2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 昨日、読谷村のチビチリガマが何者かに荒らされているのが発見され、地元メディアが大きく取り上げている。

 チビチリガマは、以前に訪問した際にここでも書いたが、沖縄戦で米軍が本島に上陸した翌日に避難民の半数以上である83名が集団自決した、自然の岩でできた豪。

 戦争の悲惨さを後世に伝え、犠牲者の霊を弔うために遺族が「墓」として守り、遺骨や遺品もそこに残されている。

 今回は、説明板が引き抜かれ、供えられた千羽鶴は引き裂かれ、遺骨や遺品までもが散乱していたそうだ。
  
 ここは、1987年に遺族らによって「世代を結ぶ平和の像」が建てられたが、同年に右翼団体によって破壊されている。

 
 人は生まれながらにして、恐怖心や欲を生むトカゲの代から変わらない原始的な器官である脳下垂体を持っていて、それは本来己や種を守るためのものであり、人同士や他の生き物と争う本能を消すことはできないとしても、それを抑える機能の前頭葉も備えている。

 「人は差別や憎しみを持って生まれてはこない。憎しみは学ぶものだ。」というマンデラ氏の言葉を思い出す。

 先日、白人至上主義者と反対派の衝突で死者が出た際に、オバマ氏がツイッターで同氏の言葉を引用し、史上最高数の「イイね」がクリックされたそうだ。


 今回の犯人が沖縄県民であっても、県外の日本人であっても、外国人であっても、それぞれに悲しいことで、実に情けない。

 遺族会は憤りを感じながらも、憎しみは憎しみを生むだけと、「被害届を出すか検討している」という姿が痛ましい。



  料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
    

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/13 15:24】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今週は本島も台風の強風域に入るようで、来沖の方々はご注意を。

 先島諸島は週中ばから暴風域とのこと。



 オランダのストランドビーストが来月沖縄に来ると聞いていたので、楽しみにしていたのだが、今日のニュースによると、この展覧会の実現は在沖の一人の女性の熱意の結果だそうだ。

 ストランドビーストという名前を知らなくても、目にしたことがある人は多いと思うが、オランダのテオ・ヤンセンという作家による樹脂の細いパイプを骨格とした造形物が、自然の風を動力として動く大型作品だ。

 「ストランド」はオランダ語で砂浜、「ビースト」は生命体と訳される。

 作家本人の言葉である、「風を食べて動く」のごとく、人の何倍もある大きさのものが、生きているように砂浜を歩く姿は見るものを驚かせる。

 滋賀県出身の一人の在沖女性がテオ・ヤンセンの熱烈なファンで、ヤンセン本人に招致のレターを個人で出し、沖縄の海の素晴らしさと作品との相性の良さを滾々と訴えた結果、ヤンセンが承諾したそうだ。

 私も実物を見たことが無いので、作品が沖縄に来ることを聞いた時には、とても喜んだ。

 作家本人と宮沢和史氏を招いたトークショーなども開催されるので、ご興味のある方はこちらの公式サイトまで↓。

 「テオ・ヤンセン展覧会 in 沖縄 2017公式サイト

 展覧会は、10月3日から沖縄県立博物館・美術館にて。

 あそこで、どんな風に展示するのだろうか?

 楽しみだ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
   

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/11 20:34】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 夏休みが終わって、給食がある学校のお母さん方はホッとしているのだろうか。

 自分の分だけを用意するのと、家族のも作るのでは全然違うでしょう。

 お疲れさまでした。



 秋の甲子園に向けて沖縄大会の対戦組合せ抽選会が行われていた。

 時間がどんどん足早に進んでいくよう。

 今年もあと4ヶ月。



 私が好きなRBCの番組「夜更かしマングローブ」に、先日、「那覇69会」のメンバーがゲストとして登場していた。

 同会は、那覇市内にある14の中学校の1969年生まれOBで結成された、ボランティアグループ。

 元は小さな集まりだったそうだが、それが目的を持って活動するグループに拡大し、現在では300人程に上るそうだ。

 メンバーそれぞれの本業も、活動内容も様々だが、「己のため、人のため、地元に貢献する会」を掲げている。

 番組には会長の田場氏の他4名が出ていたが、会長の田場氏は少年補導員として、夜中に街を徘徊している少年少女たちに声を掛け、帰宅を促している。

 本来の対象時間帯である23時から朝4時外でも活動を続けるほどの熱心さは、「彼らを救いたい」という強い思いがあるからだそうだ。

 かつての自分が同じ境遇にいて、彼らの心の内を理解できるから。

 中学生の頃のご自身の写真を見ると、口髭はやして、いわゆるツッパリというか、結構筋金入りの不良という感じ。

 
 番組内で、「実際にどういう風に声を掛けるのか?」という質問に、出演者を相手にアドリブでやって見せてくれた。

 「関係ネーだろ」「ウルセーんだよ」という相手に、「何で帰らないの?」から始まり、威圧的でなく、説教っぽくでもなく、相手の話を聞きながら言葉を重ねていく。

 口調が大事だから、言葉だけ並べても伝わらないと思うのでここで書くのは止めておくが、とても自然に相手を導いて、最後は「帰ってもいいかな」という気持ちにさせるような。

 会長の「救いたい」という強い気持ちが、優しい言葉の端々から伝わってくる。

 出演者らも口を揃えて「感動した」と言っていたが、よく解る。


 大人たちが手を差し出して、「恥ずかしがらずに、遠慮しないで、この手を掴んで」といくら呼び掛けても、扉を開いて待っていても彼らの心には響かず、彼らが苦しみながら心の中から伸ばしている手を、大人たちの方から一本ずつ掴みに行かないといけないんだな、とそう感じた。


 那覇69会お活動内容は上記の赤太文字の同会ブログで。

 69年生まれであれば、那覇市内の人でなくても入れるそうなので、ご興味のある方は下記まで問い合わせを。

 【会長】田場 豊 070-5536-1969



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/29 20:26】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 昨日の夜7時過ぎ、南の方から夕陽のような光が差し込むので不思議がって外を見たら、南側に立ち上った雲に夕陽が反射して部屋の中を照らしていた。

   DSC01402.jpg

 地上から見ると、西の太陽はもう沈みかけて雲に隠れているのに。

 こんなこともあるのだなと。

 

 今年の夏の甲子園は大盛り上がりの末に幕を下ろしたが、先日沖縄では別の甲子園が開催されていた。

 離島甲子園。

 正式には全国離島交流中学生野球大会。

 元プロ野球選手の村田兆治氏の提唱により始まり、離島の次世代を担う人材を育成することを目標に毎年1回、各島を巡り、今年の第10回は石垣島で行われた。

 沖縄での開催は初。

 島外との交流の機会が少ない全国の離島中学生が一堂に会し、野球を通じて島同士の交流を図ることで、人格形成や将来の地元振興に役立ててもらいたいという。

 今年は23の自治体から24チームが参加し、決勝戦はなんと宮古島と石垣島の県勢チーム対決となり、結果は宮古島アララガマボーイズが優勝。

 宮古島アララガマボーイズは昨年の優勝に続く2連覇だそうだ。


 ニュースで試合の様子が一部流れていたが、選手の熱闘よりも、応援する観客席の興奮ぶりの方が目を引いた。

 そりゃもう大騒ぎ。

 一方で、選手のお母さんだろうか、対抗試合に出場している我が子の雄姿を初めて見るからか、何か思いが込み上げたのか、涙をぬぐいながら声援を送っている人もいた。

 球児や家族のドラマは、もう既に始まっているんだね。

 
 それにしても、大会後の交流BBQ、とても楽しそうだったなぁ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/26 17:45】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 平日の18時55分から始まる5分程度の番組、「気ままにロハスタイル」で今週紹介されているのは小学生の男の子。

 沖縄の野鳥が好きで、時間があれば写真を撮りに出掛けていく。

 撮った野鳥らは彼のブログ、「沖縄のとくに水鳥日記」で紹介されていて、図鑑とは違う鳥たちの姿で溢れている。

 沖縄にはこんなに水鳥がいるんだね。


 彼が住んでいる豊見城市は那覇市の南に位置し、海側の漫湖という湿地帯(干潟)は絶滅危惧種などの珍しい渡り鳥も飛来する、世界の野鳥研究者にとっても、我が国有数の貴重な場所だ。

 漫湖水鳥・湿地センターでは、水鳥だけでなくそのマングローブ一帯の生き物を観察できるように、人が歩ける木道や展示室が整えられ、無料で公開している。

 ノンビリくつろぐところではないかもしれないけれど、那覇の中心地から近いところでありながら、自然を感じることができる癒しの場所だ。

 
 夏休みの自由研究にいかが?

 って、誰に言ってんのか。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/22 19:57】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |