2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 沖縄も今日は気温が大分下がって、日中でもさすがに半袖だと寒いくらい。

 内地より気温が高いとは言っても、夏との気温差は20度近くあるので、これからの季節に朝布団から出たくないのは沖縄でも同じ。

 昨日は風が強くて、ベランダに置いているメダカ鉢の水が一晩で1cmほど蒸発していた。

 年中風が強い沖縄では、気温の割に洗濯物が乾くのは有り難いけれど、冬場は湿度が高くても風で肌が乾燥するからケアが必要だと地元の女性が言っていた。

 前にも書いたが、風速1m毎に体感温度が1℃下がるそうなので、これからの季節に来沖する人は、天気や気温の他に風速もチェックして、服装や肌ケアのご参考に。 



 一般的に低い気温で栽培されるキノコ類は沖縄のイメージではないだろうが、40年以上前にシイタケなどの原木栽培が沖縄で始まり、90年代から菌床栽培による量産化によって、今ではシイタケの他、シメジやエノキ、キクラゲ、エリンギなど、県内消費量の6割以上を県産品が占めているそうだ。

 そういわれてみると、野菜が高価なスーパーの中でもキノコ類は、県外品も含めて比較的安価。

 特にシイタケとエリンギは東京よりも大分安いと思う。

 中でも台湾から伝わったという黒あわび茸は亜熱帯性気候の中で育つ種なので県外では珍しく、沖縄ならではキノコといえる。

   DSC01547.jpg

 名前の由来は、断面とコリコリした歯応えが鮑を思わせるからだとか。

 先日近所のスーパーで見つけたので、切らずにそのままガーリックバター醤油焼きにしてみた。

 鮑は浮かんでこなかったけれど、エリンギの歯応えとマイタケの風味を足した感じかと。

 厚いシイタケのようなジューシーさはないので、ステーキよりも(内地の)天ぷらの方が合いそうだね。

 糸満の道の駅では、生産者から直送の新鮮なものが手に入るそうだ。

 この季節、県産のキノコ鍋や雑炊にソソラレル。

 

 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/11/19 18:18】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 台風が近づくにつれ、県内メディアが期日前投票を呼び掛けていて、私の投票所はすぐ裏の中学校なのだが、この機会に先日市役所で投票してきた。

 平日の午後、投票所には10人程度の列ができていた。

 自宅に送られてくる投票所入場券の裏には、期日前投票の理由を選ぶ欄がある。

 仕事とか、遠方にいるとか、幾つかの選択肢の中に、「悪天候が予想されるため」などは無い。

 面倒だから「仕事」に〇つけたけれど、何のために中途半端に理由を書かせるのだろうかね。

 
 昨日今日は少し風が強いものの、それでもまだ穏やかで、嵐の前の静けさのよう。



 国際通りからローソンの角を入っていくと、ハイアットの少し手前の左側に屋台型の焼き鳥屋、「鶏さん」がある。

   DSC01472.jpg

 少し前から見てはいたものの素通りしていたが、先日前を通った時に、「豚ほほ肉」の文字が目に入り足が止まった。

 私は、マグロも牛も豚もほほ肉が大好き。

 他にも、鶏の塩ニンニク、豚たん、鶏ハツなど、そそられる物が並んでいたので、幾つか買ってみた。

   DSC01515.jpg

 お腹も空いていたので、我慢できずにほほ肉を道端のベンチでパクリ。

 まだ温かいこともあって、柔らかく甘醤油の味付けが美味しかった。

 それ以来、壺屋の方へ行くときには必ずというほど買って帰っている。

 鶏の塩ニンニクもお勧め。

 串焼きは全て2本300円。

 24時間やっているそうで、イートインのスペースもあり、ビールなども出している。

 周囲の飲み客の深夜の小腹には丁度良さそう。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/10/20 19:15】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 衆院選が始まった。

 県内では相変わらず、理念も政策も公約もない、批判や反対ばかりが聞こえてくる。

 先日の米軍ヘリが民家から500mのところに墜落したことも、当然政治屋たちの格好のネタと化している。

 沖縄の政治屋は、地元新聞社と醸成してきた、ウチナーンチュの被害者意識と潜在的劣等感を刺激するだけの票集めを、いい加減止めなさい。

 ホント、県民をバカにしている。

 考えると、また眠れなくなるので捨ておきましょ。




 先日、宜野湾市の嘉数にあるジェラート店、「la Vous (ラ・ボウズ)」に行ってきた。

   DSC01518.jpg

 店長の米盛氏は20代前半ながら、世界ジェラート大使である柴野大造氏に師事し、全国最年少のジェラートマエストロ。

 そして2017年の世界ジェラート大会で2位を獲得した新進気鋭の若者だ。

 店はマカロンとジェラートの専門店。

 「沖縄県産果実の美味しさをそのままに」をコンセプトにした、「やんばるジェラート」。

   DSC01519.jpg

 私は、今帰仁のスイカ、マンゴー、グアバのトリプルを選んだ。

 上にチョコっと乗っかっているのは、おまけのシークヮーサー。
  
   DSC01520.jpg
 
 それぞれの果物の味の良いところが程よい甘さに仕上がっいて、とにかく美味しい。

 マンゴーは無加糖とのこと。

 あえて選べば、スイカがとっても美味しかった。

 次回は、その世界大会2位の作品に使われた「大地の香り(ビーツ)」や、師匠の柴野氏が日本のマエストロ大会で優勝したときの「マスカルポーネ」も食したい。

 この日はカメラの絞りの設定を間違えていて、画像が全体的に薄暗く、美味しさが半減して見えるね。

 ごめんなさい。

  
 店は330号線に沿う側道にあるのだが、その道への入り方が分かりづらいので、ナビなどを利用することをお勧めします。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/10/13 19:12】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 台風は、この後東へカーブする際に再度沖縄に接近するそうだが、ピークは過ぎたようだ。

 宮古島はほぼ丸一日暴風域の中にいて被害甚大だが、那覇市内でも街路樹が倒れて観光客の乗ったレンタカーのフロントガラスに突っ込んでいた。

 ケガ人はなくて何より。

 
 そんな中、昨日、私が勤めていた会社の人が沖縄に遊びに来た。

 昨年彼に会った日は、それまでの晴天が急変して雷雨に見舞われたので、お互いに相手の「自称晴れ男」を疑ったものが、昨日も夕方まで比較的穏やかだった天気が暴風雨に変わったと思ったら、それから間もなく「今、空港に着いた」との連絡があり、「やっぱり、お前かい」と疑いが確信に。

 そんな彼と今日は昼食をとる約束をしたので、「今日は昼から雨」という予報に、「そうだろうね」と笑いながら家を出た。

 でも、結局雨には降られず、彼はやっぱり私のせいだと思っているようで、この、世界で一番下らない論争に暫く終わりはなさそうだ。

 昼食は、壺屋の新垣家住宅裏手にある「命果報(ぬちがふう)」で、古民家の雰囲気を味わいながら、上品な琉球料理をいただいた。
 
 前に紹介したつもりだったけど、記憶違いだったかな?

 この店は、元は沖縄初のラジオ局だった古民家を改装してできたところで、店の敷地からは新垣家の旧登り窯の全景を眺めることができる。      
 
 ちなみに、新垣家住宅は国指定文化財だが、今でも個人の住宅なので、立ち入りや覗き見は禁止なのでご留意を。
  
 
 命果報は、以前の「ぶくぶく茶」で人気があった店がやちむん通りへ移転した後、腕の良い料理長が作る琉球料理の店としてオープンした。

 夜はお酒やコース料理もいただけて、丁寧な接客も評価が高い。

 私は6つの小鉢に盛られた料理に黒米ご飯、イナムルチ、デザートが付いたお膳をいただいた。

 ゴーヤちゃんぷるー、クーブイリチ、モズク酢など、よく聞く沖縄料理なのだが、味付けや、食材の組合せ量のバランスなどが若干異なり、他にもありそうで無い、独自の味に仕上がっている。

 前に紹介したつもりだったので写真は撮らなかったけど、雰囲気も良くてお勧めの店だ。



 その後に、「マンゴーカフェ 木の葉」にも行ってきた。

   DSC01457.jpg

 以前に紹介した、豊見城のマンゴー農家の元自宅を改装した豪邸感満載の店が本店で、ここがメニューをドリンクとデザートに特化した支店。

 私は100%マンゴーシャーベット、友人は100%マンゴーかき氷を注文。

   DSC01455.jpg

 シャーベットは350円、かき氷は850円。

 国際通りから平和通を奥に進むと左側にあり、ちょっと半地下になっていて見つけずらいが、その美味しさと安さが魅力で、ここは本店も含めて名店だと思う。


 
 友人は月曜日に東京へ戻るそうだが、台風もそれを追っかけるように本州に向かって進むようだ。

 ふふっ、やっぱりね... (シツコイ)


 
  料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/15 18:39】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 高気圧が沖縄より北上しない状態が続き、東京では8月に入ってから毎日雨だそうで、コインランドリーに行列ができたり、日照不足のため観光地のひまわり園で一つも咲いていなかったり、野菜が不作で価格が通常の2倍、6倍と高騰しているとか。

 それでも沖縄のスーパーでの通常価格より安かったりするので、改めて沖縄の野菜価格の高さを思い知る。


 知らない名前のものでも、調理方法のイメージが湧けば、なるべく地産のものを試すようにしているのだが、最近初めてのものを見つけた。

   DSC01370.jpg

 島尻郡八重瀬町産の「ぐしちゃんいい菜」。

 東風平町(こちんだちょう)と合併して八重瀬町になった具志頭(ぐしかみ)村の方言の呼び名が、「ぐしちゃん」。

 昔から島で食べられているサツマイモの葉茎(カンダバー)を改良し、ハート形の葉を小さく茎を細く短く、スジを抑えて柔らかくした、30cmくらいの葉野菜だ。

 クセのないというか、これといった特徴のない味ではあるけれど、シャキシャキした茎の食感は火を通しても残るので炒めものやジューシーにも良さそうだ。

 私は例によって塩胡椒と中華味の調味料で炒めていただいたが、私が好きなエンサイ(空心菜)と並ぶ夏の島野菜として重宝しそう。

 私は、今回コープおきなわで見つけたが、5年位前から売られているわりには、いつでもどこでも買えるというほど出回っていなさそうなのが残念。

 多くの人に食べていただきたいと思う。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/08/18 17:53】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |