2016年の2月に東京から沖縄へ移住した。自宅で作陶しながら今後を模索中。
 台風が去ってまた夏日が続いている。

 沖縄はこのまま暫く太平洋高気圧にスッポリと覆われた状態が続くそうで、今月中は赤道付近で台風が発生しても、それが沖縄へ接近する可能性は無いという予報。

 皆さん安心して沖縄に来てください。



 先日のチビチリガマ破壊の犯人として沖縄の少年4人が逮捕され、それがどういう場所かは知らず、悪ふざけでやったとのこと。

 これは教育水準の低下や少年の不良化というだけでなく、就職難や低賃金、貧困家庭の増加にまで繋がっている、沖縄社会のあり方そのものが内包している深刻で根深い問題の現れだ。

 

 先日壺屋界隈を歩いていたら、やちむん通り入り口近くの骨董屋の店先に、見覚えのあるものが並んでいるのを見つけた。

   DSC01462.jpg

 中央の黒い大鉢と、その右側の耳付き花器2つ。

 これ、私が作ったものだ。

 成形した段階で気に入らないものは粘土に戻すし、焼き上がりが気に入らないものは、釉薬の出方などが後の参考資料にならなければ、「燃えないゴミ」として捨てている。 

 保管する場所が無いというのもあるけれど、「自分の作品」として人に譲ったり、残しておきたいものだけ保管している。

 つまり、この3年の間に作ったものの9割以上がゴミ。

 ちなみに、この花器は2つとも下の方に入れた凹みが不自然だったし、鉢は直径が8寸くらいあるのだが、片口の部分のカーブが滑らかにならなかったのと、付けた手が小さ過ぎてバランス悪かったので、ボツ。

 
 そこに並ぶに至った経路は推測できるが、気になるのは値段。

 大鉢は少し縁が欠けていた。

 骨董品の相場観は持っていないが、オークションや中古品売買の経験からすると、プレミアムが付いていない一般的な中古品は定価の1~2割程度で買い取られ、定価の半額前後で販売されるようだ。

 私的には失敗作とはいえ、100円とかだったら泣くわ。

 恐る恐る手に取って見たが、値札は付いていなかった。

 店員を呼んで値段を聞いたり、「これ良いですね」なんて小芝居したりしようかなんて頭を過ったが、余計なことはしないに限る。

 でも、気になるな~。


 そんなわけで、図らずも壺屋デビューしてしまった。
 
 自分のイニシャルが入っているものが壺屋に並んでいるのは、正直チョット嬉しい気もするんだけど、「これ私が作ったんです」って言いたくはないものなので複雑。

 これから前を通るたびに、売れ残ってるかチェックくしそう。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/20 19:13】 | ちょっと独り言
トラックバック(0) |
 雨に続いて風も大分落ち着いてきて、日差しが戻ってきた。

 夏日ではあるけれど、思いなしか秋の気配。


 まだ雨が残る昨日の午前中、壺屋の2店で開催中の企画展に行ってきた。

 一つは、浮島通り沿いのGARB DOMINGOで開催の「terra」。

 このブログにも度々登場する、沖縄在住の木工作家藤本健氏の作品展だ。
   
 今回は170点余りの作品が並び、2階のギャラリースペースには径が50cm以上もありそうな大物が堂々とした姿を見せていた。

  DSC01464.jpg DSC01465.jpg

 また、今回はアカギの作品が多かった。

 肌色のような赤みをさした木肌が妖しげな表情を見せる。

 普通は最初に十分乾燥させ、しなりやアクを抜いてから加工するものだが、藤本さんご本人が店頭におられたのでお聞きしたところ、作品は生木の状態で成形してから乾燥させ、そのために発生する歪みや割れも味わいにしているとのこと。

 特にアカギは変化が大きいので面白いと二コリ。

 余談だけど、アカギは樹皮がミンサー織の染料に使われ、沖縄戦で焼かれるまで首里には樹齢数百年の大木の森が随所にあったそうで、現在でも沖縄では馴染みのある木だが、実は「日本の侵略的外来種ワースト100」に選ばれているほど繁殖力が強い外来種。

 この展示販売会は24日(日)まで。

 GARBDOMINGOの営業時間は、10~13時&15~19時、水木休。

  

 そして、もう一つの企画展は、SPROUTの「カフェオレボール&デザートの器展」。

   DSC01468.jpg

 やちむんの人気作家たちがそのために作った作品が並ぶSPROUTの企画展は毎回盛況だ。

 中には他では手に入らないものもあるので、初日はとても混雑すると聞いていた。

 飲食店をやっている人がマトメ買いしたりするそうなので、店内はスゴイことになってそう。


 10時半頃に行ったら、店の外に人だかりが。

 10時の開店が遅れているのかな?と思ったら、とんでもない。

 店内の混雑を避けるために、整理券で入店人数を制限していたようだ。

   DSC01466.jpg

 カメラの後ろ側、道を渡った所で待っている人たちは写っていない。

 「毎回初日はとても忙しい」と宜保オーナーに聞いていたけれど、これ程までとは。

 今回は特に、あの火風水の作品も並ぶということで、ファンが押し寄せたことだろう。

 SPROUTのブログによると、その日は火風水の奥様も店内でお手伝いしたそうだ。
 

 私は人混みに恐れをなしてそそくさと退散しまったが、後日また改めて。

 こちらの企画展は20日(水)、10~19時、休みなし。

  

 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
      

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/17 20:13】 | 沖縄の手わざ
トラックバック(0) |
 台風は、この後東へカーブする際に再度沖縄に接近するそうだが、ピークは過ぎたようだ。

 宮古島はほぼ丸一日暴風域の中にいて被害甚大だが、那覇市内でも街路樹が倒れて観光客の乗ったレンタカーのフロントガラスに突っ込んでいた。

 ケガ人はなくて何より。

 
 そんな中、昨日、私が勤めていた会社の人が沖縄に遊びに来た。

 昨年彼に会った日は、それまでの晴天が急変して雷雨に見舞われたので、お互いに相手の「自称晴れ男」を疑ったものが、昨日も夕方まで比較的穏やかだった天気が暴風雨に変わったと思ったら、それから間もなく「今、空港に着いた」との連絡があり、「やっぱり、お前かい」と疑いが確信に。

 そんな彼と今日は昼食をとる約束をしたので、「今日は昼から雨」という予報に、「そうだろうね」と笑いながら家を出た。

 でも、結局雨には降られず、彼はやっぱり私のせいだと思っているようで、この、世界で一番下らない論争に暫く終わりはなさそうだ。

 昼食は、壺屋の新垣家住宅裏手にある「命果報(ぬちがふう)」で、古民家の雰囲気を味わいながら、上品な琉球料理をいただいた。
 
 前に紹介したつもりだったけど、記憶違いだったかな?

 この店は、元は沖縄初のラジオ局だった古民家を改装してできたところで、店の敷地からは新垣家の旧登り窯の全景を眺めることができる。      
 
 ちなみに、新垣家住宅は国指定文化財だが、今でも個人の住宅なので、立ち入りや覗き見は禁止なのでご留意を。
  
 
 命果報は、以前の「ぶくぶく茶」で人気があった店がやちむん通りへ移転した後、腕の良い料理長が作る琉球料理の店としてオープンした。

 夜はお酒やコース料理もいただけて、丁寧な接客も評価が高い。

 私は6つの小鉢に盛られた料理に黒米ご飯、イナムルチ、デザートが付いたお膳をいただいた。

 ゴーヤちゃんぷるー、クーブイリチ、モズク酢など、よく聞く沖縄料理なのだが、味付けや、食材の組合せ量のバランスなどが若干異なり、他にもありそうで無い、独自の味に仕上がっている。

 前に紹介したつもりだったので写真は撮らなかったけど、雰囲気も良くてお勧めの店だ。



 その後に、「マンゴーカフェ 木の葉」にも行ってきた。

   DSC01457.jpg

 以前に紹介した、豊見城のマンゴー農家の元自宅を改装した豪邸感満載の店が本店で、ここがメニューをドリンクとデザートに特化した支店。

 私は100%マンゴーシャーベット、友人は100%マンゴーかき氷を注文。

   DSC01455.jpg

 シャーベットは350円、かき氷は850円。

 国際通りから平和通を奥に進むと左側にあり、ちょっと半地下になっていて見つけずらいが、その美味しさと安さが魅力で、ここは本店も含めて名店だと思う。


 
 友人は月曜日に東京へ戻るそうだが、台風もそれを追っかけるように本州に向かって進むようだ。

 ふふっ、やっぱりね... (シツコイ)


 
  料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
     

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/15 18:39】 | カメーカメー沖縄の食
トラックバック(0) |
 昨日、読谷村のチビチリガマが何者かに荒らされているのが発見され、地元メディアが大きく取り上げている。

 チビチリガマは、以前に訪問した際にここでも書いたが、沖縄戦で米軍が本島に上陸した翌日に避難民の半数以上である83名が集団自決した、自然の岩でできた豪。

 戦争の悲惨さを後世に伝え、犠牲者の霊を弔うために遺族が「墓」として守り、遺骨や遺品もそこに残されている。

 今回は、説明板が引き抜かれ、供えられた千羽鶴は引き裂かれ、遺骨や遺品までもが散乱していたそうだ。
  
 ここは、1987年に遺族らによって「世代を結ぶ平和の像」が建てられたが、同年に右翼団体によって破壊されている。

 
 人は生まれながらにして、恐怖心や欲を生むトカゲの代から変わらない原始的な器官である脳下垂体を持っていて、それは本来己や種を守るためのものであり、人同士や他の生き物と争う本能を消すことはできないとしても、それを抑える機能の前頭葉も備えている。

 「人は差別や憎しみを持って生まれてはこない。憎しみは学ぶものだ。」というマンデラ氏の言葉を思い出す。

 先日、白人至上主義者と反対派の衝突で死者が出た際に、オバマ氏がツイッターで同氏の言葉を引用し、史上最高数の「イイね」がクリックされたそうだ。


 今回の犯人が沖縄県民であっても、県外の日本人であっても、外国人であっても、それぞれに悲しいことで、実に情けない。

 遺族会は憤りを感じながらも、憎しみは憎しみを生むだけと、「被害届を出すか検討している」という姿が痛ましい。



  料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
    

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/13 15:24】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |
 今週は本島も台風の強風域に入るようで、来沖の方々はご注意を。

 先島諸島は週中ばから暴風域とのこと。



 オランダのストランドビーストが来月沖縄に来ると聞いていたので、楽しみにしていたのだが、今日のニュースによると、この展覧会の実現は在沖の一人の女性の熱意の結果だそうだ。

 ストランドビーストという名前を知らなくても、目にしたことがある人は多いと思うが、オランダのテオ・ヤンセンという作家による樹脂の細いパイプを骨格とした造形物が、自然の風を動力として動く大型作品だ。

 「ストランド」はオランダ語で砂浜、「ビースト」は生命体と訳される。

 作家本人の言葉である、「風を食べて動く」のごとく、人の何倍もある大きさのものが、生きているように砂浜を歩く姿は見るものを驚かせる。

 滋賀県出身の一人の在沖女性がテオ・ヤンセンの熱烈なファンで、ヤンセン本人に招致のレターを個人で出し、沖縄の海の素晴らしさと作品との相性の良さを滾々と訴えた結果、ヤンセンが承諾したそうだ。

 私も実物を見たことが無いので、作品が沖縄に来ることを聞いた時には、とても喜んだ。

 作家本人と宮沢和史氏を招いたトークショーなども開催されるので、ご興味のある方はこちらの公式サイトまで↓。

 「テオ・ヤンセン展覧会 in 沖縄 2017公式サイト

 展覧会は、10月3日から沖縄県立博物館・美術館にて。

 あそこで、どんな風に展示するのだろうか?

 楽しみだ。



 料理レシピブログの方もよろしくお願いします! 
 「餃子右衛門の食卓」 http://gyouzaemonstable.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



  【ランキング応援 1日1クリックお願いしまーす!!】 
    
  ココをポチっとお願いします
     ↓
  
人気ブログランキングへ


  ついでに、ココもポチっと
    ↓↓
  にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

  いつも応援有難うございます。

         
   

FC2blog テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

【2017/09/11 20:34】 | これ知ってる?
トラックバック(0) |