2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 台風22号がこの週末に本島に接近するようで、産業まつりや読谷まつりなどの大きなイベントが中止となっている。
 
 私としても、沖縄に住んでから初めての本島接近台風なので、今までの小規模のものがどこまで参考になるのか、チョッと緊張。

 今のところはまだ雨も風も穏やかだが、風よけに部屋を閉め切っていると相当蒸し暑い。

 
 
 先日、県立美術館で催されているテオ・ヤンセン展に行ってきた。

   DSC01541.jpg

 以前にここでも紹介した通り、今回の展覧会は沖縄在住の女性ファンがヤンセン氏に直接開催を依頼し、企画や資金集めなども自分が中心となって行ったというのが県内で話題となった。

 ヤンセン氏の作品は、ストランド・ビースト(砂丘の生命体)と称する、樹脂パイプで構成される風で動く大型造形物だ。

    
 あれだけのものが生き物のように動くこと自体も面白いが、その動きの美しさがまた見どころだ。

 ただ移動しているだけなのに美しい。

 動きのアートだね。

 
 「風を食べて動くことがこの人口生命体の生命活動だ」というものを、どうやって美術館の室内で展示するのかと思っていたけれど、それなりの工夫があって、海辺での動きを映した映像を流したり、1時間おき?に係員が解説とコンプレッサーの空気で実際に少し動かしてくれる。

 また、来場者が自分で動かせる小振りのビーストもあって、私もやらせてもらった。

 骨格になっている細い樹脂のパイプは弱々しくも、力を入れるとシッカリと歩き出す。

 女性の力でも楽に動かせるくらい軽い。

 
 そして、11月26日(日)に南城市のあざまサンサンビーチで実際に数体のビーストを自然の風で動かすイベントもあるそうだ。

 開催時間などは公式サイトでご確認を→こちら

 
 ビーストの動きを模した組み立てキットが市販されているようで、プロペラに風を送ると全体が動く仕組み。

 会場の最後に、沖縄の各界アーティストたちがこれをカスタマイズした作品が並んでいた。

 同じものを使っても、人の発想とはこうも異なるのかと、面白い。

 DSC01545.jpg DSC01544.jpg DSC01543.jpg DSC01542.jpg

 県立美術館での展示は11月11日(土)まで。 月曜日休館。


 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。
     
      
 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/10/27 20:08】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 今朝、部屋着の甚平を着たままゴミを捨てに出たら、県議選挙候補者の街宣カーが、「お休み中のお父さん、応援ありがとうございます」とマイクで言いながら、通り過ぎた。

 私のことか?

 誰かの父親でもないし、応援もしてないけど。

 例によって、候補者の名前をリズムに乗せて連呼するだけだが、確かに名前だけは頭に残りやすい。

 うっかり投票したくなるかもだ。

 しかしながら、大音量の音楽を流しながら家の前の道を短い間に2回も往復されると、正直喧しい。

 投票日は明後日。



 今日は久しぶりに梅雨らしいシトシト雨だが、風があるので蒸し暑さを感じず、大分過ごしやすい。

 むしろ涼しいくらい。

 裏の中学校のプールの授業でも、さすがに寒いようで、イマイチ盛り上がりに欠ける。

 先生がプールサイドから傘を差しながら指導している姿には、悪かないんだけど、どこか違和感が。

 先生も無駄に濡れたかないんだろうね。



 こんな日でもスーパー等の店内やタクシー、バスの中まで冷房がガンガンに効いている。

 私に「寒がりだよね」と言う東京の人たちは、例外なく「君が暑がりなんじゃないの?」という体形をしていたから(失礼)、そういうことなんだろうと思っていたが、沖縄では冷房は景気づけみたいなもんなんだろうか?

 とにかく夏は冷やさないと始まらない、みたいな。

 以前に地元の若い友人が、「冷房を弱めにすると効かない」と言っていたが、ホントにそうか?

 最初は強めにして、壁や天井、家具などが冷えてきたら、弱めてもそう簡単に暑くならないと思うけど。

 元々暑いところなんだから、クーラーに慣れただけなのでは?

 ことの是非や真偽はともかく、外出するとき長袖は私の必需品。

 
 それはそうと、北海道の大和君見つかったそうだね。

 良かった、良かった、良かった。

 躾と言いながら見届けずにただ置き去りにする親とか、72時間以上自衛隊に捜索依頼しなかった町役場とかに殺されなくて良かった。

 何はともあれ、無事で何より。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


    

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/06/03 20:36】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 明日からGWですな。

 梅雨入り前のサービスにここ一週間はそこそこ晴れて、今日はやたらに風が強かった。

 この風は今までで一番かな? 気温も下がって、海側の扉を開けようとすると、風で押し戻されるくらい。

 夕方ベランダを見ると、洗濯物したタオルが無くなっていたので、風で飛ばされたんだやれやれと思ったが、干すのを忘れていただけだった。

 歳は取りたくないもの。

 そんな風のおかげで、夕日は綺麗だった。

 DSC00566.jpg

 
 沖縄の人たちは、GWは何をする人が多いんだろう?

 県外に旅行するのかな?


 那覇ハーリーは例年通り3~5日の3日間で開催予定。

 本来は旧暦の4日(ユッカヌヒー)に開催するものだが、那覇ハーリーは観光客向けに他のイベントと併せて毎年この期間。

 最終日の本戦は、真剣勝負なので迫力と見応え満点。

 中日には一般の人も無料で漕ぎ手体験ができるので、楽しいですよ。

 以前い参加した際は、前に座った幼い女の子がやたらに櫂を振り回すので、ビチョビチョにされた思い出があるので、列に並ぶときは大人の後ろが無難です。

 会場となる「泊いゆまち」の鮮魚市場はお勧め。是非食べ歩きしてもらいたい。


 毎日がGWの私が言うのもなんだが、皆さん良い連休を。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/04/28 19:49】 | お知らせ
トラックバック(0) |
    DSC00539.jpg

 首里の紅型工房「琉染」が4月27日から5月3日まで、新宿伊勢丹でKANA-SANGOの商品ラインアップを展示販売するそうだ。

 ご案内は→ここ
  
 このブログでも何度も登場しているが、琉染は伝統工芸品としての紅型染物だけでなく、インテリアや普段使いのアイテムにも独自の染色技法を用い、新しい商品を送り出し続けている。

 KANA-SANGOシリーズは小さい珊瑚の連続柄を財布やバッグなどの内外にあしらったもので、私は「月の珊瑚」シリーズの長財布を愛用している。外側は黒い皮なのだが、内側に珊瑚柄が施してあって、このチラ見せが江戸の粋っぽくて気に入っているところ。

 いつも店内に展示されている珊瑚染めの浴衣が、今回出品されそうなので、その涼しげで艶やかな逸品を是非見ていただきたい。

 珊瑚染めの扇子も女性に一押しの一品なので、今回出品されると良いのだが。


 本来紅型の色は、強い太陽光線の下で最もその美しさが引き立つように、植物由来よりも直射日光でも変色しない鉱石由来の染料が使われ、伝統工芸品は深い和色を基本としているが、琉染の珊瑚染はその枠に収まらず、明るさが際立つ配色によって、天候を選ばず夏を演出する。

 ここ数年来、那覇空港やショッピングモールの装飾に珊瑚染の大型タペストリーが採用されていて、沖縄らしさと芸術性を兼ね備えたアイテムとして、今後も発展していくと思う。

 この機会に是非実物の発色を見ていただきたいですね。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/04/21 20:05】 | お知らせ
トラックバック(0) |
 天気はいま一つでも、ここ数日は夏日が続いている。

 それも今日で気温は少し落ち着いて、予報では今夜から雨模様の一週間となるようだ。


 前回(酔っぱらいながら)書いたように現在自宅の窯で焼成中で、今のところ雨の気配はなく、海風を部屋に一杯通しながら出来上がりを待っているところ。このまま降らなければ有り難いのだが。

 今焼いているのは今回の2回目。明日の夜10時頃に焼き上がる予定。

 素焼き1回分を2回に分けて本焼きしている。
 
 ご存知ない人の方が多いと思うが、個人で使うような中型の電気窯程度でも素焼きで焼成に7時間、冷却に24時間。本焼きだと焼成に9時間、冷却に28時間ほど掛かるので、窯入れから取り出しまではそれぞれ2日に跨るものだ。

 プロが使うような薪で焚く登り窯だと、本焼きの焼成に丸2日、冷却に4日程度を費やす。

 サイズや熱源に関係なく、焼成温度は一般的なもので1220℃~1250℃程度がピークとなる。

 そりゃ室内でやったら、冬は良いけど夏は暑いわな。


 今朝終わった1回目の本焼きが、ほぼほぼ狙い通りの出来だったので、気分は上々のハズなのだが、疲労感の方が先に立っていて、2度目の窯入れをしたら、そのまま寝てしまった。上手くいかないときはこれに虚脱感が加わる。

 好きなことは失敗しても楽しいものだが、安定感を持ちたいというのが本音。

   DSC00459.jpg

 電気窯でも仕上がりがブレるのに、薪で焼くなんて職人技の最たるものだが、炎が作り出す味わいこそが陶芸独特の醍醐味なのだよね。

 その領域に入ることは無いと思うけど。



 それはそうと、昨日は裏の中学校で校庭やテニスコートにまで人が溢れて賑やかだったが、もう春休みは終わったのかな?

 今日は静かだが、教諭らしき人たちがメガホンで何か指示を出しているから、入学式の練習でもしているのだろうか。



 明日は友人に誘われて、日本で一番早い花火大会を見に行く。

 宜野湾市の海浜公園で行われる「琉球海炎祭」だ。

 1万発の大イベントだが、雨に当たらないように祈るのみ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いしま~す!
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援クリックお願いしまーす!!】
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。


 

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2016/04/08 16:52】 | お知らせ
トラックバック(0) |