2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 今朝のテレビで聞いたのだが、人の発汗能力、つまり有効な汗腺(能動汗腺)の数も3歳までの生活環境で決まるそうだ。

 それまで適度に発汗する環境にいないと、つまりクーラーの効いた室内で過ごしてばかりいると、生涯にわたって発汗能力が低い体質になるということ。

 そのこと自体は病気ではないが、疲れやすくなったり老廃物による体臭など、過保護な生活習慣からくる後天的な現代人体質だな。

 異性の好みや性格の根幹に関わるもの、虫歯菌の感染などとも同様に、「三つ子の魂百まで」とは、先人は経験でそういうことを知っていたのだろうか。

 誠に恐れ入る。



 県産野菜の中でエンサイが好きなので、旬のこの時期にはよく食べる。
  
   DSC01349.jpg

 以前に、「空心菜のような歯ごたえで美味しい」と紹介しようとしたことがあったのだが、これが空心菜だということを知らなかった。

 沖縄方言ではウンチェーだと聞いていたのと、東京で売っていた空心菜よりも葉が大きく、茎も太いので別のものだと思っていた。

 沖縄に自生しているような身近な野菜でもあり、地元では他に、ウンチェーバー、パナイ、 ウンツァイなど、地域によっても異なる名前があるようだ。

 優れた栄養価もさることながら、他の野菜にはないシャキシャキの歯ごたえと若干滑りのある食感、青臭さもないので、塩胡椒だけで炒めるのが好き。

 ホウレン草や小松菜の半値程度で買えるのも有り難い。

 

 台風5号が沖縄へ近づいてきているそうで、明日あたりから風が荒れそうだ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


        

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/03 20:35】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 台風9号は進路を大陸の方へ変えたようで一安心だが、その影響か東から風が強めに吹いて、窓を開けて寝ると朝はいささか肌寒い。



 「備瀬のワルミ」が最近閉鎖されたそうだ。

 名前の通り、大岩が割れてできたような小道を抜けると小さくて美しい海岸に出る。

 小道の途中に小さな岩があって、それを撫でると良縁や子宝に恵まれるとかで、隠れたパワースポットらしい。 

 閉鎖の理由は、訪れる観光客がゴミを捨てたり、路上駐車で住民の車が通れなかったり、民家に無断で立ち入ってトイレを勝手に使用したりする、何処にでもいるバカ者対策。

 本来は聖地でもある場所だそうで、問題の改善が成されるまで永久に閉鎖すると、地主は怒りの声を上げている。

 問題解決とは、ゴミを捨てるような奴らのマナー向上なんてあてにできないから、直接的にはゴミ箱や駐車場、トイレや監視員等の設置と管理を行政がやるということなのかもしれないが、そもそも観光地化しないことが地主の希望だろう。

  海岸へ降りていく小道は閉鎖されているものの、遠回りして海岸の岩づたいに歩けば海岸に出られるそうだが、道なき岩場を歩くことになるので危険。

 そもそも、何で閉鎖されているかを考えてもらいたい。

 今年に入って地元の番組でも何度か紹介され、近々行ってみようと思っていた矢先だったので、とても残念。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


       

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/07/28 20:13】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 夕方近所を歩いていたら、意外に多くの人通り。

 夏休みが始まったとはいえ、コンビニの前でたむろしている若者とか、浴衣を着た娘たちや親子らも。

 そうか、今日は「てだこ祭り」の最終日だったんだね。

 毎年この時期に浦添市の運動公園をメイン会場にして、コンサートの他種々のイベントが3日間催される。

 昨晩に続いて、今夜も1万発の花火が上がった。

 ウチのベランダからよく見える唯一の花火なのだが、前の細い道路が花火会場に真っ直ぐ向かっているので、近所の子供たちも道に見物に出てくる。

 行きかう車が、路駐の車やはしゃぐ子供たちをクラクションを鳴らさずに避けながら、車同士も上手にすれ違っている様はいかにも沖縄らしい優しい光景だ。



 先日、NHKのプレミアムカフェで、2002年に初回放送された「美ら島賛歌~あたらしい沖縄のうたを訪ねて」が放送されていた。

 高度成長期を経た日本に返還され、社会環境が急激に変わった当時の沖縄で、民謡ではない沖縄をうたう歌が数多く作られ、NHKの「あたらしい沖縄のうた」という番組が、昭和52年から21年間県内で放送されたそうだ。

 古き良きウチナーンチュの習慣を歌うもの、開発で壊れていく自然を歌うもの、またその様を笑い飛ばすもの。

 当初フィンガーファイブやアン・ルイスなども歌い、「悲しきマングース」は私でも聞いたことがある。

 番組では、BIGINの3人が当時の作曲者を訪ね、その頃の沖縄や自分たちに想いを馳せて、今の気持ちから新曲を作るというもの。


 私は東京にいた頃、ファンクラブの友人に誘われてBIGINのコンサートに行ったことがある。

 コンサート全体やMCを通して感じたのは、変な表現だが、「筋金入りの優しさ」というか、この人たちは心の底から優しいんだなと。

 あのメロディの美しさも優しさからきている気がするくらい。

 あの日以来私もファンになった。

 
 番組の中で、彼らの故郷石垣島の中学生に「島への思い」をテーマに言葉や詩を書いてもらい、自分たちが「あたらしい沖縄のうた」で歌を身近に感じていたようにと、沖縄の子供たちのための曲として2曲作るのだが、その1曲目は「カンカラ三線うむしるむん」。

 子供達でも三線に親しめるよう、弾くにも歌うにも分かりやすい旋律と歌詞だ。

 そしてもう一曲が、あの「島人ぬ宝」。

 そういう経緯でできた曲なんだと初めて知った。

 
 東京でもカラオケで数えきれないくらい聴いたが、歌っているのはみな沖縄の人ではない。

 失うものや変わっていくものの中で、人が思うこと、心を寄せるものはそう違わないのだろうね。

 ちなみに私が一番好きなBIGINの曲は、「僕らのこの素晴らしき世界」。
 


 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/07/23 21:51】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 朝は蝉の声で目が覚める。

 その賑々しさも昼には治まるが、蝉ってそういう鳴き方だったっけ?

 東京では午後も夕方まで鳴いていたと思うが。

 沖縄の蝉は朝型なのかな?



 今、宜野湾市立博物館で、「「紙ってるね! 沖縄の動物たち」という企画展をやっている。

  DSC01343.jpg DSC01346.jpg

 簡単に言うと、折り紙で作った沖縄に生息する動物を展示してる。

 ハッキリとした説明がないのだが、どうやら作者は折り紙作家の渡邉慧氏のようだ。

 形だけでなく、紙の質感と色でそれぞれの筋肉や骨格が巧みに表現されて、生き生きとした70ほどの作品はどれも素晴らしい。

 ヤシガニやオオウナギ、ヤンバルクイナやヤンバルテナガコガネなどが並び、続いてトナカイ、オオアリクイ...

 沖縄にいるんか?

 更に進むと、ティラノサウルス、ステゴサウルス...

 で、ドラゴン...って、作品は沖縄の生き物だけじゃないのね。

 ドラゴンは、大きくはないがとても迫力がある作品だ。
  
 この企画展は8月21日(月)まで。


 常設展示の方は、宜野湾市の歴史を中心とした展示だ。

 発掘された土器や、戦前戦後の遺物、生活や御嶽跡などの展示が並ぶ。

  DSC01344.jpg DSC01345.jpg

 現在冷房を修理中なので、暫く時間を空けてからの方が無難かも。

 博物館は火曜日と祝祭日が休館。

 入場無料(企画展含む)。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/07/20 20:02】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 沖縄県警は昨日北九州へ特別救助班を支援した。

 お見舞い申し上げます。


 震度3くらいの地震はよく発生する沖縄だが、もし5mの津波が発生したら、那覇市だけで千人単位の死者が出るといわれる。

 海抜が低い地域が多い沖縄では、台風や津波発生時の高台への避難誘導策として、各自治体により、国道沿いなどに海抜を表示した標識が設けられている。

 発生時のみならず、日ごろから自分らの居住区の海抜を認識してもらうのが目的で、銀行の店舗内でも、中央の柱など目立つところにデカデカと表示されている。

 今回の北九州の件を機に、全国各地におけるハザードマップの有無やその完成度が問われているが、沖縄県が作っている超分かりずらい海抜高度マップなんて何の役にも立ちそうにないので、こうした自治体の対応や、各市がHP上で公開している防災マップは有効かと。

 でも、PCやプリンターを持たない家庭も多いだろうから、願わくば市から配られる「便利帳」に載せるか、ハードコピーを各家庭に配布してもらいたいものだ。

 ただ、災害は津波だけではないので、浸水から逃れて高台や山地へ移動したら土砂崩れの被害にあった、なんてことが無いよう、地盤や地質など、種々リスクを年寄りにも解りやすく示したマップが必要。
 
 
 話は違うが、この建物の非常ベルが昨年から誤報を連発していて、今年は6月に入ってから4回。
 
 管理会社の判断で、先日故障が疑われるセンサーを取り替えていたが効果無く、一昨日も0時頃に鳴り響いた。

 こうなると、もう非常ベルが鳴っても、入居者だけでなく裏の中学校や近隣の住民も、誰も非難しないし、自分の部屋の外を確認する人すらいない。

 「また鳴ってる」って感じで、警備会社がやってくるまでの20~40分の間ベルを聞いてるだけ。

 警報や避難場所があっても、非難しなきゃ意味がない。

 これって誰が責任もって対処するべきこと?

 あの頼りない管理会社?

 ワジワジする。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/07/09 19:02】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |