態です。俗にフルーツシークワーサーとか呼ばれてて売ってたりします。』



 東京では、まだまだコートが手放せません。



 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



   ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/29 09:25】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 DSCF0989.jpg
 
 以前に牧志のサイオンスクエアの中にある本屋について書いたが、もっとスゴイ本屋を見つけた。

 沖映通り沿いの「ジュンク堂書店 那覇店」。

 国際通りから沖映通りに入って、沖縄そば屋の「かどや」を越えて、暫く進むと左側にある。


 何がスゴイかというと、蔵書の量。広い売りが1~3階を占めている。


 本屋には料理の本を探しに行くことが多いのだが、下の画像は一番奥の棚まで左右とも料理関係の本だ。

   DSCF0988.jpg

 東京でもこれだけ広い売り場で料理の本を扱っている店はそう無いと思うが、レジャーやファッションのコーナーでもも結構な数が並んでいた。



 ついつい嬉しくなって、買ってしまったのがコレ。

  DSCF1077.jpg

 美味しそうな料理の画像と、目からウロコ的なゴーヤの使い方が並んでいる。

 
 やっぱり料理本は画像が命だよね。

 話は逸れるが、こことは別に料理レシピのブログも書いていて、毎回四苦八苦するのが画像。

 アングルが気に入らなかったり、色が良く出なかったりと、照明器具を変えたりしても、中々上手く撮れない。

 実物の方がもうチョッと美味しそうなのに、と自画自賛しながら、残念な画像をアップすることも多い。盛り付け方も勉強しないと...

 おっと、ここで愚痴ってもしょうがないね。



 ジュンク堂では、他にも嘉手川学さんの「古食堂味めぐり」と、「売れてます」のキャッチフレーズに乗っかって、ウチナー口講座のCDまで買ってしまった。

  DSCF1078.jpg DSCF1081.jpg

 立ち読みの趣味は無いのだが、じっくりぶらぶらと売り場を歩いてみたい店だった。


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/28 10:28】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
   DSCF1279.jpg
 
 沖縄教販から定期購読している「uchina」の最新号が届いた。

 今回の特集は染織物。

 伝統的な沖縄独自の手法で作成される紅型の染物は、沖縄の晴れ渡った青い空に映えるように
配色され、染料も植物系ではなく、太陽光線や熱で変色しない鉱物系が使われる。


 実際、室内で見ると全く様相が異なるので、着物を買うときなどは窓を大きく取った明るい店舗で晴れた日中に選ぶのが良い。それ用の照明器具が使われてところもあるかもしれないが。


 このブログで何度か紹介している「首里琉染」は載っていないけれど、若い職人や作家の活躍がクローズアップされて、今回号に限らず、陶芸、漆工、織物…、才能ある若者が県外で修行した後、沖縄に戻って創作を続けている姿に拍手。活気のある沖縄工芸界が垣間見える。

  DSCF1280.jpg

 沖縄と県外の技が融合して、新しい作風が、それもレベルの高い作品が沢山生み出されているのだから、下世話な話だが、もっと県内外に宣伝すればいいのにと思う。

 そういうことには、あまり一生懸命じゃないんだよね。

 まぁ、そこが良いとこなんだけど。


 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/27 11:24】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
  securedownload.jpg
 
 那覇の友人が桜の画像を送ってくれました。

 街中でもぼちぼち咲き始めているそうです。

 
 今年の八重岳の桜祭り は1/18~2/2。

 満開は何時ごろでしょうね?


 
 東京も今日は暖かかった。


 春の足音が聞こえてきそうです。



 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/25 18:52】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
  DSCF1024.jpg
 
 今回も定宿の壺屋ガーデンハウスに泊まってきた。

 残念ながら今年は御節のサービスは無かったのだが、ノンビリ過ごすにはやはりここが一番良い。

 
 玄関には立派な正月飾り。正月明けにはロビーに振る舞い酒が置いてあって、何時ぞやだったか、夜中に帰って来たら、オジサンが一人で晩酌していたのには、ちょっとビビッた。
 
  DSCF0925.jpg DSCF0926.jpg


 この宿を絶賛している著名人がいる。

 先日もこのブログで紹介した仲村清司さんだ。

 誌上でも、ここの404号室について語っている。


 今回私の部屋は402号室で、国際通りの方に向いて見晴らしが良い部屋だった。

  DSCF0957.jpg

 404号室は402号室と90度向きが違って、安里の方を向き、庭の背の高い木が眼下に茂っていると思われる。

  DSCF0869.jpg

 残念ながらその部屋に泊まったことはないのだが、緑が視界に入って涼しい風が通りそうな部屋だね。



 中村さんの記事がロビーに貼ってあったので読もうとしたら、悲しいことに老眼が始まっている私には少し暗くて字が読めなかった。

 画像に撮ってきたが少しぼやけてしまって、結局読めずじまい。

  DSCF0887.jpg

 携帯ライトでも使って読んできます。


 今回もここの冷凍冷蔵庫と電子レンジは重宝した。

 友人から貰ったラフティーとテビチ、年内に公設市場で買った島らっきょうの漬物とモズクなど、自分への土産ものの保管と、買い貯めたおかずの温め直しなど、ホテルでは得られない利便性があるのが嬉しい。

 ところで、昔は公設市場で島らっきょうを買うと、普通のビニール袋に入れて渡されたが、最近では真空パックに入れてくれるところもあるので、飛行機の中でも臭いが漏れなくて安心。
  DSCF1091.jpg
 
 有り難いサービスだね。


 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/24 18:47】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
 私がタバコを止めてから久しいが、歩きタバコをする神経はいまだに理解できない。

 煙いとかいう問題ではなくて、そういう手合いは事故を起こしてから考えるんだろうが、甚だ迷惑な話だな。事故というより、未必の故意だと思うけど。


 先日サイオンスクエアの中を歩いていたら、こんなポスターを見つけた。
 
   DSCF0882.jpg

 5年前から国際通りと沖映通りは禁煙だったんだね。



 でも、「違反者には2000円の罰金が科せられる場合がある」とか、随分とやんわりした罰則規定で、対象にしているのはマトモな輩達ではないのだから、無意味だね。

 警官が見てなきゃ信号無視しますみたいなもので、そういう稚拙な奴らは罰が緩けりゃ守るわけない。

 相手を追い込まないテーゲー主義もホドホドに。


 いずれにしても、禁煙地域になっていることを知っている人の方が少なそう。

 もっとアピールしたらどうだ?

 阿呆にもレベルがあるから、軽症な奴には効くかもよ。

 
 まぁ「他の通りならOKなんだ」ってのが関の山なんだろうけど。

 やれやれだな。



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/23 11:43】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
  DSCF1076.jpg
  
 年末年始に限った話ではないが、沖縄には「沖縄手帖」なる手帖やノートが本屋などで売られている。

 黒表紙のオーソドックスなものから、アートやリゾート感あふれるデザインのものまで様々。

 内容は、予定を書き込める暦付きカレンダーのページを必須として、付録の部分にはメーカー独自の工夫が織り込まれている。

 沖縄の年間行事予定表があったり、沖縄の歴史年表だったり、公的機関や救急病院の一覧や、税率、台風対策、県外の地下鉄路線図などなど。


 本屋には、一年中その売り場が一角をなしているので、それほど利用者が多いのか売れ残っているのか。
 
  DSCF0881.jpg


 今年は面白半分に買ってみた。

 
 各メーカーの中身を見比べたれど、一長一短で、結局外観で選んでしまった。

 どうやって使おうかな?


 えっと、その前に、何処にしまったっけ?



 ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/22 18:23】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
  DSCF0799.jpg

 前回沖縄の友人から、「ここの鰻は美味しいよ」と聞いたので、今回は是非食べようと心に決めていた。


 国際通りから市場本通りに入って右側にある「味の店 ぼんぼん」という鰻の蒲焼専門屋だ。


 蒸すタイプかな? 台湾産かな? などと想像は膨らむばかり。


 でも、年末だったので、日中に一度訪れて営業時間を確認した。

 「大晦日の今日は7時か8時までで、年始は4日からです。」


 なら今日の6時までに行けば充分だろうと、友人の夕食の誘いも断って、あんまり早く行ってもと、時間を調整して6時過ぎに店に行った。



 「今日は売り切れました」


 一時呆然と立ちすくみ、肩を落として店を出た。


 そうていがい…凹凹凹



 3月にリベンジじゃ!

 イマドキなら、3月に倍返しじゃ!か?


 *記事本文中の赤太字は外部リンク



 ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/21 13:01】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 いまだに正月ねたをチンタラ書いていて、ごめんなさい。


 今回、街中に飾られている正月飾りを見てきた。

   DSCF0925.jpg

 よく見掛けたのは、上の画像の様に、藁で横に太い一本、縦に数本の末広がりになった締縄を作り、そこにみかん?、松やうらじろ、昆布、炭などを飾ったもの。この画像は泊まっていた壺屋ガーデンハウスの入り口に飾られていたもので、一般的なものよりちょっと立派だと思う。


 友人に聞くと、この形は新しいもので、伝統的なというか昔からあるのは下の画像のようなシンプルな形だそうだ。

   140102_111436.jpg
   友人が画像を送ってくれました 

 スーパーやお寺で売っているお飾りは、東京でも見るような形状のものが多いのだが、たまたまなのか、あまり街中で見た記憶が無いのが不思議。

 みかんは橙色で先祖代々の繁栄を、昆布は慶びを、炭は健康と長寿をという願いを込めたマストアイテムで、本来中央にみかんがあるはずなのだが、鳥などに食べられてしまうようで、大晦日や三が日には既に無くなっているところが多かった。それで良いのか?という突っ込みをしたくなるが、まぁその辺もゆるい感じが良いね。


 日本へ返還される少し前の琉球政府によって、新正月への一本化が推奨されたそうだが、沖縄の人々の心の中には旧正月への思いの方が深く浸透しているように思われる。

 このブログでも何度も書いたように、人々の自然や先祖を敬う心は私などの及ぶところではなく、伝統行事もしかりである。

   DSCF0806.jpg
    国際通りの三越にて



  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/20 15:43】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
   DSCF0511.jpg DSCF0513.jpg

 紅型工房の首里琉染から風呂敷が届いた。

 元旦に達磨寺をお参りした帰り道に立ち寄って、部屋の壁掛けに使うための一枚を注文してきた。

  
 今回は正月用に赤を基調としたものをお願いした。

  DSCF1181.jpg

 今年の正月には間に合わないので、来年からということだね。

 色の希望だけ伝えて、あとはお任せというテキトーな注文なのに、毎回良い感じに作っていただける。

 赤の単色に青や茶色を重ねることで表現された立体感が素晴らしく、近くで見ると色が複雑に絡み合っている。

 
 特注といってもその分値段が上がるわけではないのも、良心的で有り難い。

 次回の訪沖は3月の下旬なので、春用の若葉色のものをお願いしようと思って、今色調を考え中。

 結局はお任せなんだけどね。


 赤と紫の組み合わせも良さそうだし、今年の終わり頃には、緑と赤のクリスマス用も欲しいなぁ。。

 

 *記事本文中の青太字はブログ内リンク

 
  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/19 09:06】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
   DSCF0773.jpg DSCF0796.jpg
 
 今回の訪沖で楽しみにしていたことの一つは、豊永盛人さんのショップ「ロードワークス」に行くことだった。


 2011年に牧志に移したと最近知ったので、地図を頼りに探してみた。


 先に一言申し上げると、「場所が判りづら過ぎる」。

 地図無しで辿り着ける人は超能力者だと思う。



 行き方も、私の語彙ではまともに説明できません。

 しいて言えば、国際通りからだと、平和通りを壺屋の方に歩いて行って、サンライズなは通りとの三叉路にぶつかる少し手前で、左の小道(これが判り難い)を入ると、右側にある。
  DSCF0774.jpg
  この小道の入口が判りづらい。


 文句はこれくらいにして、本題。


 店内に入ると、おもちゃ箱の中。

 「琉球張子作家」の他に「玩具作家」という肩書きもある方なので、豊永さんの世界がその小さな空間に広がっている。
  DSCF0775.jpg DSCF0776.jpg

 でも、そこには思ったほど沢山の商品が並んではいなかった。直ぐ売切れてしまう人気作家だから、鍵石(キーストン)等の販売店の方が品揃えは良いようだ。

 それでも来ただけの甲斐があって、販売店では見ることができない大きな作品や、逆に小さいストラップなどもここで見つけた。

 ケンタウロスという銘の、人?が沢山寄り集まっている作品が印象的だった。


 カルタのストラップを買い、ポカポカした店内を後にして、そのまま国際通りの鍵石久茂地店へ。

 そこで、今回はおとぎ話のキャラクターに出会ったので、満足満足。

 ご一行を東京へお連れして、パチリ。
   DSCF1083.jpg


 豊永さんのショップ「ロードワークス」などが載っている地図は協賛店で無料でもらえますが、沖映通り沿いの那覇市観光案内所にも置いてあるので、是非若い作家達のショップや工房を探して歩いてみてください。
 DSCF1017.jpg DSCF0224 - コピー


 *記事本文中の青太字はブログ内リンク

 
  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/18 01:21】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 那覇に着いた30日の夜はとても寒くて、ダウンを着ても暑くないくらいだったが、元旦と2日の日中は半袖でも大丈夫なくらいのポカポカ陽気。

 ちなみに3日の午前中は晴天だったが、天気予報通り午後からまとまった雨が降り出して、初めて沖縄で傘を差して歩いた。



 その2日に壷屋の裏通りを散歩していたら、「顔の整体」の文字が身に入った。

   DSCF0884.jpg

 ???と思って近づいたら、どうやら顔の骨格を変えて美顔にするらしい。

 へ~、と通り過ぎようとしたら、実例と思しき写真が貼ってあった。

   DSCF0885.jpg
   ※矢印は私が付けたのではありません

 「んなワケなぃやろ」と飛び出す関西弁とともに、パチリ!

 
 整体だから整形とは違うと思うけど...

 ものは試しと思う人は、いかが?


  ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/16 14:18】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |


亮子
行っとくかなwww


Naoto
とてもコメント返しづらいんですけど、貴女なら行かなくてもお綺麗かと。

こんなんで良いですか?



顔の整体
ゆーじ
酒でむくんだ顔、やってもらいたい!!

コメントを閉じる▲
 一年前の年末年始の訪沖で知ったことは、個人経営の店は大晦日は早めに閉め、4日から開けるところが多いということ。

 コンビニやスーパーは開いているのだが、そこに惣菜などを納めている店が休んでいるので惣菜コーナーはガラガラだ。

 4日の朝に東京へ帰る身としては、後悔のないように、30日と大晦日で食べたいものはみんな食べとけいう意気込みだった。



 で、いつものように、丸市ミートのポークタマゴサンド、照喜屋のグルクンかまぼこ、揚げ立てサータアンダギーなど一気に胃袋へ。

 DSCF0802.jpg DSCF0889.jpg

 勢い余って買った2つのポークタマゴサンドのお陰で、大晦日の朝ごはんも助けてもらった。



 例によって、あまりの美味しさに画像を撮るのを忘れたのは、揚げ立ての天ぷら。

 市場本通りからかりゆし通りを抜けて、更に奥の道に入っていくと松尾二丁目中央市場というのがあって、その道沿いの左側にある「呉屋てんぷら屋」。

 DSCF0867.jpg DSCF0865.jpg

 人だかりが出来ていたので、好奇心から魚とインゲン?を2個ずつ買った。海老は揚げている最中だったので断念。

 歩きながらハフハフして食べたら(猫舌なので大変です)、美味しすぎて思わず「ウマっ!」っと声が出ちゃって、すれ違いのオバちゃんにニッコリされた。

 欲張りな私は「もっと、もっと」と、そそくさと店に戻ったのだが人だかりが倍になっていたので、泣く泣く次の楽しみに。

 正直言うと、沖縄の天ぷらはフリッターぽくて、それ程好きというわけではなかったのだが、揚げ立てはビックリするくらい美味しかった。あの人だかりをみると、その店が特に美味しいんだろうけど。


 で、こういうときに役に立つのが、マイ塩。

 スーパーとかより「お菓子御殿」とかの土産屋の方で売っている。顆粒状のではなく、粉末状の方が便利。

  DSCF1041.jpg

 沖縄を歩くときにはいつもカバンに入れている。使う機会はあまりないのだが、味が付いていない天ぷらを歩きながら食べるときなどは、自分の用意の良さを褒めてやるくらい重宝する。

 まぁ、変なヤツといえば変なヤツですけど、なにか?



 ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/15 18:56】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   DSCF0894.jpg
 
 首里には十二支の守り本尊が祀られた寺があって、自分の干支の寺を参拝する習慣がある。

 十二支全部を回る人もいれば、家族や自分の分だけを回るとか参拝のし方は様々だが、「寺まーい」は18世紀から続く習慣だそうだ。


 12箇所の寺があるわけでなく、4つの寺にそれぞれの守り本尊が祀られている。

 達磨寺には、卯年の守り本尊である文殊菩薩と、戌年と亥年の阿弥陀如来。

 盛光寺には、未年と申年の大日如来。

 観音堂には、子年の千手観音、丑年と寅年の虚空菩薩、午年の勢至菩薩、辰年と巳年の普賢菩薩。

 安国寺には、酉年の不動明王。

 かつて万松院に祀られていた普賢菩薩は観音堂へ、文殊菩薩は達磨寺へそれぞれ移されたそうだ。

 全て臨済宗妙心派の寺。


 私は卯年なので達磨寺にお参りし、連れて行ってくれた友人が酉年なので安国寺にもお参りしてきた。
   DSCF0895.jpg DSCF0896.jpg


 先日書いた「那覇まちまーい」にも、これらの寺を回るコースがある。


 毎年初詣客で賑わう波の上の護国寺には十二支全ての守り本尊を祀っているそうなので、そこだとコンパクト&スピーディーな参拝が出来る。それで良いのか?という気もするが。


 いつも初詣はテキトーな私が、元旦に、それも自分の生まれ年の守り本尊にお参りできて、良い年になりそうだ。

 そう、いつでも神頼み。


 *記事本文中の赤太字は外部リンク


 ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/14 16:38】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
   DSCF1090.jpg

 沖縄そば屋で使う麺は、茹でてから油をまぶして冷ましてあるものが一般的。


 昔からの疑問で、「何で生麺が市販されていないの?」

 沖縄そばの生麺は通販では見掛けるけれど、現地ではあまり流通していない。


 いまだにその理由は不明だが、今回の訪沖の前に地元の友人が生麺を見つけて買っておいてくれた。近所のスーパーで売っていたそうだ。

   DSCF1092.jpg
   *葱を買うの忘れちゃった

 東京に戻ってから早速食べてみた。

 感想は、「これ沖縄そば?」

 どちらかというと、中華麺のようだった。

   DSCF1094.jpg
    
 つるりとした食感にコシもあり、食べ物としては美味しいのだがラーメン向きの味。

 やっぱり沖縄の味は沖縄で。


 ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。




FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/13 17:19】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
   DSCF0660 - コピー
 
 木漆工とけしさんから器が届いた。

 先の10月に港区の青山で開かられた個展で購入したものなのだが、来場したお子さんが付けてしまった引っ掻きキズを消すために、塗り直してくださった。

 仕上がった内側の底面は吸い込まれるような艶消しの黒色で、子供が思わず触ってみたくなるのも分かる。


 早速お気に入りを並べている飾り棚に置いて、コーヒーを飲みながら目出ている。

   DSCF1121.jpg

 自然の形そのままの縁の形状は、眺めていて飽きないな。

 渡慶次さんご夫妻の作品には、形状には繊細さが、塗りには重厚感があるので好きだ。


  DSCF1120.jpg

 一緒に沖縄のお菓子を同封してくださった。

 黒糖と小麦粉でできた素朴な焼き菓子で、黒糖の香りがコーヒーとよく合う。

 コーヒーをお替りしながら今三つ目に突入中だが、この辺で止めとかないと…やヴぁい。


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



 ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/12 11:58】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
   DSCF0992.jpg
 
 2日は大晦日に続いて、別コースの「那覇まちまーい」に参加した。

 今回のコースは「「国際通りのワキ道ヨコ道ウラの道


 ゆいれーるの美栄橋駅から始まり、沖映通りの裏側を通り、国際通りを横切って浮島通りに入ってからパラダイス通りに戻る。約1時間30分の間に結構広範囲を歩くのだが、「こんなところに道が?」みたいなところを抜けていくので、面白いことしきり。

 この日の参加者は私以外に1人しかいなかったが、大晦日の日には定員の14人一杯だったという人気コースだそうだ。
 
 DSCF0993.jpg DSCF0994.jpg DSCF1007.jpg

 那覇地帯はその昔浮島だったこと、パラダイス通りの名前の由来は、ニューパラダイスという名前のダンスホールだったこと、沖映通りの名前の由来は、映画館の沖映本館だったことなど、知らなかったことも多かった。
 
  DSCF1009.jpg DSCF1001.jpg

 コースの最後の方でパラダイス通り沿いの緑ヶ丘公園を横切るのだが、その日は晴天のポカポカ陽気だったこともあり、公園の雰囲気が実にのどかで、走り回る子供達や戯れる親子の姿が目に優しかった。 

   DSCF1014.jpg


 コース全般を通して印象深かったのは、賑やかな大通りの裏側に大小の古い墓が点々と在ること。沖縄に人たちが開発の勢いに負けず、「先祖の場所」を安易に動かさないことに、そのことの重要さを改めて感じた。先祖の霊を敬う心は、私などが及ぶところではない。

    DSCF0997.jpg

 ガイドの人が「沖縄の歴史の理解のためです」とお墓に向かって一礼してから説明を始め、撮影も許された。もう1人の参加者は私と同じくらいの年齢だと思うが、言われずとも、帽子を脱いで手を合わせて一礼してから撮影し、良識ある大人として先人の霊に敬意を表している姿が心地良かった。


 「那覇まちまーい」は地味な観光だとは思うけれど、色んなコースがあるので、初めての人にもリピーターにも実に面白いと思う。


 次回訪沖の3月には、今回休み中だった別のコースに参加したいな。

 「小禄(うるく)に残る古道を歩く」と「探して歩こう沖縄の魔除け」が候補。

 「那覇まちまーい」はこのブログのPC版左側にバナーも貼っているので、ご参考ください。


  *記事本文中の赤太字は外部リンク



 ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/10 10:19】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: なんで!?
Naoto
> 週に1回のペースで更新ではないけど、大丈夫ですか~?

暇なもんで、ついつい。

コメントを閉じる▲
  島唄CD
  
 先日、渋谷のTOWER RECORDを徘徊していたら、ヒーリングのコーナーで、曹雪晶(そうせっしょう)という二胡演奏家の「島唄」というCDを見つけた。


 視聴はできなかったが、取り敢えず買ってみた。

 東京で沖縄臭がすると、取り敢えず喰い付くのが私の癖になっている。たまに意外なものに出会うし、良癖だと思っているけどね。


 元々二胡の優しく切ない音色は好きなのだが、意外に沖縄風の調べや三線の音とも相性が良い。

 前にも書いたが、三線でビートルズとか、尺八でジャズとか、単純な「意外な楽器でこんな曲も弾けます」みたいなのは、あまり好きではない。珍しさはあるけれど、その楽器だからこその音と曲を奏でてもらいたいと思う。

 その点、このCDは「てぃんさぐぬ花」とか「童神」とかの王道の曲を、二胡と他の楽器が協調した音と調子で聴くことができ、耳に優しくとても良かった。ちょっとハイテンポの「ハイサイおじさん」も悪くなかった、というか、むしろ可愛くて笑えた。


 曹雪晶という人は、上海生まれの中国人で、日本で20年以上活動している演奏家だそうだ。この「島唄」だけでなく、他にもCDを何枚も出している。私も、このCDが気に入ったのでもう一枚「悠久的旋律 二胡」というアルバムも買った。こちらも、アメージンググレースとかの定番曲が入っていて、思ったとおりの良いできだった。

 二胡には「悠久」という言葉が良く似合う。

 ライトアップされた識名園での演奏が似合いそうだ、と勝手に思った。


 このCDは本ブログPC版の左下「Feel 沖縄!お気に入り商品」でも紹介しています。

 
 
   
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/09 11:31】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今朝のラジオで、鰹節について話していた。

 昨年の鰹節需要が過去最高だったという。


 ラジオによると、それまでの家庭では鰹節の塊を専用の削り器で削っていたのが、「にんべん」の削り節パックの発売により需要が急増したそうだ。私もその当時、母が便利になったと台所で喜んでいたのを覚えている。

 驚きは老舗にんべんの貫録。専用パックの特許を取得したものの、他社が同様にやった方が鰹節需要の拡大につながると、特許を行使していないそうだ。


 ご存知のように、沖縄県は鰹節消費量日本一の県だ。鰹節源流の起源は沖縄だという一説もある。

 黒潮に乗ってくる鰹は、5月~10月に太平洋近海で獲れ、インドシナ半島沖では一年中獲ることができる。

 戦前にインドシナ半島近海で漁をしていた沖縄の漁師たちが、現地に移住し家族を設けたが、戦争中にエンジン付きの船を日本軍に提供し、自身も家族を現地に残して日本への帰国を余儀なくされた。

 現在では鰹節製品に「本品はインドネシアで獲れた鰹を現地で加工したもの」という記載があり、その鰹節業に従事しているのが、当時の沖縄の漁師の子孫だという。

 戦中に辛い思いをされた方々には申し訳ないが、なんだか嬉しい巡り遇わせですね。

 鰹節や昆布の出汁である旨味は、塩などによる調味の必要を抑える。そのためか、沖縄県人一人あたりの塩の摂取料は日本最少だ。

 ちなみに、私は元旦から「餃子右衛門の食卓」という料理ブログも書き始めまして、鰹出汁の取り方についても紹介してますので、興味ある方は覗いてください。


 *記事本文中の赤太字は外部リンク。



 
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/08 12:11】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
    DSCF0983.jpg

 今回の訪沖で一番の体験は、三線を弾かせてもらったことかな。

 弾いたといっても、音を出した程度なのだが、一度触ってみたかったので嬉しかった。


 でも、意図してそうなったわけでなく、ただの偶然。

 国際通り沿い、テンブス那覇の1階にマッサージ屋があって、そこの松田さんの施術はとても良かった。1回の施術で万年無くならない首から肩にかけての痛みが和らいだ。それなのに価格が80分で3,800円と、以前に紹介した「りらく」よりも安い。
     DSCF1043.jpg


 面白いことに、同じ場所で三線体験教室もやっている。

 帰り掛けに「三線弾いていきませんか?」と勧められたが、時間に余裕が無かったし、翌日にもう一度マッサージをお願いしていたので、その後に教えてもらうことに。

   DSCF1044.jpg

 翌日、松田さんのマッサージが終わってから、マンツーマンで教えてくださったのは、宮城克年さん。

 私が前日に店に来たときに店先を掃除していて、他の人のマッサージもやっていた人だ。


 でも、実はこの方、野村流古典音楽保存会の師範であるばかりか、舞台演出やプロデュースまでなさるスゴイ人物でその世界では有名のようだ。プロゴルファーの宮里美香さんとも仕事をしている、というより同選手が所属するプロダクション会社の取締役で、店頭や店内には宮里プロの写真やサインがチラホラ。


 さて三線教室の方だが、持ち方から始まり、誰にでも解るように特別に書かれた楽譜に従って指を動かすと、一応それなりに音を並べることができる。「花」は知っている曲だったので、記憶に従って指を動かした。

   DSCF1084.jpg DSCF1085.jpg

 宮城さんに「必ず声を出して歌いながら弾くこと」と指導された。

 なるほどと思った。

 上手く説明できないが、歌を歌うために三線を弾いているという実感というか、声と指の動きが一体になると高揚感が違う気がする。


 でも、暫くしてハタと気が付いた。

 この澱んだ音の並びを聞きながら、同じ室内でマッサージを受けている人が奥に何人もいることに。

 リラックスどころか、さぞストレスフルだったろうに。

 いやはや申し訳ない。


 でも、楽しかったなぁ。

 指導料は1,000円。

 一見穴場のようだが、私が居る間に何人も来店していたので、マッサージや三線教室は予約する方が無難。


 ちなみに、テンブス那覇のテンブスとは「ヘソ」の意味で、国際通りの名前の由来となった「国際劇場」あった場所。那覇の中心という意味を込めて付けられた名前なのだろう。

 以前は、稲嶺盛吉氏のガラス工芸品ややちむんなどを扱う「千寿乃市場」や大きな土産屋が1階フロアのほぼ全体を占有していたが、両店が退去してから外観が閑散としてしまった。

 上の階には伝統工芸品店や劇場などを有してるのに、今はとても寂しく見える。

 1階には観光案内所が入る予定もあるそうだが、那覇の中心に返り咲く日を待っています。


 *記事本文中の青太字はブログ内リンク


    
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/07 13:01】 | ハマる処アガる処
トラックバック(0) |
    DSCF0826.jpg

 今回、「那覇まちまーい」に参加してきた。

 ガイドの説明を聞きながらテーマ別のコースを歩いて回るもので、那覇市観光協会が主催している。まちまーいは街巡りの意味。

 料金は一時間半くらいのコースで1,000円。一般の観光企業も同様のサービスを提供しているが、価格は数千円が相場なので格安だ。

 コースは全部で40以上あるが、時期によってやっていたりいなかったりするので確認が必要。

 今回は、「那覇の市場(マチグヮー) 迷宮めぐり」と「国際通りのワキ道ヨコ道ウラの道」の2コースを申し込んだ。他にも申し込みたかったコースがあったのだが、残念ながらこの時期はやっていなかった。


 今日は、「那覇のマチグヮー迷宮めぐり」をご紹介。

 国際通りのテンブス那覇から始まり、平和通り、むつみ橋通り、市場本通り、牧志第一公設市場や水上ビルの中、えびす通りやかりゆし通りのマイナーな通りや、細い横道や抜け道を歩くコース。所要時間は約1時間15分。


 12月31の午前11時にスタート。午後スタートのコースもある。

 ガイドを含めた8人の集団が、人気の無い怪しげな横道にゾロゾロ入っていくので、「あの人達は何?」、「あそこに何があるんだ?」という周りの人たちの声が何度も聞こえてきて、ちょっと愉快だった。
DSCF0811.jpg

 全体的にサッと見て回る感じで、興味があるところには後で自分で行ってくださいというスタンス。

 コースに見所は沢山あるのだが、長くなるので一つだけ。

 むつみ橋通りの下には沖映通りから続くガーブ川が今でも地下を流れていて、その上の建物は水上ビルと呼ばれている。
DSCF0814.jpg DSCF0818.jpg DSCF0822.jpg DSCF0823.jpg

 古い看板などが昔のままに残っていて、昭和の匂いがプンプンするその建物は、一時は殆ど使われていなかったが、最近は天使グッズ専門店やマッサージ店など、若い世代がその場所を利用してショップなどを開いている。まだ店舗数は少ないが、これから面白くなりそうだ。

 入り口が怪し過ぎて知らない人は足を踏み込むことはないと思うので、もうちょっと観光客の目に留まるように宣伝してもいいんじゃないかね?

 DSCF0848.jpg DSCF0852.jpg
ちとせ商店街ビルにある、芸能人ご用達の安くて美味しい沖縄そば屋

 DSCF0859.jpg
 パラソル通りにある、高価な中国茶と安価なコーヒーで有名な喫茶店

 DSCF0833.jpg
 公設市場で見かけた大正海老よりも大きい見事な「クマ海老」を料理してみたい。



 思ったとおり、見過ごしていた物や知らない事が沢山見聞きできて、充実した内容だった。

 他にも沢山コースがあるので、一度チェックしてみてください。

 2日には別のコースを回ったので、その話はまたいずれ。

*記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



   
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/06 13:10】 | これ知ってる?
トラックバック(1) |
    DSCF0900.jpg
 

 改めて、明けましておめでとうございます。

 
 本日、那覇から東京へ戻りました。

 大晦日は繁華街に県内外から人が集まり、牧志の公設市場も真夏以上の大賑わいでした。

 その分年始は休業のところが多く、行動が多少制限されますが、裏道などは長閑な様子で、のんびり散歩が楽しめますね。

 今回の良かったことと、そうでなかったことを簡単にまとめると。

 【嬉しかったこと】
  ・空港との往復のタクシーで、行も帰りも「沖縄の人ですか?」と聞かれたこと
  ・初めて三線を弾いたこと
  ・髙江洲そばの豆腐そばが食べられたこと
  ・「那覇まちまーい」で知らない裏道を歩いたこと
  ・自分の干支のお寺で初詣したこと

 【嬉しくなかったこと】
  ・年始の休業でゆし豆腐が売っていなかったこと
  ・楽しみにしていた鰻を食べそこなったこと
  ・一気に太ったこと
 
 もちろん総じて楽しかったんですけど、そんなこんなをこれから書いていきます。

 気長にお付き合い下さい。


 今年もよろしくお願いいたします。


   
    
【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/04 18:50】 | お知らせ
トラックバック(0) |
   DSCF0771.jpg
 
 新年明けましておめでとうございます。

 
 今、那覇に来ております。


 元旦は、観光客向けの土産屋や居酒屋は開いていますが、食堂は大体休みで、少し裏通りに入るといつもの喧騒は見らずれません。

 牧志の公設市場も三が日は休業です。


 いつものんびりするだけですが、よりのんびり過ごしています。


 今年もよろしくお願いいたし

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/01/01 09:38】 | お知らせ
トラックバック(0) |