2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。50を過ぎてからの大冒険。
 今日は何曜日?とか何日?なんてのは茶飯事。

 最近は、今何月だっけ?

 かなり重症である。

 気が付けば、もう5月になっていた。



 古新聞の記事が目に入って、泡盛の出荷量が11年連続で減少していて、ピーク時に比べると県内出荷が25%減、県外出荷は半減だそうだ。

 理由は若者の酒離れ、人口減少、飲酒運転撲滅運動等だそうだが、ホントかね?

 だとすると、手近な解決策は若者にもっと飲め飲めと言うしかないわけだ。

 若者って何歳ぐらいを指しているか知らないが、止めてもらいたいね。

 日本酒もビールも出荷量が減少し続けているようなので、そういう時代なんだろ。

 
 かつての長寿県の誉は何処へやら。

 いつの間にか、高齢者を除く65歳未満では、沖縄県が短命日本一。

 その原因は食事の方だそうだが、男女ともに野菜摂取量は全国ワースト3と4、そして肥満者率は45%前後で全国トップ。


 沖縄県民の飲酒量の多さや、子供連れの夜更かし是正を促すACジャパンのローカルCMを最近見なくなったが、それは尤もなことで、商売とはいえ、逆行するような舵取りはしないでもらいたいですな。


 と言いつつ、今日も飲む。

 ホドホドにね。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/05/01 16:12】 | 勝手にオキナワ談
トラックバック(0) |
 昨日は東日本大震災関連の番組が全国放送で多く流れていたが、沖縄のローカル番組でも、沖縄での支援活動や教訓を生かした取り組み、沖縄で生活する被災者などについて、この数週間に多くの特集が組まれていた。

 その中で、父親が震災後の支援活動に参加したため、小学生の時分に福島で一年間過ごした経験を持つ中学生など、沖縄の子供たちにスポット当てた内容も多かった。

 その子たちの発する言葉が素晴らしい。

 簡単に言ってしまえば「できることをやる」、「一人じゃないと励ましたい」等々、平凡な内容なのだが、不要な邪念なく、体当たりの言葉と行動が胸を打つ。

 一緒に考えること、自分の言葉で励ますこと、想うことが、どれほど人に前に進む力を与えるものなんだと、心打たれ、感動しきり。

 我々は歳を重ねただけで大人になったつもりでいるが、率直な心で物事に向き合う子供たちを導くだけの力があるのかと、痛切に感じる。

 「大人たれ」という自戒も空しい。

 久々にティッシュペーパーの箱を抱えながら大泣きした夜だった(元々涙腺弱いんだけど)。

 少し小顔になった(嘘)。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/03/12 21:55】 | 勝手にオキナワ談
トラックバック(0) |

いつも、楽しく拝見させて頂いております!
2児ママちゃん
以前、もうすぐに児ママでコメントさせて頂いた者です(^_^)
変わらず、楽しみに拝見させて頂いております!
無事に、移住おめでとうございます!
そして、長いお勤めお疲れ様でした。
実は私、千葉出身で震災前に福島へ嫁ぎ、今も福島で暮らしております。
まだ、子供の事を考えると この地で育てて行くのは正解なのか?自問自答して暮らしているのが5年後の現状です。
そんな中、大好きな沖縄の子供達の貴重な言葉を目にして、胸がいっぱいになり、コメントしてしまいました!
本当に、子供の可能性、ピュアな心は宝ですね!
素敵な、記事をありがとうございました。


有難うございます
Naoto
2児ママ様

いつも読んでいただき、有難うございます。

2人目も無事に生まれたのですね。遅ればせながら、おめでとうございます。

5年経った今も何かと難儀の中にいらして、不安や自問は波のように浮かんでは消えを繰り返されていることとお察しいたします。

思った通りに運ぶことの方が少ない世の中で、決め手が見つかるまでは現状を守るのも得策の一つと、この半世紀の人生を振り返って、そう思います。

ご家族ともにご健康であられますよう、心からお祈り申し上げます。

直人

コメントを閉じる▲
 沖縄でテレビを見ていると、時折「お酒を飲み過ぎないように」とか「生活の夜型化はやめましょう」などと県民向けのCMを目にする。

 ACジャパンの公共広告とは異なり、沖縄県人の生活週間に焦点を当てている。


 いまだに長寿県としての知名度の方が高いと思うが、実際は肥満率日本一の県であり、男性は県民の半数が肥満にあたる。原因は日常の食生活での脂質と糖質の摂取量の多さだだそうだが、東京でも肉料理や揚げ物、甘味は身の回りに溢れているので、特別沖縄の食文化が肥満に直結しているとは思わない。肥満の原因は単に摂取カロリーが消費カロリーを上回るからだと思うので、遅い時間の夕食と「歩かない「習慣が一番の原因なのでは?

 最近太り気味の私が偉そうに言える事でもないので、この話はその辺で。


 生活の夜型化については、以前に山田優が夜の居酒屋に子供を連れて行ったことが物議を醸し出していたが、ファミレスが無い地域で家族の夕食時間を居酒屋で過ごすのは沖縄では珍しいことではない。

 私としては、居酒屋に限らずタバコの煙が蔓延するやかましい場所に子供を連れて行く親の気が知れないが、何より顔をしかめたくなるのはその時間帯だ。

 夜遅い時間に親達が幼児に飲み食いさせて、遊ばせている様子は見るに耐えない。実際、暗い時間帯に脳を休ませることは脳の発育に必要で、睡眠時間さえを取れば良いというものではない。

 沖縄だけの話ではなく、親の生活好みに子供を付き合わせるのは止めてもらいたいものだ。世の中に不勉強で無節操なバカ親が多すぎる。

 歳を重ねただけの年寄りではなく、大人になってもらいたいものだ。

 あのCMは沖縄だけの問題ではない。



  料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


   

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2015/01/17 07:07】 | 勝手にオキナワ談
トラックバック(0) |
 三線教室に通い始めてから、先週末で4回目。

 今も入門の練習曲として定番の「安里屋ユンタ」という竹富島の民謡を練習中だ。

 押さえる絃の位置を漢字一文字で示す「工工四(くんくんし)」という楽譜に従って、歌を歌いながら弾くのが基本。

 この「歌を歌いながら」が肝要で、歌い方に合わせて弾き手が取る間が人によりずいぶん異なるようだ。だから、同時に練習しないと歌と演奏がバラバラになってしまう。


 今は「自分らしく」なんてことは考えず、先生の弾きに合わせて、いや着いていくので精一杯だ。


 この前、一時間くらい弾いてそろそろ終わろうかなと思っていた頃、ふらっと教室に入ってきた男の生徒さんがいた。

 壁に掛けてある(売り物?の)三線の絃を指で弾いて一竿を選び、軽い指使いで弾き始めた。もちろん唄いながら。


 その音色と声がとても澄んでいて、何とも心地が良かった。


 そう、こういう風に弾きたかったんだよな。


 必死に音符を追いかけていて忘れてしまっていたが、三線を習い始める前に頭に描いていた理想の姿が、この感じだったということを思い出した。

 まるで、海や山を前にして口ずさんでいるような感じ。

 初心忘れずに、ですな。

 精進します。



 私の料理レシピブログもよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。


  

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2014/08/11 07:07】 | 勝手にオキナワ談
トラックバック(0) |
    P7190197.jpg
 
 日本は本島を含み6,852の島からなり、沖縄は363島。

 その内の約20の島からなる慶良間諸島が、来年の3月5日に31番目の国立公園として指定されるそうだ。


 日本の国立公園指定の目的は、「日本を代表する自然の風景地を保護し利用の促進を図る」ことだという。

 それに対して、世界基準における国立公園の定義は、「特別な自然現象の保護を主目的として管理される地域」だ。

 我が国では国立公園に「利用の促進」という目的が明記されている。


 「観光客の増加」は「自然の保護」の反対語だ。


 5年ほど前に阿嘉島(あかしま)の海岸でシュノーケリングをしたことがある。慶良間諸島の中で那覇から一番遠いところに位置する(ホント?)離島だ。


 海岸から潜っても、珊瑚を見ることはなかった。少し沖に出ないと珊瑚礁はない。

 ガイドの説明では、温暖化と海水浴客が使う日焼け止めオイルによる全滅だそうだ。因果の真偽は不明だが、初めて入った沖縄の海の底に砂しかなかったことはとてもショックだった。

 日焼け止めオイルを使わずにはいられないので、それから沖縄の海には入っていない。


 自然保護とは、人間から自然を守ること。

 人間は程々で止めなきゃと思っていても、経済的利益や欲求のために限度を超す。


 慶良間諸島の関係者には、国立公園指定を目先の利益のために「利用」するのではなく、「保護」の目的に対して、すべきことを為してもらいたい。


 国立公園指定の3月5日は「珊瑚の日」に掛けられている。


  

【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


  なんならココもポチっとしてください
    ↓↓↓
ブログ王ランキングにも参加中!

   いつも応援有難うございます。



FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2013/12/26 10:19】 | 勝手にオキナワ談
トラックバック(0) |