2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 昨日の夏日が遠い出来ごとだったかのように、今日は朝から冷たい雨が吹き付けていた。

 夜も大分冷えている。

 また長袖を引っ張り出してきた。


 
 今日から24日まで、沖縄国際映画祭。

 以前は「映画の祭典」だったと思うが、いつの間にか「映画と笑いの祭典」になって、沖縄国際映画祭というタイトルよりも「島ぜんぶでおーきな祭」の方が大きく前に付いて、メインスポンサー?の吉本臭が一層強くなっていることにチョッと違和感。

 会場の盛り上げに吉本は必要無いと思うが。

 ま、面白ければ良いんだけどね、面白ければ。



 明日の、4月の第4日曜日は、サトウキビの日。

 県内生産量の4割を占める宮古地区では29年ぶりの豊作だそうで、何よりです。

 今でも沖縄の宝と言われるサトウキビ産業は江戸時代初期から始まり、薩摩の侵略により奄美大島とともに栽培を強制され、その莫大な利益は琉球王国の貿易益と共に搾取され、倒幕の資金源となっている。

 中国から琉球王国に伝わり全国に広がったサツマイモ同様、歴史の所々で重用され、戦中戦後の食糧難や復興にも大きく貢献したことはあまり知られていないのかな?



 そして明日は、うるま市市長選。

 うるま市は2005年に4つの市町が合併してできた、県内3番目に人口が多い市だ。

 今回もまた、宮古島市、浦添市の市長選に続いて、現職と翁長らが推す新人候補の一騎打ち。

 ニュースを見ただけだが、客観的に聞いても、新人候補の言っていることと翁長が言っていることが噛みあっていないというか、矛盾しているように聞こえるし、最早名前だけの「オール沖縄」が応援しない方が有利なんじゃないの?

 現職陣営には、「うるま市が求めているのは、できない公約ではありません」なんて、痛いところ突かれているし。  

 どうなることでしょう?



 今日は「カーペンターズの日」だそうで、同名での活動を開始した日だとか。

 久しぶりに聴きながら、一杯飲もうか。


 
 そして、「良い夫婦の日」。

 皆さま、素敵な週末を。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/04/22 19:56】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 宮古島では、国内最小のセミ、イワサキクサゼミが鳴き始めたそうだ。

 来週にはもうGW突入なんですな。

 今日は上空で黄砂とPM2.5が観測されたものの、天気は久しぶりの晴れ感。

 しかしながら、明日から暫く高温多湿の気候に覆われるようで、梅雨入りがGWに重ならなきゃいいね。 

 

 沖縄は、男性の生涯未婚率が全国トップだそうで、女性は5位。

 生涯未婚率とは50歳までに一度も結婚をしたことがない人の割合のこと。

 ちなみに私もその一人。

 ウチナンチュは家系を守る意識が高く、結婚も早いイメージがあったので、その順位は意外だった。

 一番の理由として、結婚したい人は多い反面、全国最下位の所得や非正規社員が3割を占める沖縄で、経済的不安を抱える人が結婚や婚活に踏み切れないという分析だ。

 本題とは関係ないが、一言もの申せば、「沖縄県の県民所得は全国最下位」というのが通説だが、県民所得の計算方法は国の基準はあるものの、使用するデータや統計は各県によって異なり、最下位を争っている高知県と同じ方法で算出すれば、沖縄県は最下位から30位前後まで上昇し、県内総生産額も1兆円ほど跳ね上がる。

 平成21年に戦後初めて最下位を脱出したが、翌年は計算方法を現在のものに変えて、晴れて最下位へ逆戻り。

 こういう事実を知らない県民も多いと思うが、県が何でそんなことするのか、憶測もしたくないね。

 ただ、「3千億円を超える振興費確保や、基地が沖縄経済の足かせになっていることをアピールするために、敢えて最弱小県の地位を維持している」という県外からの評価を、当然県は「恣意的ではない」と否定するが、如何なものか。

 何度も言うように、基地問題の打開のために沖縄県に一番必要なのは全国世論の味方だと思うが、都合の良いことばかり並べては、人の心は離れるばかり。

 
 また、今日のニュースで、知事の翁長が、自らの子育てと政治活動を両立させているイケてるボス、「イケ!ボス」宣言をしたそうだ。

 正気か、コイツは?

 仕事と私生活を充実させる、働き方改革奨励のためだそうだが、県政で何の成果もあげていない中で、自我自賛もいい加減にしなさい。

 結婚したくてもできない人が全国一の中で、他にやるべきことがあるだろに。

 
 今夜も少し口が過ぎたようで、悪しからず。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/04/19 22:03】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今年の沖縄は降雨量が例年の1/10程度だそうで、この調子が続くと水不足による取水制限の可能性もあるそうだ。

 今夜と明日にまとまった雨が降る予報で、是非そう願いたい。


 
 昨日の4月第3日曜日は、「モズクの日」。

 平成14年に沖縄県もずく養殖業振興協議会により制定されたこの日は、各地でモズクイベントが開催され、今年も盛況だったようだ。


 モズク漁の漁師に欠かせないアイテムとして、大正時代に日本人によって開発された、モズク漁専用の旭面(あさひめん)という潜水マスクがある。

 正式名はアサリ式マスク。

 フルフェイスで被ったマスクに、海上から空気を送る仕組み。

 現在製造するメーカーも修理する業者もいない。

 モズク漁は数メートルの水深で行うからか、潜水服やシュノーケルでは帯やタスキにナンとかのようで、特に年配の漁師にとっては旭面の存亡が漁師生命に直結しているそうだ。
 
 今使っているものは、自転車タイヤのチューブや犬の首輪などで継ぎ接ぎされていて、どの漁師のものもボロボロ。

 今年の1月に、そんな現状を見て立ち上がった沖縄のダイビング器材メーカーが図面も無い旭面の復刻を目指して試行錯誤しているという報道を見たが、このたび大阪の金属加工工場の助けを得て、何とか製造への道が見えたそうだ。

 旭面は一見特別なものには見えないが、細かい部品に分かれ、所々に手づくりの工夫が施されているものだそうで、対応できる町工場に出会うまでにも随分時間が掛かったとのこと。

 昨日のモズクの日に目星がついたという報告を聞いた漁師さんたちは、試作品を前に老いも若きも皆さん目をキラキラさせて嬉しそうだった。

 「これであと10年漁ができる」と涙を浮かべていた人もいた。

 作る方のメーカーは、「冷静に熱く作っていきます」と、今年の5月の完成を目途に、最終段階に入るそうだ。


 店頭に並ぶモズクの裏側で、こんなドラマと努力があったんですね。

 心して、今日もモズクをすすります。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/04/17 19:35】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 昨夜、徹子の部屋のスペシャル番組を見た。

 久しぶりにテレビで大笑いした。

 誰よりも喋って一番面白かったのは徹子さん本人。

 スゴイというか、ヒドイというか、素晴らしかったね。

 大谷選手とか、体操の内村選手とかそうそうたるゲストが次々登場するも、ゲストが話す時間はごく僅かで、徹子さんがみんな持ってっちゃってた。


 福原愛ちゃん夫妻も登場した。

 先日ニュースになっていたが、愛ちゃんの台湾人の旦那さん江(ごう)氏が、沖縄の卓球クラブチーム、琉球アスティーダと契約したそうだ。

 琉球アスティーダは現在日本リーグ2部で、1部昇格を目指して選手強化を図り、メインスポンサーの航空会社ピーチアビエーションが尽力した結果だそうだ。

 当の監督も、まさか契約できると思わなかったと本音がポロリ。

 早くも、愛ちゃんが試合の応援に現れるとか、沖縄にも第二の新居を構えるとか、都合の良い噂が飛び交っているのはオキマリ通り。

 かく言う私も、名前すら知らなかった琉球スティーダのにわか応援に回っているのだから、ミーハー感満載。 
 
 明るい話題は幾つあっても良いね。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


    

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/04/13 18:21】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 東京で桜が咲き始めたと聞いたと思ったら、今朝の千葉は吹雪だったんですな。

 沖縄はまだ冷たい風が吹いて、例年よりゆっくりと春に近づいている感じ。


 
 稀勢の里関、優勝おめでとうございます。

 ケガをした時は、横綱の責任とか周りの期待とかは置いといて、先のことを考えて無理せず休んで欲しいと思ったが、そういうのは私のような凡人が考えることで、ことを成す方々の思考ではないんですな。

 それはそうでも、全治3か月のケガなのだから、大事にしていただきたいと思う。

 ご本人は、「放っときゃ治ります」と言っていたが。

 若貴の後、八百長だの朝青龍の言動だので全く見なくなった大相撲だが、新横綱の雄姿に心打たれた千秋楽だった。



 週末の地元番組で、沖縄県と中国の福建省との600年に渡る繋がりの話をやっていた。

 琉球が一つの王朝に統一される前から、冊封体制の下で当時の明朝と直接の交易があり、新らしい琉球王が即位するたびに、その承認と式典参列のために来訪した、冊封使という明朝の使者のほとんどは福建省出身者だったそうだ。

 他にも私は全く知らなかったことが並んで、へー、ほー、ホントに?の連続。


 話は逸れるが、琉球王国は中国に服従する属国だったと思っている人が多いようだが、全然違う。

 冊封体制とは、形式的には主従関係ではあるものの、いわば不可侵条約みたいなもので、既に経済的にも軍事的、文化的にも強大だった明は領土を拡大する気は無かったろうし、諸外国から攻められても打ち負かす自信もあったろうから、不要な争いを避け、好意を示せば好意で返すという、理想的で合理的な外交手段だったのだと思う。

 今の中国政府に少しは見習ってもらいたいものだが...

 民間の交易は許されず、明朝に貢物を献上すれば、それ以上のお返しがあるその制度により、琉球王国は独立王国として、経済だけでなく、明から招いた知識人や技術者により文化レベルも高かったことは史実の通り。

 中国に残っている文献によれば、当時の彼らも琉球に好意的であったことが分かるし、とりわけ福建省ではそれが現代にも引き継がれているようだ。


 番組では、中国でエイサーに出会った福建省の学生が沖縄へ留学し、エイサーを一緒に学ぶ友人の県の学生と共に、2人で福建省を訪れていた。

 1997年の沖縄県と福建省の友好省県締結を機に、福建省在住の沖縄県民らが省内5つの大学にエイサーの太鼓などを寄贈したそうだ。

 その後、ネットなどにより学生の間でエイサーへの関心が高まり、かつて寄贈された道具を使って、今ではエイサーコンテストが毎年催されるまでになっているそうだ。

 パッと見、参加者は女性の方が多いように見えたけど、気のせいかな。

 
 福建省の文化は当時の琉球の庶民にも親しまれていたようで、沖縄の三線の原型は同省から伝わったとされ、さんぴん茶(ジャスミン茶)は中国語のシャンピェンチャーから来ていたり、道の突き当りに魔除けとして置く石敢當や、先祖があの世で使うウチカビという紙のお金を仏前で燃やす風習などは現在でも福建省の生活に見られる光景だ。

 また、同省から伝わったであろう言葉も多いようだ。

 左側が福建省の言葉、右側が沖縄の言葉。

  猫: マヤン→マヤー、

  豚: ワワ→ワー、

  魚: イユ→イユ、

  素麺: ソーミン→ソーミン 等々。

   
  「私たちはインターネットで読んだ情報だけで、相手を知ったような気になっている。

  実際に自分で行ってみれば、人も国も既知のものと全然違うことに気が付くのに。

  私たちは、お互いに相手のことを知らずに、理解できていない。

  将来は旅行会社で、双方の理解を促す仕事をしたい。」

 番組の最後に、福建省出身の二十歳の若者が語った言葉だ。

 

 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/03/27 10:15】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |

勉強になりました☆
とも
はじめまして🎵
沖縄が大好きでいつも拝見させていただいてます🎵
今の沖縄☆昔の沖縄☆の情報が見れて疲れた時に癒されてます☺✨
沖縄が知れる事が嬉しくて☆
ありがとうございます(o^-^o)

今回の中国と沖縄も勉強になりました。
少し自分でも調べてみたいと思いました。



直人
いつもご覧いただいて、有難うございます。

自然や先祖と生きる沖縄の姿と工芸を広く紹介したくて始めたブログが、最近はただの日記のようになっていますが、何かのお役に立てれば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。



コメントを閉じる▲