2016年の2月に東京から沖縄へ移住しました。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 今日は沖縄もそれなりに冷え込んで、小雨混じりの風がとても冷たい。

 北部では寒緋桜が一昨日から満開だそうで、浦添のあたりでも結構咲いているが、まだ満開の一歩手前かな?



 鍋料理は沖縄でもこの季節の食卓や家飲み会メニューの定番になっているようだ。

 スーパーなどでは各メーカーの鍋の素が売られているが、想いなしかその種類は少ない感じ。

 ところで、一時期は各メーカーやカレー専門店ががこぞって鍋の素を販売していたカレー鍋はもう全国的に廃れてしまったのだろうか?

 沖縄の売り場ではまず見ることがないね。

 カレーのルーを入れればいいということで商品にならないのかな?

 もうチョッと奥が深いと思うけど...


 ちなみに、私がおススメする沖縄ならではの鍋料理は、鮪のねぎま鍋。

 冷凍ではない生の鮪が一年中安価に食べられる沖縄で、しゃぶしゃぶしながら鮪をいただくのは、沖縄ならではないかと。

 沖縄で下仁田ねぎは手に入りづらいけれど、味付けなどはこちらをご参考まで→下仁田葱とマグロの「ねぎま鍋」



 今夜は比嘉大悟選手の2度目のWBCフライ級防衛戦。

 県内での世界戦は37年ぶりだそうで、その最後の試合というのが比嘉選手の師匠である具志堅用高さんが負けた試合という因縁。

 また、比嘉選手の日本記録タイとなるプロ15試合連続KOが掛かっている試合でもあって、チケットがすぐ売り切れた程県内の盛り上がりも一入だ。

 なんだか、朝からソワソワしてる。


 
 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
       

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/02/04 13:34】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 北風と南風が日々入れ替わって、気温差も大きい。

 今日は北風で、小雨混じりの強風が冷たい。

 一週間ほど前から八重岳の桜祭りが始まっていて、もう大分開いているようなので、今が見頃かと。



 週末に「国立劇場おきなわ」で琉球舞踊と組踊を観てきた。

   DSC01602.jpg

 今までも観に行きたかったのだが、当てずっぽうに演目を選ぶのもいかがなものかと機会を逸してきたが、組踊の師匠をしている人とたまたま知り合い、今回ご本人が出演するというので、実に良い機会を得た次第。

 組踊は琉球王朝が清からの冊封史を接待するために、玉城朝薫(ちょうくん)によって創作された歌舞劇で、その芸術性は高く、国の重要無形文化財であり、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている。

 創作においては日本の能や歌舞伎、中国の京劇などを取り入れているそうだが、動きのみならず、衣装、音楽に至るまで琉球テイストが存分に生かされていて、当時から既にこれほどのものがオリジナルの芸能として完成していたというのだから、琉球王国の文化レベルの高さに改めて驚かされる。

 今回観た「二童敵討(にどうてきうち)」も、朝薫が創作した5つの傑作のうちの一つとして、それが現代まで300年間演じ続けられている。

 と知ったようなことを書いたが、こういうことが、劇場の資料室で紹介されているので、初めての方は是非観劇前にお立ち寄りを。

 演者の立ち位置や動きそれぞれの意味などの解説もあるので、表現している内容の理解も深まりますよ。



 今回は一部、二部に分かれていて、一部は琉球舞踊、二部が組踊という構成だった。

 聞くところによると、大抵どちらか一方だけだそうなので珍しいとのこと。

 お陰で、これも生は初めての琉球舞踊も観ることができて嬉しかった。

 テレビで見るのとの違いは、やはり歌や楽器の音の広がりと衣装の美しさだろうか。

 歌詞の内容に、梅の花や雪など、沖縄とは縁の薄そうな描写もあったのが意外ではあるが、広く題材を取ってきているということなのだろう。

 そのスーッと会場の隅々にまで広がるような歌声は実に心に響く。


 組踊の方は、琉球王国の英雄護佐丸(ごさまる)をだまし討ちにした阿麻和利(あまわり)を、護佐丸の二人の息子が討ちとるという話。

 演者の舞には早い動きや大きな振りはないけれど、ゆっくりとした精緻な動きが優美さを際立たせている。

 衣装においては、そのキラメキと優美さを併せ持った色や図柄、シルエットがより強調されるこの沖縄の太陽の下で見た当時の中国人らはさぞ驚き、称賛したことだと思う。

 琉舞も組踊も、歌詞や台詞はうちなーぐちだが、舞台の両側に標準語の字幕が表示され、意味は解るのでご安心を。

 
 実に高度で素晴らしい沖縄芸能を見せていただいたのだが、悲しいことに、上演中に会場内での私語が多すぎるのは極めて残念。

 音楽や台詞に話し声が被さってしまって、正直、観劇の感動を打ち消すくらいの不快感だった。

 毎回あんなんだったら、行きたくなくなってしまうよ。

 

料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2018/01/29 19:13】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 台風22号がこの週末に本島に接近するようで、産業まつりや読谷まつりなどの大きなイベントが中止となっている。
 
 私としても、沖縄に住んでから初めての本島接近台風なので、今までの小規模のものがどこまで参考になるのか、チョッと緊張。

 今のところはまだ雨も風も穏やかだが、風よけに部屋を閉め切っていると相当蒸し暑い。

 
 
 先日、県立美術館で催されているテオ・ヤンセン展に行ってきた。

   DSC01541.jpg

 以前にここでも紹介した通り、今回の展覧会は沖縄在住の女性ファンがヤンセン氏に直接開催を依頼し、企画や資金集めなども自分が中心となって行ったというのが県内で話題となった。

 ヤンセン氏の作品は、ストランド・ビースト(砂丘の生命体)と称する、樹脂パイプで構成される風で動く大型造形物だ。

    
 あれだけのものが生き物のように動くこと自体も面白いが、その動きの美しさがまた見どころだ。

 ただ移動しているだけなのに美しい。

 動きのアートだね。

 
 「風を食べて動くことがこの人口生命体の生命活動だ」というものを、どうやって美術館の室内で展示するのかと思っていたけれど、それなりの工夫があって、海辺での動きを映した映像を流したり、1時間おき?に係員が解説とコンプレッサーの空気で実際に少し動かしてくれる。

 また、来場者が自分で動かせる小振りのビーストもあって、私もやらせてもらった。

 骨格になっている細い樹脂のパイプは弱々しくも、力を入れるとシッカリと歩き出す。

 女性の力でも楽に動かせるくらい軽い。

 
 そして、11月26日(日)に南城市のあざまサンサンビーチで実際に数体のビーストを自然の風で動かすイベントもあるそうだ。

 開催時間などは公式サイトでご確認を→こちら

 
 ビーストの動きを模した組み立てキットが市販されているようで、プロペラに風を送ると全体が動く仕組み。

 会場の最後に、沖縄の各界アーティストたちがこれをカスタマイズした作品が並んでいた。

 同じものを使っても、人の発想とはこうも異なるのかと、面白い。

 DSC01545.jpg DSC01544.jpg DSC01543.jpg DSC01542.jpg

 県立美術館での展示は11月11日(土)まで。 月曜日休館。


 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/10/27 20:08】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 今朝、部屋着の甚平を着たままゴミを捨てに出たら、県議選挙候補者の街宣カーが、「お休み中のお父さん、応援ありがとうございます」とマイクで言いながら、通り過ぎた。

 私のことか?

 誰かの父親でもないし、応援もしてないけど。

 例によって、候補者の名前をリズムに乗せて連呼するだけだが、確かに名前だけは頭に残りやすい。

 うっかり投票したくなるかもだ。

 しかしながら、大音量の音楽を流しながら家の前の道を短い間に2回も往復されると、正直喧しい。

 投票日は明後日。



 今日は久しぶりに梅雨らしいシトシト雨だが、風があるので蒸し暑さを感じず、大分過ごしやすい。

 むしろ涼しいくらい。

 裏の中学校のプールの授業でも、さすがに寒いようで、イマイチ盛り上がりに欠ける。

 先生がプールサイドから傘を差しながら指導している姿には、悪かないんだけど、どこか違和感が。

 先生も無駄に濡れたかないんだろうね。



 こんな日でもスーパー等の店内やタクシー、バスの中まで冷房がガンガンに効いている。

 私に「寒がりだよね」と言う東京の人たちは、例外なく「君が暑がりなんじゃないの?」という体形をしていたから(失礼)、そういうことなんだろうと思っていたが、沖縄では冷房は景気づけみたいなもんなんだろうか?

 とにかく夏は冷やさないと始まらない、みたいな。

 以前に地元の若い友人が、「冷房を弱めにすると効かない」と言っていたが、ホントにそうか?

 最初は強めにして、壁や天井、家具などが冷えてきたら、弱めてもそう簡単に暑くならないと思うけど。

 元々暑いところなんだから、クーラーに慣れただけなのでは?

 ことの是非や真偽はともかく、外出するとき長袖は私の必需品。

 
 それはそうと、北海道の大和君見つかったそうだね。

 良かった、良かった、良かった。

 躾と言いながら見届けずにただ置き去りにする親とか、72時間以上自衛隊に捜索依頼しなかった町役場とかに殺されなくて良かった。

 何はともあれ、無事で何より。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


    

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/06/03 20:36】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 明日からGWですな。

 梅雨入り前のサービスにここ一週間はそこそこ晴れて、今日はやたらに風が強かった。

 この風は今までで一番かな? 気温も下がって、海側の扉を開けようとすると、風で押し戻されるくらい。

 夕方ベランダを見ると、洗濯物したタオルが無くなっていたので、風で飛ばされたんだやれやれと思ったが、干すのを忘れていただけだった。

 歳は取りたくないもの。

 そんな風のおかげで、夕日は綺麗だった。

 DSC00566.jpg

 
 沖縄の人たちは、GWは何をする人が多いんだろう?

 県外に旅行するのかな?


 那覇ハーリーは例年通り3~5日の3日間で開催予定。

 本来は旧暦の4日(ユッカヌヒー)に開催するものだが、那覇ハーリーは観光客向けに他のイベントと併せて毎年この期間。

 最終日の本戦は、真剣勝負なので迫力と見応え満点。

 中日には一般の人も無料で漕ぎ手体験ができるので、楽しいですよ。

 以前い参加した際は、前に座った幼い女の子がやたらに櫂を振り回すので、ビチョビチョにされた思い出があるので、列に並ぶときは大人の後ろが無難です。

 会場となる「泊いゆまち」の鮮魚市場はお勧め。是非食べ歩きしてもらいたい。


 毎日がGWの私が言うのもなんだが、皆さん良い連休を。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/04/28 19:49】 | お知らせ
トラックバック(0) |